メイン

私が選んだ国際電話カード

あなたの国際電話の使い方、間違っていませんか?

・国際電話はK○○Iだけと思っている方
・月に通話料を相当支払う方
・安い国際電話カードを使っていたらある日突然使えなくなってしまった方

そんな方に私は言いたい。
もっと選んで使わなければ、ダメです。探しましょうよ、良い会社を!

こう言っている私ですが、実はK○○Iを以前使っていることがありました。家の電話からは簡単にかける事が出来ますし、支払いは後払いですので、これは便利だなと使っていました。

通話料のことなど、それほど気にしないで使っていたのですが、1枚の請求用紙が来た時には、ビックリして一瞬にして顔が青ざめてしまいました。そこに書かれていた金額は「47,644円」です。

毎日など電話していませんし、掛けても直ぐに切るようにしていたので、そんなに使っている感じがしていませんでした。それでも4万7千円は、すごいです。

もう力が抜けてしまいました。


それからです。どこかに安い国際電話会社があるのか、必死になって調べました。

まずは、通話料の安い会社を探していきます。ココとココは安い、といくつかピックアップしていきます。

その次に、支払いの方法を比べてみます。後払いのところは、高いのではずしていきます。やはり先払いのところが安いです。先払いのところで安いのは、プリペイドカードを先に3000円とか購入してからというところです。10枚購入しておくとさらに割安になります。 でも、これは不安が残ります。3000円のカードを10枚先に購入すると3万円です。(実際は割引がありますのでもう少し安く購入できます。)

もしも、この会社が潰れてしまったら、3万円は0になってしまいます。

これは、いくら通話料が安くても危険です。

先払いで安いところで、リチャージ式のプリペイドカードというのがあります。これは、プリペイドカードを何枚も購入する必要がなく、1枚のカードを何回もリチャージして使えます。先に、3000円を入金しておいて、通話すると3000円分の通話が終わった時点で切れます。 これですと、リスクは3000円だけです。 また通話したい場合には、このプリペイドカードをコンビニなどに持っていって入金します。

通常、プリペイド式のカードを使うときには、はじめに指定された電話番号に電話して、カードの裏に書かれてある12桁くらいのIDナンバーを入力して、それから掛けたい国の国番号から入力します。 これは、毎回のことなので結構面倒です。

リチャージ式のプリペイドカードを使うと、はじめに使う電話番号の登録をしておくと、このIDナンバーの入力が要らなくなります。直ぐに掛けたい国の国番号からの入力ですみます。さらに、あらかじめ掛けたい国の電話番号を短縮に登録しておくと、指定された電話番号にかけると自動的に自分の電話番号を認識してくれてIDナンバーの入力はいらなくなり、直ぐに短縮番号でかければつながります。

意外と便利な機能が揃っているのが、リチャージ式のプリペイドカードです。

ここまでをまとめますと

通話料が安いのが第一条件で、先払いの会社でなおかつ何枚もカードを購入する必要のないリチャージ式プリペイドカードが良い

となります。ここまでは、いろいろな会社があります。

ここからは、その中からより使いやすい会社を選んでいきます。

家の電話から国際電話を掛けて、途中で通話残高が無くなって、切れてしまった場合、近くのコンビニまで行ってカードにリチャージしなければなりません。これって、意外と面倒なんです。一番重要な話をしていたときに切れてしまったりすると、早く話をしなければいけないと気ばかりあせってしまいます。 コンビニによっては、何とかという独自の機械の中にリチャージ式プリペイドカードの裏の番号を入力して、何回かの確認画面のあとにレシートを受け取って、それをレジに持っていって支払います。時間が掛かります。

リチャージ式のプリペイドカードの会社で、クレジットカードやネット銀行で支払いできるところがあります。インターネットで会員専用のログイン画面があり、そこから支払うことが出来ます。使うと分かりますが、すごく便利です。 コンビニまで行く手間まで要りませんので、家で電話していて、通話残高がなくなっても、その場でインターネットに接続して会員ログインをして、支払い画面の手順に従っていけば、5分で完了します。通話残高に反映されるのも5分ほどです。

出先で、携帯電話から電話していて通話残高が無くなった場合でも、携帯電話からインターネットに接続して同じようにクレジットカードやネット銀行で支払いが出来ます。

ここまでいろいろと便利な機能がついている会社をみていくと、いくつかの会社に絞られてきます。


・国際電話の通話料が安い

・先払いでも何枚も先にカードを購入する必要がない(リスクが少ない)

・通話料の支払いがネットで出来る

いろいろと探しましたが、やっと見つけることが出来ました。

このカード今なら100円分の無料通話もついてきます。

つまり、申し込んで、100円分の通話で掛けたい国に電話してみて、良ければ入金して使い続けることが出来ます。

今まで、国際電話の会社選びに苦労してきた方、これを読んでいかがでしたか。使うも使わないもあなた次第です。私は、使ってみるべきだと思います。

申し込みは、無料です。


国際電話「VIVAPLUS」(ビバプラス)
 


-----------------------
裏技
-----------------------
日本の携帯電話の通話料も安くなりますよ。プリペイド携帯を使っていたら、かなりの安さになります。100円無料で試してみてはいかがですか?