ルーマニア移住後の日本側の手続き

ルーマニア移住後の日本側の手続き

日本と完全に切り離した生活をルーマニアでおくる方は、少ないと思います。日本と必ず何か関わりをもってルーマニアで生活していると思います。長期でルーマニアに来ていると考えると日本で手続きしなければいけないことがあります。ここでは、ルーマニアに住んで居ながら日本でしなければいけない手続きについて掲載してあります。ルーマニアに居て手続き出来るものもあれば、日本に行って手続きをしなければいけないものもあります。

・パスポートの更新
 在ル日本大使館でも可
 日本一時帰国時の申請

・運転免許証の更新
 3年又は5年ごと

・国際免許証の取得
 1年毎、日本国内のみ
  取得できる

・銀行の預金残高確認
  イーバンク銀行 に口座を開設しておくと便利です。

・所得税、固定資産税
 毎年確定申告をするか
  代理人に頼む

・持家、管理者との連絡
 留守宅の管理と
  郵便などの受け取り

・電気、ガス、水道、電話
 自動引き落としにしておき
  銀行の預金残高で確認

・(住民税)
 転出届を出さずにそのまま
  にしている方 

・(国民年金)
 転出届を出さずにそのままにしている方、任意で加入している方

・資格の更新、講習等
 関係機関に確認

・各種クレジットカード受取
 有効期限後の更新受取
 ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード があると便利です。マイルも貯まります。

・年金
 受給審査用のはがきの返送

・重要書類の保管
 銀行の貸し金庫など

健康保険の入り方

ルーマニアの健康保険ですが

・日本人が会社設立、従業員として働いていないこと
・ルーマニア滞在の許可をもっていること


以上の条件の場合、必要書類


1.日本人の身分証明書のコピー表裏
2.結婚証明書コピー
3.Adeverinta Venit

これはニャムツ県の場合の必要書類です。ブカレストはこれ以外に必要な書類があります。各自確認の上、入ってください。

なおルーマニア国籍の子供は18歳まで自動的に健康保険に加入しています。特別な手続きなどは必要ありません。




ルーマニアの音 エントリー

  1. 健康保険の入り方
  2. ルーマニア移住後の日本側の手続き
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
昨日 今日