プリペイド携帯を使用しても国内携帯電話へ安く通話する方法

日本国内に居るルーマニア人、プリペイド携帯を使っている方、多いと思います。簡単に契約でき、その後使わなければそのままにしても基本料金など一切いらないので手ごろです。管理が楽です。

その反面、通話料が高いのがネックです。1分60円~100円くらい掛かります。3000円のカードがあっという間に無くなります。

今回、あるものを組み合わせて安く通話する方法を紹介します。

まずは、プリペイド携帯電話が必要です。無い方は、一番下に購入出来るショップを紹介しています。

この「プリペイド携帯電話」と「VIVAPULUS」という国際電話会社のカードを使います。「VIVAPLUS」は国際電話会社なのですが、3月29日から国内向けの通話も出来るようになりました。携帯電話から携帯電話への通話で、1分39円です。(固定から固定1分10円、固定から携帯1分25円、携帯から固定1分24円)

今までプリペイド携帯電話から携帯電話へ通話していた1分の料金(60円~100円)から約半額の1分39円になります。

いかがでしょうか。約半額になるのですから使わない手はありません。「申し込みをする」から「クイックお申し込み」を選んで登録しますと、入金して使うまで10分で完了します。(Eメールアドレスと電話番号の登録をして、ネットバンクかクレジットカードで支払い出来ます。)

今現在、VIVAPLUSのメンバーの方は、特別な申し込みは要りません。「0037-611」で電話して、その後日本国内の携帯電話番号へ「080-0000-0000」(国番号81は要りません。)と電話するだけです。短縮登録すれば、「0037-611、短縮番号+#」で掛けられます。


VIVAPLUSの申し込みはこちらから

※注意 プリペイド携帯電話以外からの電話からの使用ですと、ご契約の国内電話料金プランによっては、通話料金が高くなってしまう場合がございます。 十分ご注意ください。

プリペイド携帯電話を購入するなら、お勧めのショップはこちら









V302SH プリペイドタイプ



V302SH プリペイド携帯電話              5,980円

V302SH プリペイド携帯電話+カード3000円セット 7,980円


携帯電話が掛け放題の会社

ウィルコムという会社知っていますか?

携帯電話の掛け放題のサービスを始めました。毎月の料金は、月2,900円だけです。

月額基本使用料2,900(税込)の「ウィルコム定額プラン」なら、ウィルコム同士で通話もメールも無料です。そのうえ、なんと、メールは誰に送っても無料です。いくらでも話せて、メールし放題です。
この定額プランの料金は月々2,900円ですが、家族で2台、3台と使うと2台目からは月々2200円になります。ウィルコムからウィルコム同士の電話しか話し放題になりませんが、家族や恋人などよく電話をかける相手にもウィルコムを持たせると月々の電話料金が相当安くなると思います。

例えば、もし恋人との月々の電話代だけで1万円使っている方なら、恋人にもウィルコムを持たせれば、5,800円で通話し放題です。 しかもウィルコムはメールなら他社の携帯にいくら送っても無料です。しかも他社の携帯に電話をかけるのもすごく安いです。

まとめると以下のようになります。

ウィルコムの電話同士の通話               ・・・話し放題
ウィルコムの電話 →一般加入電話、IP電話、他社PHS ・・・全国一律10.5円/30秒
ウィルコムの電話 →携帯電話              ・・・全国一律13.125円/30秒
パケット通信料  0.021円/パケット

自分一人が持っても安いですし、話す相手が決まっているなら相手にも持ってもらえば電話代が驚くほど安くなること間違いないです。毎月の電話代が1万円を超えるような方には確実にオススメのサービスです。

これのもう一つの良い機能があります。それは、「位置検索サービス」です。

ピンときたあなたは、すばらしい。

この機能を使うと大切な人の位置を逐一確認できます。(ウィルコムの電話や携帯電話・パソコンなどから、おおよその位置を地図で確認できるサービスです。)

あなたの大切な人に持たせれば、あなたはどこにいても分かるというわけです。

初期登録料 : 525円
月額料 : 315円(利用料10回分含む)
利用料 : 5.25円/1回(11回目以降)

今、申込みすると、初期登録料・月額料・利用料が2006年9月30日まで無料となります。

これも使わない手はないです。







ウィルコム





ウィルコムPHS買えます。

ソフトバンクモバイルをもっと安く使う

予想外割と広告をしているソフトバンクモバイルですが、実際のところ安くなるのか高くなるのか、お得なのか良くわからないと思います。

[ソフトバンク携帯電話間の通話料0円]

ですが掛ける時間によっては料金が発生する場合もあります。

但し書きに、21時から0時台の通話は請求月に200分を超えた場合に30秒ごとに21円が発生します。また、一般回線や他キャリアについても通話料が必要です。

と書いてあります。

30秒ごとに21円ということは、1分あたりの通話料は42円です。


ソフトバンク携帯電話を使っている方、自分の契約したプランを良く見ることをお勧めします。1分あたりに直していくらの通話料ですか?

ゴールドプラン、オレンジプラン、ブループラン、いろいろとありますが、

表を見ると30秒あたりいくらというようになっている場合は、2倍して1分あたりの通話料を見てください。

携帯電話へ1分39円

固定電話へ1分24円

これより高い場合には、通話料安くする方法があります。


ソフトバンクモバイルにプラスして「VIVAPULUS(ビバプラス)」という国際電話会社のカードを使います。「VIVAPLUS」は国際電話会社なのですが、2006年3月29日から国内向けの通話も出来るようになりました。携帯電話から携帯電話への通話で、1分39円です。携帯電話から固定電話へ1分24円です。


今、契約プランを基本料が高いものを使っている方、一番安いプランにしてこちらの方法に切り替えれば、1ヶ月の携帯電話代はもっと安くなるはずです。


例えば21時から0時台の一番電話をしたい時間に「請求月に200分を超えた場合」に当てはまり、通話料が発生してしまう場合などにも使えます。


予備に持っておいていざというときに使うとか、方法はいろいろです。


今は、無料登録で100円分の無料通話プレゼント中です。無料で申し込んで100円分使ってみることが出来ます。迷っているなら、使ってみるべきです。お勧めします。

直接いく場合はこちらURLです。


http://viva.kiy.jp/


こちらからも行けます。


http://vivaplus.jp/


---------------------------------------

参考記事

想定外「0円」プランは、どのぐらい安いのか~~ソフトバンクモバイルを検証(前編)


6つの予想外――ソフトバンク孫社長の秘策



ルーマニアの音 エントリー

  1. ソフトバンクモバイルをもっと安く使う
  2. 携帯電話が掛け放題の会社
  3. プリペイド携帯を使用しても国内携帯電話へ安く通話する方法
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
昨日 今日