ルーマニアへの行き方

--------------------------------------
「ルーマニアへの理想的な行き方」も参考にして下さい。

オトペニ空港から市内への移動と宿泊は「 ●ブカレスト移動宿泊安心パック」が安心です。
--------------------------------------
ルーマニアにいくこと
現在(2000年12月)日本からの直行便はないので、どこかの国を経由していかなくてはならない。

モスクワかオランダかヨーロッパの国々への経由が早くいけてよい。また同日乗り換えしたい場合はタイムテーブルを検討する必要がある。

私は,同日乗り換えできるアムステルダム経由が個人的に好きだ。成田を朝の10時ごろ飛び立ってアムステルダムに昼の3時に到着する。このスキポール空港は広くてきれいだ。案内板も記号で表示されているので、分かりやすい。Fゲートに着いてDゲートかEゲートまで歩く。500mくらいだろうか、平面になっているので迷う事はない。ここでの乗り換えに5時間待つ。

いろいろ見るところがあるので時間をつぶすにもいい。全館禁煙なのでタバコを吸う人はバーに行って吸うしかない。夕方7時に飛び立ちルーマニア オトペニ空港に夜の11時に着く。待ち時間をいれて成田からオトペニまで合計20時間ぐらい。早く直行便ができるといいが。(時間は全て現地時間)

入国審査の前に一枚のぺらぺらの紙(入国カードというにはお粗末なもの)に名前などを記入する。出国のときにこの片紙が必要となる。なくしそうなくらいちゃちな紙だ。くれぐれも無くさないように。
※現在入国カードはいらなくなりました。(2001年8月)

日本からルーマニアまでの航空機 最短時間

ルーマニアへ航空機を利用して行くと、必ず1回は乗り換えをしなければなりません。ある程度の回数を行き来すると、この乗り換え時間が気になるところです。なるべく早く接続する便を探すと思われます。

私が見つけた最短のルーマニア往復のタイムテーブルは、以下のようにアリタリア航空を利用する便です。

NRT14:05発 - MXP18:50着 AZ 787便
MXP20:45発 - OTP 0:05着 AZ 502便

OTP 9:15発 - FCO10:15着 AZ7507便
FCO11:15発 - NRT 7:30着 AZ 784便(火、金、日 出発のみ)

行きは、成田空港を午後2時5分出発のAZ 787便で出発してミラノ マルペンサ空港に午後6時50分に到着します。約2時間の乗り換え時間でAZ 502便ブカレスト行きがあります。 約17時間で到着します。

帰りは、ブカレスト オトペニ空港を朝9時15分出発のAZ7507便で出発してローマ フィウミチーノ空港に午前10時15分到着します。約1時間の乗り換え時間でAZ 784便成田行きがあります。 約15時間で到着します。

私は、いろいろとタイムテーブルを検討した結果、これが往復での最短時間だと思っています。行きはミラノ経由、帰りはローマ経由というルートです。復路、ブカレストからローマまでは、AZ7507便はタロム航空(TAROM)とのコードシェア便ですので、飛行機はタロム航空のものになります。また、ローマでの乗り換え時間は1時間ですが、搭乗開始時間は40分前からしますので、ブカレストから飛行機が到着後、乗り換えの案内にしたがってゲートに行くと搭乗開始しています。ほぼピッタリの乗り換えになります。

免税品店等での買い物は時間がなく出来ません。また、このAZ 784便は、火曜日、金曜日、日曜日のみの運行となっていますので、日程の調整も必要になります。

ルーマニアでこれの逆のルートのチケットを買った場合、
ブカレスト - ローマ - 成田 - ミラノ - ブカレスト
という航空券になりますが、値段は高くなりません。同じです。アリタリア航空は、チケットの値段が安い方の航空会社になります。

また使用機材も最新鋭機B777-200ERを使っていますので機内で苦痛という事もありません。お勧めです。

しかし、この成田発のチケットを私は購入したことがありません。格安券でこのルートがあれば私はとってもお得だと思います。
(2005年2月)

こちらのたびジョイの海外格安航空券 24時間オンライン即時予約イーツアーでも格安航空券を検索してみてください。

思いがけず安いチケットもあります。

理想的なルーマニア行き(マイレージプログラムの使い方)

私が考えるルーマニアに行くときのお得な方法です。

ルーマニアに行くまでの飛行機などをお得に使う方法です。簡単に言いますと、航空会社のマイレージプログラムを利用して、もっといろいろな特典を引き出しましょう。ということです。せっかくルーマニアに行くのですから、いろいろ使えるものは使ってみましょう。ということです。

まず始めに、航空会社のマイレージプログラムというのは、ご存知でしょうか。

これは、航空会社の会員プログラムで、搭乗した飛行距離をポイントとして、貯めていくものです。貯めたポイントで、無料往復航空券などと交換できます。現在、航空会社の飛行機に搭乗してマイルを貯める以外に、提携する会社を使ってもマイルが貯まるようになっています。

これを踏まえて、これから順番にその利用の仕方を説明していきます。私が検討に検討を重ねたものです。最終的に私はこうして使っています。独自の判断が入っていますので反論、異論もあると思います。その辺は、各自の判断で参考にしていただければと思います。

まずは何より航空会社のマイレージプログラムに入らなければなりません。いろいろとマイレージプログラムがあるのですが、ルーマニアまでどの航空会社を使っていくかを考えると直ぐに決められると思います。

私は、KLMオランダ航空が好きです。ルーマニアまで同日乗換えが出来て、その日のうちに着くことが出来ます。また、オランダのスキポール空港は、広くてきれいですし、乗り換えも簡単です。チケットも安いです。こんなことを考えますとKLMのマイレージプログラムを使うのが良いと思います。KLMは、NWA(Northwest Airlins ノースウエストエアライン)と提携していますので、こちらのマイレージプログラムを使います。

ここではマイレージプログラムのことを、ワールドパークスと言うみたいです。

KLMのサイトの中にあるワールドパークスと言うところをクリックしますとNWAのサイトになります。この中の[ワールドパークス申し込み]から申し込み出来ます。
 KLMのサイトはこちら
 直接ワールドパークス申し込みはこちら

名前、住所、電話番号、メールアドレスを入力し、申し込みボタンを押しますと、その場で会員番号が発行されます。ここまで無料です。この会員番号がこれから重要になってきます。プリントアウトするか、紙などに控えておくことをお勧めします。 

今後は、このマイレージプログラム(ワールドパークス)に、いかにしてマイルを貯めていくかを考えます。

ルーマニアまでのチケットを購入し飛行機に搭乗した場合、片道約7,900マイル貯まります。往復15,800マイル貯まります。この時点で、JAL国内線どこでも無料の航空券がもらえます。

これってすごく良いと思いませんか? 1回ルーマニア往復するだけで国内線のチケットが無料でもらえるのです。これだけでもお得感があります。

ちなみに20,000マイルでアジアまでの航空券、40,000マイルでハワイまでの航空券、60,000マイルでヨーロッパまでの航空券が無料でもらえます。ルーマニアまで60,000マイルで無料航空券がもらえます。60,000マイルというと1回の往復で15,800マイ貯まりますので、4回ルーマニアまで往復すると1回無料航空券がもらえることになります。

KLM(NWA)のマイレージプログラムは、マイルの期限がないので、1年に1回ルーマニアに行くと、4年後には確実に無料航空券がもらえます。
(無料航空券に必要なマイル数は、毎年変更があります。各自で最新の必要マイル数を確認してください。)

KLM(NWA)のマイレージプログラムの良いところは、マイルの期限が無いということに加えて、どのチケットでも100%マイルがもらえるということです。これは格安航空券でも100%マイルが加算されるということです。こんな至れり尽せりのマイレージプログラムは、他にはありません。

ここまで、マイレージプログラムの基本について説明しました。概要は、判っていただけたでしょうか。
こちらをご覧になるとさらに判ると思います。
マイレージプログラムまるわかりガイド(NWA World Vacations内)

「でも、60,000マイルを貯めてルーマニアまでの無料チケットを獲得するには、結構大変だな。」
なんて声が聞こえてきそうです。 そこで飛行機に乗ってマイルを貯める以外の方法を紹介します。このワールドパークスと提携している会社は結構な数があります。その中でもマイルを貯めやすそうなのを紹介します。

シティバンクとKLM(NWA)のマイレージプログラムが提携して

ノースウエスト/シティバンク ワールドパークス VISAカード

というクレジットカードがあります。
これは100円の利用につき1マイルもらえます。例えば日ごろカードで買い物などをすると思いますが、このカードを使ってすることによりどんどんマイルが貯まっていきます。カードが使えるところでは、こまめに使うことによりマイルが加算されていきます。格安航空券を購入するときも、このカードで支払いますともちろんマイルが貯まります。

カード入会キャンペーンをしている時に入会しますと、最高10,000マイルプレゼントとかもしています。もう一つ上を行く方は、「ノースウエスト/シティバンク ワールドパークスVISAゴールドカード」がお勧めです。これですと、成田空港、空港ラウンジが無料で利用できます。

使う銀行をなぜシティバンクにするかですが、このシティバンクは、海外送金にも便利な銀行です。ルーマニアの銀行に口座を開設し、その口座番号を海外送金先に登録しておきますと、インターネットで簡単に海外送金できます。送金手数料も2,000円と安いです。(通常3,500円、預金残高などによって安くなります。)

そんなことを考えていきますと、使う航空会社はKLM航空、マイレージプログラムはKLM(NWA)のワールドパークス、銀行はシティバンク、が良いと私は考えました。

安い格安航空券の探し方ですが、以前より話しています -- イーツアー -- がお勧めです。

無料会員登録(メルマガ登録)をしますと、安いチケットの情報がメールで届きます。もちろん会員登録(メルマガ登録)は無料です。ルーマニアに行くタイミングが良いと相当安いチケットがあります。時期をある程度自由に出来る方は、こちらはお勧めです。

検索の目的地のコードは、[BUH]又は[OTP]と入力するとブカレスト、オトペニ空港になります。チケットを予約する際にワールドパークスの会員番号を言って登録してもらいます。


このマイレージプログラムですが、マイルを効率よく貯める方法として、会社の出張でもこのカードで支払い、食事もこのカードで支払い、忘年会などでは幹事になり支払いをこのカードでします。こういう方法もあります。

このマイレージプログラムのもう一つの魅力は、1年で25,000マイル以上貯めますと次の年からシルバーエリート会員になります。50,000マイル以上でゴールドエリート会員、75,000マイル以上でプラチナエリート会員になります。

このエリート会員になりますと通常の飛行機搭乗のマイルに加えボーナスマイルが50%、100%、125%ともらえます。無料航空券取得もさらに近づくことが出来ます。エリート会員ですから空港などでは特別の扱いを受けることが出来ます。

いかがでしょうか。

以上、私が考えるお得な使い方を紹介しました。せっかくルーマニアに行くのですから、さらにお得な方法も使ってみてください。また、これ以外に良い方法、素敵なことなどありましたら、教えていただきたいと思います。どうもありがとうございました。



ルーマニアの音 エントリー

  1. 理想的なルーマニア行き(マイレージプログラムの使い方)
  2. 日本からルーマニアまでの航空機 最短時間
  3. ルーマニアへの行き方
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
昨日 今日