ルーマニア入国のビザ

ビザのこと

2002年1月1日よりビザは必要なくなりました。

イミグレーションにパスポートをだすと入国印を捺して返してくれます。これで90日の滞在が出来ます。


2002年以前のビザ取得情報

ルーマニアに観光で行くのならば最長30日の観光ビザが取れる。申請書は大使館で記入できる。200円。月、水、金しかやっていないので最低3日かかる。月曜日の申請で水曜日にとりに行く。
ビザの申請はよく変更があるので、事前に確認が必要。大使館の住所は下記のとおり。
※ルーマニア大使館でビザの申請をする場合、写真が必要です。(2001年7月現在)
ルーマニア共和国大使館 Embassy of Romania
〒106-0031 東京都港区西麻布3-16-19
TEL:03-3479-0311
営団日比谷線広尾駅 六本木方面出口より徒歩7~8分位

車で行く場合は、首都高3号高樹町出口が一番近いです。駐車場は、大使館から100m位、坂を上がったところに時間貸しの駐車場があります。(2001年7月現在)

関係機関の確認

頂くメールの中に時々、勘違いされている方がいますので、確認のためにいくつか書きます。

まず、ルーマニア人を日本に招聘するのに観光ビザを発給しているのは、在ルーマニア日本大使館です。(外務省)ルーマニアのブカレストにある日本大使館です。このビザを持って、日本に行きます。

日本の空港等に着くと入国審査があります。

ここで観光ビザは「USED」とスタンプが捺され、新たに「上陸許可、在留資格 短期滞在90日」と入国審査官がスタンプします。(法務省)

つまり在ルーマニア日本大使館が発給する観光ビザは日本の入国審査をするためのビザなのです。そこまでが外務省管轄で、入国審査、在留許可は法務省管轄になります。

したがって結婚後の在留資格変更(「日本人の配偶者等」)をするときには法務省管轄ですので入国管理局に申請することになります。

この場合、在留資格変更が許可された場合(日本人の配偶者等)、入国審査で捺された「上陸許可、在留資格 短期滞在90日」には「CANCELLED」のスタンプが捺されます。

ビザの申請場所

ルーマニア人が日本に来る時には、ビザ(在留許可)が必要になります。

では、必要書類等はどこに問い合わせればいいのでしょうか。法務省、入国管理局、外務省、在ルーマニア日本大使館、などへの問い合わせになると思います。

観光ビザの場合、外務省か在ルーマニア日本大使館へ問い合わせるのが通常です。在ルーマニア日本大使館ではビザの申請書類等の案内をホームページに掲載しています。最近、メールでの質問が多かったので確認のため掲載しました。

ビザは外務省、在留許可は法務省ということです。




ルーマニアの音 エントリー

  1. ビザの申請場所
  2. 関係機関の確認
  3. ルーマニア入国のビザ
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
昨日 今日