1 Rasnov

(2003年春)6ページあります。
ルシュノブ-クルテア デ アルジェス-バイレ オラネシュティ-バイレ ゴボラ-ペトロシャニ- フネドアラ-シビウ-スフント アナ湖

今回の旅行は山に行こうという事で、

ロマン--バカウ--ブラショフ--ルシュノブ--クルテア デ アルジェス--ルムニク ブルチャ--バイレ オラネシュティ--バイレ ゴボラ--トゥルグジュウ--ペトロシャニ--フネドアラ--デーバ--オラシュティ--シビウ--ファガラシュ--ブラショフ--スフント ゲオルゲ--スフント アナ湖--オネシュティ--ロマン

という旅程にしました。
ルーマニア中部の山の南と北側を行くルートです。アップダウンのキツイ道でしたが、それだけにきれいな景色を見ながらのドライブになりました。


ブラショフを抜けてしばらく行くと左手の山の頂上にひときわ大きな建物が目に付きます。ルシュノブ(Rasnov)の町にあるチェタテア ルシュノブ(CETATEA RISNOV)です。町の中心の右カーブになっている所を左折します。200mほど直進し突き当たりを右折すると、看板があります。看板に従い左折ししばらく行くと、左折する看板があります。ここからは舗装されていない登り坂になります。しばらく行くと駐車場があります。






建物自体は損傷が激しく、今は修復工事をしていました。
その分、自然のままの状態を見ることが出来ました。














中はいろいろなものが展示してありました。
まだ入れない部屋がいくつもあり、その中に今後展示されるであろう品々がありました。












眺めはすばらしいです。
360度見渡せる展望台もあります。

2 CURTEA DE ARGES

クンプルングの町を抜け、しばらく行くとクルテアデアルジェスへの分岐点があります。ここからは何もない山道を進みます。本当にこの先に町があるのかという道を行きます。クルテアデアルジェス(CURTEA DE ARGES)の町はそれほど大きくないです。






この町には、マナステレ アルジェシュ(Manastirii Arges)があります。上部の窓がひねって作ってあり、なかなか凝ったつくりになっています。この修道院ですが、建築主任のマノレ(Manole)さんが作りました。何度作っても壊れてしまい、何度も何度もやり直したそうです。ある時、奥さんを埋めて作りなさいという神の御告げがあったそうです。そこでマノレさんは、奥さんのアナ(Ana)さんを壁に埋めたそうです。そういう経緯がある建物だそうです。








何処に埋めたかというと、上の写真の中央部の柱の所だそうです。ちょうど赤いスタンプのあるところです。右上がそのスタンプを拡大した写真です。愛する妻でも埋めてしまうという神の御告げは、私には理解できないです。



中はきれいな装飾が施されています。





建物を完成させた後、マノレさんが下に降りようとしたときに、落ちてしまいそのまま亡くなってしまったそうです。その落ちたところからは、水が湧き出してきて、井戸になったそうです。(この話は、私が聞いたので違っている部分もあるかもしれません。)






宿泊したホテルポサダ(HOTEL POSADA)

最近中を半分改装したみたいで、とてもきれいでした。ドライヤーもあります。旧と改装済みと両方見ましたが、改装した方がだんぜんきれいです。

3 Baile Olanesti,Baile Govora

今日は、温泉に入ろうと思ったのですが、暖かいお湯は無く、飲料にする温泉が湧き出ているだけでした。






バイレ オラネシュティ(Baile Olanesti)

いくつもの温泉が湧き出しているみたいで、各水に番号が書いてありそれぞれの含有量が表になっていました。それぞれ気に入ったところの水をペットボトルに入れて持ち帰っていました。私も一口飲んでみたのですが、味は・・・温泉独特の味です。あんまりおいしくないです。が、健康にはよさそうです。














温泉街らしくいろいろなホテルが建っていました。また別荘もいろいろとありました。これで湯気が出ていれば温泉街らしいのですが・・・。以前は、温泉に入れたみたいですが、今は建物が老朽化して入れなくなっていました。ここでは、1ヶ月、2ヶ月とのんびり過ごすのがいいと思いました。ここは大勢の人でにぎわっています。すごく活気があります。



バイレ ゴボラ(Baile Govora)
ここも温泉地だったみたいですが、今は閑散としています。人が少なく危険な感じです。設備は、昔の面影を残していて、相当な賑わいがあったのだろうなという感じです。












ペトロシャニ(Petrosani)

山間の中にありながら、結構大きな町です。石炭の採掘場の中継地として栄えたみたいです。ここからルペニ(Lupeni)などへ行けます。






4 Funedoara

フネドアラ(Funedoara)と言えばCastelul Corvinestilorです。






独特の姿をしています。



















ここも修復中でした。大きいので全部を見て周るのに結構な時間が掛かりました。以前火事になったときのそのままの状態で保存してあったりして、生々しいところもあります。やはり入ることの出来ない部屋がいくつもありました。(入れない部屋の方が多いと思います。)







眺めはすばらしいです。

5 Sibiu

シビウ(Sibiu)

Hotel Bulevardへ宿泊しました。ダブルベットの部屋をお願いしたら寝室とリビングが分かれている部屋でした。(スイートルームみたい)ここだけバルコニーがあり、外はフェスティバルを開催していて、丁度この日は、コンサートが開催されました。(Pops、Amadeus、A.S.I.A.)バルコニーから見ることが出来てなんだかすごく得した気分です。






ホテルからの眺めです。道もきちんと整備されていて、人々もきれいな格好をしていて、なんとなくルーマニアという気がしない町です。違うヨーロッパの国の町を見ているような、そんな印象です。












Piata Mare

とても歩きやすい町です。ぜんぜん危ない感じがしません。どことなく上品な印象を受けます。





Biserica Evanghelica

建物内部を見るとその装飾のきれいさに思わずため息が出てしまいます。












Biserica Oltodoxa

中の様子しかカメラに収めていませんが、すごく厳粛な雰囲気でした。

6 Lacul sf.Ana

ハルギタ(Harghita)とコバスナ(Covasna)の県境にある湖に行きました。
スフント アナ湖です。
険しい山道を走っていくと突き当たりに湖があります。






ちょっと曇り空でしたが、水は山の上とは思えないほど温かく、泳いでいる人もいました。











ルーマニアの音 エントリー

  1. 6 Lacul sf.Ana
  2. 5 Sibiu
  3. 4 Funedoara
  4. 3 Baile Olanesti,Baile Govora
  5. 2 CURTEA DE ARGES
  6. 1 Rasnov
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
昨日 今日