ヤシ(Iasi)

(2003年夏)ヤシに行ってきました。

ちょっと用事があったのでヤシ(Iasi)に行ってきました。あいにく天気が良くなく曇ったり雨が降ったりでした。車で行ったのですが、町の中心地は走りにくいです。ごちゃごちゃした感じがします。しかしどこかに車を止めて、歩きで町を探索するとなかなか良い町だと思いました。何より一番気に入ったのが、人がやさしく見えることです。これは今までのどの町でも感じなかった不思議な感じです。人々の顔がやさしいのです。日本人好みというか、私好みというか、女性はかわいいですし、男性は怖くない(見た目がかっこいい)のです。通りで道を聞いても親切に教えてくれます。それもみんな立ち止まって私と妻とそれぞれに教えてくれます。本当にやさしいです。

また町を歩いていても危険な感じがしません。どこからか狙われている殺気はありません。(この辺、ルーマニアの町を歩いていて自然と身についてしまいました。結構重要です。)そんなわけで、又1つお気に入りの町が出来ました。






文化宮殿

町の中心からはずれたところにありますが、存在感はあります。





文化宮殿

正面にステファンチェルマーレ像があります。
土台の彫刻も立体感があります。





文化宮殿

下に見える車と比べるとその大きさが分かると思います。
カメラに入りきれない建物です。





聖ニコラエ・ドムネスク教会

直ぐ前にあります。





文化宮殿の裏

昔は使われていたであろう屋外劇場がありました。
たまたま門が開いていたので警備員に頼んで中を見せてもらいました。





オルトドックス教会(Cuvioasa Paraschiva)

妻は、ヤシと言えばこの教会に行きたいといつも言っていました。場所はというと、文化宮殿からステファンチャルマーレ通りを統一広場方面へ行くと、左手に三聖人教会があります。外壁が特殊な彫刻を施してあるので直ぐに判ると思います。小さな道をはさんでその隣にカトリックの教会があります。入り口がモルドバ地方のものとは違うので注意して行くと判ると思います。奥に行くと教会があるつくりになっています。オルトドックスの教会はその隣にあります。ひときわ大きな建物が目に付くと思います。国立劇場の前のベンチの並んでいる歩道からは、ステファンチャルマーレ通りをはさんで反対側になります。門を入り建物の反対側に行くと、このようになっています。





オルトドックス教会(Cuvioasa Paraschiva)

装飾を拡大したものです。青色が本当にきれいです。





オルトドックス教会(Cuvioasa Paraschiva)

スフント・パラスキバ(Sf.PARASCHIVA)

たくさんの人がきています。みんなこれを一目見ようと訪問します。列が出来ていて、15~20分くらい待ちます。



ルーマニアの音 エントリー

  1. ヤシ(Iasi)
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
昨日 今日