修道院めぐり

(2003年夏)修道院をまわりました。

今回は、ブコビナ地方に行ってきました。(2003年8月)






フモール修道院

入場料40,000lei、カメラ持ち込み70,000lei

グラ・フモールルイの町から5kmほど行ったところにあります。こじんまりしています。中は修復作業中でした。





フモール修道院






スチャバからグラ・フモールルイ

途中景色の良いところで一休みしました。





ヴォロネツ修道院

グラ・フモールルイの町から1kmほど行ったところを左折します。約5kmのところにあります。観光バスも駐車出来る広い駐車場に車を止めます。


どこでもそうですが服装には気を使います。特にここは管理(監視)されています。ランニングシャツや半ズボンは、中に入れません。この辺、注意が必要です。





ヴォロネツ修道院

一度は見てみたかった壁画です。やはりきれいです。青が鮮明です。建物上部の絵ほど色彩が鮮やかです。下部になると、はげかかっています。北面の壁画は、ほとんど無くなってしまっています。ここも修復作業中でした。建物の中には、修復前の壁画と修復後の壁画の写真が見比べられるように展示してありました。





ヴォロネツ修道院






ヴォロネツ修道院






ヴォロネツ修道院

修道院めぐり2006年10月

今回は、スチャバの北側、モルドビッツァ、スチェビッツァ、プトゥナ、の3ヶ所を周りました。



モルドビッツァ修道院
入場料20,000lei、カメラ持ち込み60,000lei





モルドビッツァ修道院
この壁画が一番印象に残っています。




スチェビッツァ修道院
入場料20,000lei、カメラ持ち込み60,000lei
敷地は広い。




スチェビッツァ修道院
壁画




プトゥナ修道院
入場料なし、カメラ持ち込み60,000lei
博物館に入る場合には、博物館入口で入場料20,000lei、カメラを持っている場合、ロッカーに預けます。(博物館内は写真撮影禁止)
今回のメインです。一度行ってみたいと思っていました。ウクライナ国境に近く道の突き当たりにプトゥナ修道院があります。




プトゥナ修道院
ここにシュテファンチェルマーレのお墓がありました。奥さんもここに眠っているそうです。博物館は必見です。ここはお勧めです。

修道院めぐり2006年11月

今回は、スチャバの南側、プロボタ、ルシュカ、の2ヶ所を周りました。今年はまだ雪が降っていないこともあり、道路は快適でした。



プロボタ修道院
入場料30,000lei、カメラ持ち込み100,000lei

プロボタ修道院ですが、パシュカニの町から北へ10kmほど行ったところにあります。しかしこちら側からの道は、馬車道を5kmほど通らなければなりません。晴れている日は大丈夫ですが、雨や雪が降ったら行けなくなります。ファルティチェニ側からの道は、舗装されていますのでこちらから行くことをお勧めします。




プロボタ修道院
このプロボタ修道院、1532年に日本人が建てたと聞きました。日本からの援助で建てられたということです。1998年には、さらに日本から援助されて改修しています。敷地も広くきれいです。壁画は年月の経過によって薄くなっています。




プロボタ修道院





ルシュカ修道院
入場料?lei、カメラ持ち込み?lei
外壁は、この見えるところしか残っていませんが、それでも赤が鮮明です。




ルシュカ修道院
外壁は、白く塗りなおされてきています。この修道院、国道E85から少し入ったところにありますので車ならば冬でも行くことが出来ます。




ルシュカ修道院




ルーマニアの音 エントリー

  1. 修道院めぐり2006年11月
  2. 修道院めぐり2006年10月
  3. 修道院めぐり
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
昨日 今日