2001年夏 計画

前からルーマニアへの移住を検討していました。だいたいめどがたったので向こうに行きます。出発は9月中旬の予定です。

ここまで来るのにはいろいろありました。

一番問題だったのは、やはり収入の面でした。何とか日本で収入を得られないかといろいろ考えました。

私は電気設備の現場監督として工場やビルの工事をしていました。そこでいろいろ勉強させて頂き、今では何とか一通り出来るようになりました。そんな会社との付き合いで、いくつかの会社より仕事をこれからも頂くことが出来ました。


電気設備を施工するには、設計図というものが必ずあります。この図面には、システムや系統やその建物全ての事が書かれています。しかしこのままでは、実際に職人がボックスをつけたり電線や配管を取り付けていくことは出来ません。それを施工図という図面にして実際の現場では使います。施工するための図面です。これを作成するには、特殊な能力が要求されます。幸い私はCADの知識もあり、今は何処へいてもインターネット(ftp)で図面を送れますので、ルーマニアに居ながら仕事が出来ます。

ちょうどタイミングよく仕事が見つかったと思います。数年前には出来なかったと思います。本当にインターネットには感謝しています。


2番目の問題は、住む所でした。これは簡単に解決しました。
家を買いました。土地500平米、5LDK+鳥豚小屋+ガレージ付です。(値段はビックリするほど安いかもしれません。)

それともう一つ、前に妻がアパートを買ってありました。2Kです。本当はこのアパートで十分だったのですが、私の希望で、どうしても広い庭が欲しいということで、家を買ってしまいました。
という訳で2つ家があります。住むには、これで十分だと思います。


3番目の問題は、子供をどのように育てるのか。ということです。
これは今でも解決していません。どちらがいいのかよく分かりませんし何がいいのかも分かりません。


それ以外にもいろいろと問題はあるのですが、後は、行ってから考えようという結論になりました。
以上、今後の予定です。
2001年7月

--------------------------------
今の気持ち
そもそも私が書いた移住計画というのは、ずっとルーマニアに住み着いて日本には帰ってこないとかという事ではありません。もっと気楽な感覚で、私の国は日本だし、妻はルーマニアだから気が向いたときに住みたい方に住もうか、という事なのです。

「のほほん」とした感覚なのです。


ただし妻と子供を扶養しているので食べるのに困らせない事(収入)と、住むところはいつでもあるように(住宅)、というのは私の役目としてしっかりしておきましょう、ということなのです。
後は皆様に迷惑がかからないよう、そしてHPが少しでも役に立ったらいいな、などと考えてひっそりとリラックスして暮らそうと考えています。
2001年7月

------------------------------
予定の変更
予定では9月中旬でしたが、書類やいろいろな手続きが思ったより早く出来たので、8月中に行こうと思っています。あとはチケット次第というところです。

前から少しずつ荷物を船便で送っていたので、持っていく荷物は少ないかな~と思っていたら、まだまだ沢山ありました。もう一回郵便で送らないといけないです。今度は船便でなく、SAL便かな。(ルーマニアへはSAL便は無いそうです。結局、航空便で送りました。船便の3倍弱の料金です。一週間で着きます。)
2001年8月



ルーマニアの音 エントリー

  1. 2001年夏 計画
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
昨日 今日