あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。

年々、打ち上げる花火が派手になってきています。本格的な打ち上げ花火もいたるところで上がっています。
2004年 1月 1日

また雪

昨日まで暖かく、雨が降っていましたので、積もっていた雪がすっかり無くなって地面が見えていました。今日は、また夕方から雪に変わっています。うっすらと積もっていますので、このままいくと明日は一面雪景色でしょう。

今年はルーマニアの南部が雪が相当積もっているみたいです。それに比べてモルドバ地方は雪がほとんど降っていません。ニュースで見ると通常はモルドバ地方の雪のニュースをするのですが、今年は、ルーマニア南部の映像が出ています。北と南が逆転してしまった感じです。
2004年 1月 2日

ゆっくりしました

今日までゆっくりのんびりとさせていただきました。正月くらいゆっくりとしたいものと思っていましたので、ちょうど良い機会でした。毎日、子供たちとずっと一緒に遊んでいました。そのおかげかすっかり私になついてしまい、1日中私の後をついて来るようになってしまいました。トイレもゆっくりと出来ません。でも面白く嬉しいものです。3人がわれ先にとついて来る様子は、笑ってしまいます。

来週からは、本格的に仕事はじめになりますので今のうちに体を戻そうと思います。ルーマニアでも本格的に仕事をするのは来週からになるみたいです。今は、どこも中途半端な仕事をしています。
2004年 1月 8日

どこもまだ仕事をしていません

新年早々、家や車の税金を払おうと役所へ行きましたが、まだ正常な運営がされていません。来週の月曜日からみんな集まって来るみたいです。日本と同じですね。まだしばらくはのんびり出来そうです。
2004年 1月 9日

Yahoo! eグループ 『Piata_Romana』

「ルーマニア人配偶者を持つ人の情報交換の集い」ということで、多分ここしかない貴重なグループです。私も参加させていただきました。もちろんホームページのトップでも紹介させて頂いています。管理人さんもとても気さくな良い方です。ルーマニア人配偶者のいる方、ぜひ参加してください。ここだけでしか話せないことがいっぱいあると思います。
URLはここです。 Piata_Romana
2004年 1月10日

今年のルーマニア滞在ビザ情報

今日、家族滞在ビザについて聞いてきました。いきなり今年から変更になっていないか、提出書類は何が必要かなどを、詳細に聞きました。新規に家族滞在ビザを申請するよりは、提出する書類が少なくなりました。ルーマニアに滞在していて関係する方は、
ルーマニアで結婚してルーマニアに住む場合」をご覧になってください。
2004年 1月12日

私のCNP

ルーマニア人全ての人が出生の時から持っている、CNPと通常言われている「Cod Numeric Personal」という番号をもらいました。今後は、書類に記載する際には全てこの番号を書き入れます。
2004年 1月19日

3日、3月、3年

私がはじめて就職したときに、同じ会社の先輩から言われた言葉です。
「ミッカ、ミツキ、サンネン」
と聞いたときは、はじめなんだか分かりませんでした。よく聞いてみると、会社に入って仕事をはじめると、この時期に壁にぶつかるということでした。そのためこのときに会社を辞める人が多いという話をしてくれました。

ふ~んそんなもんなんだと、あまり気にせずにいましたが、実際に3日、3ヶ月でやめていく人は多かったです。実際、私も入社して3年目で退職届を提出していました。3年というのは仕事もある程度覚えてきて、少し余裕が出てくるころだと思います。そんなときに「本当にこの仕事をしていて良いのだろうか? このままずっとこの生活でいいんだろうか?」と日々考えるようになってきました。この時期に、転職する人もいるでしょうし、会社をつくる人もいるでしょうし、それなりの転機を迎えると思います。私はというと、オーストラリアに行ってしまいました。もう10年も前の話です。

それからというものこの「ミッカ、ミツキ、サンネン」という言葉は、頭から離れなくなりました。何をするにもこの時期に壁にぶつかります。高いときもあれば、低いときもあります。解決の糸口を見つけて乗り越えて行きます。大変なときもあれば簡単なときもあります。後で考えると全て良い思い出として、また忘れられない思い出として残っています。

この言葉ですが、逆に考えると、3年を過ぎると壁が無くなり物事がスムーズにいくということです。私が結婚して3年半が過ぎました。最近は、仕事も生活もスムーズにいっていると思います。目の前に大きな壁があるということも無くなって、あっても小さな石ころにつまずきそうになるくらいです。

結婚して直ぐは、住む所から、VISAの手続きや、その他いろいろな手続きがあります。1年後には、また同じ更新手続きがあったりします。この時期が一番手続きが多いときです。その後、子供が出来ると時間の感覚が短くなり、あっという間に一日が過ぎていきます。朝昼夜と時間に関係なくおしめを取り替えたり、ミルクをあげたりします。いいかげん、いやになってしまう頃だと思います。しかし、それも3年くらいです。それからは、少しずつですが楽になっていきます。子供が話せるようになると、さらに毎日が楽しくなってきます。

この「ミッカ、ミツキ、サンネン」ですが、簡単でいて奥の深い言葉です。これからも事あるごとに考えて生きたいと思います。
2004年 1月22日

有効期限1年は、11ヶ月有効!

こちらでビザの更新をしたかたは分かると思いますが、家族滞在ビザだと1年間有効のビザがもらえます。
12ヶ月有効と記載されています。しかし2002年12月の法律改正でビザの更新手続きをする人は、1ヶ月前までにしなければいけなくなりました。例えば12月15日がビザの有効期限であれば、11月15日までに更新手続きをしなければなりません。普通で考えると11月10日ごろに更新手続きをして、また来年の12月15日が有効期限のビザがもらえると思いますが、ここでは違います。新しく更新したスタンプを見ると、「11月10日まで有効」と書かれているスタンプが返ってきます。つまり1ヶ月前までに更新しなくてはならないので、11ヶ月しか前のビザは有効ではないのです。(厳密には、11ヶ月も無い。10ヶ月と25日。)なんだかおかしな仕組みです。これを毎年するとなると、今年は11月更新、来年は10月更新というようになってしまいます。長く滞在する人は、有効期限1年でも11ヶ月有効のビザになってしまいます。このビザの更新は、ちょっとおかしな仕組みですがこのままいきそうな感じです。

他の有効期限のものはどうかというと、例えば、車の車検があります。2年間有効です。ここでもやはり同じで、車検を受けた日でスタンプが返却されます。しかし車検は、1ヶ月前までにしなければいけない、とかという規定は無いので、有効期限ぎりぎりで受けても問題ありません。ですので、2年間有効であればぴったり2年間有効にも出来ます。
2004年 1月24日

冬の戦争

ここ数日、ルーマニア北部モルドバ地方は風が強く、大嵐になっています。強い風に積もっていた雪が吹き飛ばされて、さらに上空からの雪と合わさって、ものすごい積雪になっています。風の吹き溜まりでは、人の背丈くらいになっています。道路は除雪をしていますが、それでも追いつかない状況です。(私の家の周りの状況。)

ニュースでは「冬の戦争」としてトップニュースで各地の状況を放送しています。雪に慣れているこちらの人たちですが、それでも映像は、想像以上のものです。一番積雪のすごいところは、雪のトンネルができそうなくらいです。また、普通車は雪の中に埋まっています。車の中で亡くなる方もいます。それがここロマンから数キロのところだと思うと、何とも言えない気持ちになります。

やっと今日の夜は、嵐がおさまりました。静かな夜にもどりました。
2004年 1月25日

おいしい米(追加)

以前おいしい米の最終結論を書きました。(2003年12月2日参照)「DERONI-Extra」が一番おいしいと書きました。価格がある程度一定で米の中に変なものが混じっていないので、これが一番良いと結論を出しました。

今回、もう一つ追加します。「BUCOVINA」です。薄い緑色の1Kg入りの袋に入っています。「S.C. RIO BUCOVINA WISTRIBUTION S.R.L」というところが販売しています。なぜこれが良いのかというと、炊き上がったときの香りがたまらなく良いのです。どの米よりも良い香りがします。(他の米は香りがイマイチと言えます。慣れないと臭いですよね。)

ではなぜこれを前回一番にしなかったのかというと、それには理由があります。それはこの米、中に石が混じっているのです。米と同じ大きさの石が結構な数入っています。ですので米をとぐ前に選別しなければなりません。ここで一つでも取り忘れると、炊き上がって食べたときに「ガリッ」と歯が欠けそうになるくらい痛い思いをします。
そんなわけで前回迷ったのですが、はずしました。しかしこちらで日本の米に一番近いものというと、この「BUCOVINA」になると思って掲載しました。香りと味と一番良いです。但し炊くときには、選別するのを忘れないようにしてください。
2004年 1月28日

トカナ デ レグメ(Tocana de legume)

これは何て訳せばいいのでしょう。「野菜の煮物」と訳してみました。トマト、ピーマン、にんじん、たまねぎ、米、を煮詰めたものです。一つ一つは小さく刻んでありますので、見た目はパテみたいです。 360gのビン入りで約60円です。

冬の生野菜が不足しているときには、これは安くておいしくてお勧めです。そのままパンにつけて簡単に食べる事ができます。私の家の「何を食べるか迷ったときの丸秘アイテム」です。旅行に行ったときにも、不足した野菜をこれで補えますし、ビン入りですので保存も簡単です。(15℃以下で保存)

「Picnic land」というメーカーがおいしいと思います。
2004年 1月31日

雪融け

最近暖かいです。昨日、今日と雪ではなく雨が降っています。もう春の陽気です。

「このままもう春になって欲しいな」なんて希望をもっています。これからは、徐々に暖かくなっていきそうな雰囲気はあります。
2004年 2月 4日

双子

我が家の次男、三男ですが、徐々に個性が出てきました。毎日同じ様に食事をしているにもかかわらず、次男は三男に比べて重くなっています。抱っこしてみると直ぐに分かります。次男を抱っこすると「おまえなんでこんなに重いんだ!」と言いそうになるくらい重いです。ずっしりとしています。そのためか、次男、三男でおもちゃの取り合いになるといつも次男が勝ちます。力もついてきました。三男はいつも泣いています。(これも勉強です。)

しかし三男は身軽なため運動神経は良いです。おもちゃの乗り物も簡単に乗りこなしますし、家の中をかけて回っています。テレビで歌がかかっていると一人で踊っています。(ぎこちないですが・・。)

子供は、子供同士で遊びながら大きくなるのだと実感しています。いろいろなことをお互いを意識しながら考えているのだと思います。私もそれに合わせて成長していければと思っています。(私は子供か??)
2004年 2月 5日

トイレットペーパー

最近紙の質が良くなりました。もう違和感なく使えると思います。今まで使ったことがある方はわかっていると思いますが、新聞紙をもう少しやわらかくした紙が主流でした。
2004年 2月 7日

ルーマニアと日本どちらが住みやすいのか?(第一回)

そろそろ、どちらの国の事情も判ってきたので、この問題を考えてみたいと思います。大きなテーマなので一つ一つの事柄について考えて、最後にまとめようかと考えています。ですので半年くらいかけて連載していきたいと思います。

まずはじめは、人が暮らしていく上で重要な「住宅」についてからです。住宅事情は、広さから言ってルーマニアだと思います。アパート(マンション)にしても一戸建ての家にしても、桁違いに広いです。中の設備も最近は西側の技術が取り入れられてきていますので、申し分ないと思います。天井も高く、1部屋の広さも大きく、システムキッチンにトイレルームは2つなど、設備はよくなっています。その割に値段は安く、無理をしないでも購入できる値段になっています。ただ最近は不動産の値上がりが激しいので、今の割安感は今後は無くなってくると思います。しかし、それでも広さが十分にありますので住宅はルーマニアがいいと思います。

住宅購入ではなく賃貸の場合はというと、これはさらに割安感があります。5千円~2万円が1ヶ月の家賃の相場です。(アパート。ブカレストの中心は除く。2003年)これで家具付ですし、広さは上記の通りですので快適だと思います。

次回は、「食」についてです。なお今後のいろいろなテーマについては、さまざまな方の意見も参考にいっしょに考えていきたいと思っています。「私はこう思う。」「こういうテーマでも考えて!」というようなメールをお待ちしています。ルーマニア移住したい方も増えてきていますので、この機会にぜひご自分の意見を教えてください。『可能性があるのか、無いのか、やはり日本が良いのか、やっぱりルーマニアか』などなど今年いっしょに考えていきましょう。

なお頂いたメールは、ホームページに掲載したいと思っています。あらかじめご了承ください。件名に「日ル、住むならどっち」など分かるように書いていただけると幸いです。よろしくお願いします。
2004年 2月 9日

ルーマニアで最低限必要な日本食

もし日本食を一品だけ持ってきてもらうとしたら何が良いかを考えてみました。いろいろとあれば何も問題がないのですが、本当に必要な究極の一品を考えてみました。

これは一人一人意見が違うと思います。今、食べたいときもあれば、明日は違うものが欲しくなると思います。難しいです。

そんな中、私の家で出した究極の一品、それは『しょうゆ』です。このしょうゆがあれば、大体の料理の味付けが日本風に出来ます。他の物は単体で食べて終わりですが、このしょうゆはすべてにからませる事ができます。一品しかないのに何品もの料理が出来ます。毎日でも飽きないですし、すべてにとって「良」がつきます。究極の一品です。

その次に欲しいものというと「かつおのダシの元」「のり」です。これもしょうゆがあり「つゆ」を作ったり、のりとしょうゆの相性は一番だと思います。

年々、日本食から遠くなっていっていますが、『しょうゆ』だけは冷蔵庫から切らす事のない一品になっていっています。私の家の子供たちにも、しょうゆの味だけは特別な味だと思っていてもらいたいと考えています。
2004年 2月14日

「楽しい事」と「幸せな事」は同じ??

「今、楽しい?」と聞かれると何て答えますか。趣味に熱中しているときでも、お酒を飲みに行った時でも、「楽しい」って心の中から思うと思います。彼女、彼氏と一緒にいるとなおさら「楽しい」って思いますよね。簡単に「楽しいよ」と答えられると思います。

では「今、幸せ?」と聞かれると何て答えますか。突然こういうことを聞く人もいないと思いますが、いきなり聞かれて「幸せだよ」と答える方は少ないと思います。この幸せという言葉、ずいぶん抽象的で判っているようで判っていない言葉だと思います。実態のない言葉といってしまえば、それまでですが、でも「幸せ」と思うときが1度や2度はあると思います。

では心の中から「幸せ」と思うときはどんな時ですか。彼女(彼氏)とデートをした時、結婚式の時、子供が出来た時、いろいろな時があると思います。全てに共通しているのが、「楽しい、嬉しい、そして幸せ」と思うと思います。ですので題名にあるように『楽しい事と幸せな事は、同じ』と考えてみました。

さらに踏み込んで考えてみました。「楽しい」と言うのは、その一瞬に対して思う感情、「今」や「今日」に対して思う感情ではないかと思います。「幸せ」と言うのは、もっと長い時間を含めて思う感情ではないかと思います。
「楽しい」は、「今、楽しい」「今日は、楽しかった。」というように使います。「幸せ」というのは、結婚式の時など「幸せになる。」と言いますし、「あの頃は、幸せだった。」(使いたくはないですが・・・)という使い方もします。

もちろん「今、幸せ」と思う時があります。私の場合ですと、夕方、夕食の準備をして、子供たちがテーブルについて、妻が子供たちに順番にご飯をあげているのを、私はお酒を飲みながら見ている時に、「今、幸せだな~」と思います。これも先ほど書いたように「今、幸せ」と思っているよりも、今まで作ってきた生活のリズムに対して「幸せ」と思っているのだと思います。

私が思う「幸せ」とは、すごく限られた小さな事です。本当に小さな事です。妻がいて、子供たちがいて、毎日食べて騒いで健康に暮らすような、そんな小さな事です。それ以外の事で「幸せ」と思ったことは無いです。

と、ここまで書いてきて題名にある『楽しい事と幸せな事は同じ??』の「?」の部分について考えてみます。「楽しい事」と「幸せな事」を比べた場合、楽しい事の方がはるかに大きくたくさんあるので、「楽しい?」と聞くと直ぐに「楽しい」という返事が出来ると思います。「幸せ?」と聞かれると、幸せなことは、すごく小さい事なので、直ぐには答えられないのだと思います。したがって「楽しいけれど幸せでない」という人もいると思います。「今日は楽しかったけど、でも何か虚しい。」という人いませんか?今まで読んでいただければ、その理由がわかったと思います。

毎日楽しく暮らしていても幸せにはなれませんよ。もっと自分をしっかり見つめていくと良いと思います。

・・・・私は、これを誰に向けて、何のために書いたのでしょう。
・・・・落しどころがなくなってしまいました。(・・すいません)
「楽しいことは、どこからでもやってきますが、幸せになるには努力、時間が必要。」
ということでまとめたいと思います。あなたの幸せのために、あなたが努力してみてください。これでこの話を終わりにしたいと思います。
2004年 2月16日

パソコンのキーボード

ルーマニアで売られているパソコンのキーボードは2種類あります。1つは英語版です。これはキーの配列は、日本語のキーボードの英語の配列とほぼ同じです。

もう1つは、ルーマニア語版です。これはキーの配列が少し違います。大きく違うのが[Z]と[Y]です。これが入れ替わっています。あとルーマニア語特有の[ă]と[î]が[P]の右に、[ş][ţ][â]が[L]の右になります。 [?][@]等も位置が変わります。
2004年 2月26日

女性の日

今年は妻へ携帯電話をプレゼントしました。小さく2つ折にできるやつです。なかなか気に入ってもらえたみたいです。

日本では、カメラ付きの2つ折りの携帯電話が主流ですが、こちらはまだごつい形です。(カメラ付きは、サムスンがCMをしているくらいで、実際にルーマニア国内で見たことがありません。)

日本では、いよいよFOMAのテレビ電話、P900iシリーズも発売になりましたが、ルーマニアは、今年はどんな携帯電話が主流になるのでしょう。首からぶら下げて見せびらかすのは、もうやめにしてほしいとは思いますが・・・。
2004年 3月 8日

ぐちゃぐちゃ

最近は、雨が降ったり雪が降ったりしていますので、家の庭がぐちゃぐちゃです。ぬかるんでいるので、車を道まで出すのに一苦労です。大きな溝が出来てしまい、そのままスタックしてしまいそうです。これも春の訪れの一つですので、うれしい気持ちも半分あります。
2004年 3月 9日

子供たちといい関係

最近、長男が落ち着いてきた気がします。自分のしたいことを一人でするようになってきました。甘えん坊ですが、結構一人で何でも出来るようになりました。お兄さんらしくなりました。

次男三男はというと、長男を見て自分でなんとかしようとしていますが、やはり経験の差が出てしまいます。こぼして転んで大騒ぎをしています。しかし最近は、私たちがバタバタしなくなってきました。

子供の成長は早いものです。これもあと半年もすると3人とも落ち着いてくることでしょう。

今年は、子供たちとルーマニア全国を周ろうと計画しています。今年なら出来ると私は確信しています。
2004年 3月11日

オトペニ空港の問題

ルーマニアに来る方は、オトペニ空港で入国される方が多いと思いますが、今は入国審査のブースがいくつかに分けられています。「ルーマニア人の方の所Romanian」、「EUから来た方の所EU」、「それ以外の方の所Alte、Other」、と書かれています。日本人は、日本から来た場合は、「それ以外の方の所」、に並んで入国します。ここはほとんど何も問題なく通過出来ると思います。

この後、預け荷物をターンテーブルから受け取り、税関審査に進みます。ここがクセモノみたいです。幸い私はいつも何も問題なく、とても友好的に通過しています。

しかし、止められる日本人の方もいます。私が迎えに来て、外で待っていると、税関の所で止められて何か話しています。難癖をつけられているような感じです。オトペニ空港に迎えに行くと、税関審査のところは外から良く見える位置にあります。自動ドアの向こうの5mくらいの所にありますので、何がおきているのか良くわかります。何かといろいろと注文をつけて、チップを要求しているのだと思います。入って文句を言いたい気持ちになりますが、自動ドアのところに警備員が居て、ポールのあるところより内側には入れないようになっています。「おいおい、せっかくルーマニアに来たのだから第一印象くらいは良くすればいいのに。」と思いますが、自分の懐を暖める、というより組織的に集金している印象があります。

私が思ったことですが、アジア系の顔をしていて、ルーマニアに初めて来るような人、それとビジネスで来る人、これからビジネスをしようと来るような人も含めて、止めている印象があります。税関はパスポートだけを出す人をターゲットにしています。日本人はビザなしで90日滞在できます。観光でもビジネスでも出来ます。これを狙っているのだと思います。私の場合、パスポートと身分証明書を出します。いつもパスポートはほとんど見ずに、身分証明書の滞在理由を見られます。結婚していることから話して、子供のことを聞かれるときもあります。その後は、「はいどうぞ」と何も見られることなく通過できます。

このことからも、はっきりと何かの基準で区別していることがわかります。止められてもチップが欲しいだけなのでチップを渡せばすんなりと通過出来ると思います。(これは後から来る人のためにも、お勧め出来る方法ではありません。)ある程度、強行にそして柔軟に対応したほうがいいと思います。

私の両親がルーマニアに来たことがありますが、このときは税関職員に止められることも無く通過してきたそうです。(おいおい、大丈夫か)今まで何度もいろいろな方を迎えにオトペニ空港に行っていますが、こんなことは初めてのことでした。今では、語り草になっています。

チップを払って時間を買う、という考え方もありますが、私は今後の方のためにそれはやめてほしいと思っています。何も悪いことをしていないのならば、チップは必要ないと思います。 EU加盟になればこれも過去のことになりますので、今、みんなでふんばってほしいと思います。
2004年 3月12日

長男は左利き

前からスプーンを持つ手が左だったりしていたので、なんとなく左利きかなと思っていましたが、最近は、はっきりしてきました。ボールを投げるのも左、左のほうが力が入るみたいです。

しかしペンを持つ手は右です。なぜだか分かりませんが、右で書こうとしています。

左利きは直したほうがいいのでしょうか。私は、両方使えるほうが良いのかなとも思っています。もうしばらく様子を見てみようと思います。
2004年 3月14日

春の陽気

暖かくなってきました。車でドライブしていると暑くて長袖一枚で十分です。

家の緑は、芝生からみたいです。一面緑もそんなに掛からなそうです。今年は、野菜を作らずに一面の芝生にしようと今から計画しています。
2004年 3月18日

椅子が足りない

朝起きてから、さあ食事をしようとすると、私の座る場所が無い。最近の子供たちは、各自一人で椅子に座れるようになってしまったので、席取りは早い者勝ちというルールになってしまった。1つのテーブルに4つの椅子なので子供たちが座るとあと一つしか空いていないことになる。まさか私も、妻が座ることを知っていながら、その最後の一つに座るわけにはいかない。そんなわけで、最近の私はみんなの食事が終わるまで待っていて、(誰かが食事を終わってから)途中から参加している。

これは怒るどころか、みんなの成長を見れて本当にうれしい限りである。長男は、もううまく食べられるようになっていて一人で出来るようになった。次男、三男は、これはまだ食べるよりもこぼすほうが多い、見ていて助けたくなるが勉強だと思って好きにさせている。あとで服を見るとびちゃびちゃになっている。

もう一つ椅子を買ってもいいのだが、こういう毎日もまた楽しいものである。
2004年 3月19日

Yahoo! JAPANに掲載

「Yahoo! JAPANサーファーチームより」と一通のメールが来ました。この「ルーマニアの音」を掲載してくれるという事です。どうもありがとうございます。うれしいですね。 Yahoo!は、個人のページは掲載してくれないと聞いていたので、このメールを頂いたときには、一瞬何かの間違いかと思ってしまいました。本当にうれしいです。

これからもホームページを充実していきたいと思います。よろしくお付き合いお願いします。(今日は、昼からお酒を飲んでしまいましょう。気分いいですね。)
2004年 3月22日

掲載されて

今までの1日平均訪問者より約50ほど増えました。やはりYahoo!は、すごいですね。この50という数字ですが、IPアドレスで集計していますので、純粋に50名以上の方が増えたという事になります。ホームページを作っている方には分かっていただけると思いますが、いきなり50増えるというのは驚きです。

今後どのように推移していくのか見てみたいと思います。いい勉強になります。
2004年 3月23日

オトペニ空港の問題 その後

ある方からこのようなメールを頂きました。
「税関で、止められチップを要求されるのが、当たり前のように書かれていますが・・・知人が行った時(2003年1月)はチップをパスポートに挟まないで何もなかったのですが、別の日本人は、パスポートにお金をはさんで渡したところ、税関室に連れて行かれたようです。」

・・・私のチップの基本的な考え方は、最終手段として使おうということです。この別の日本人というのは、実在するのか、聞いた話だけなのか判りませんが、はじめからチップをはさんでしまっている、ある意味おかしな方です。何でそんな事をするのだろうと疑問に思ってしまいます。

ルーマニアに旅行に来た方は判ると思いますが、どこでもチップを要求されることは、まったく無いと思います。これは表向きチップは要求してはいませんが、話の節々にチップを要求させるような事を織り込んでくるからです。この辺、本音と建前がある日本人には判りやすいと思います。

そんなわけで「ある程度、強行にそして柔軟に対応」してほしいとお願いしているのです。決して当たり前のようにチップを要求してくるわけではないのです。これはいくら言っても判らないと思います。実際に体験されると良いと思います。その時にどう対処されるのか、それが一番重要な事だからです。
2004年 3月24日

サイトのリニューアル

今日、いろいろなサイトを見ていくと、ホームページ(表紙)が結構変わっているところが多いのに気づきました。新年度ということで前から準備していたのだと思われます。

今までごちゃごちゃとしていたホームページ(表紙)はシンプルに、シンプルなつくりだったホームページ(表紙)はいろいろと掲載するような傾向にあるように感じました。

私のサイトは、今まで大きな変更はしていません。デザインを変えると、今までと違って見にくくなってしまうような気がしてどうしても思い切った変更が出来ませんでした。今後も出来ないと思います。私は、今まで慣れ親しんできたこのレトロな感覚のサイトでも良いと思っています。(4年前はみんなこんな感じのページを作っていました。今は、このようなサイトを見る機会が少ないと思います。)

最近のサイトは、文字サイズを小さくする傾向にあります。一つの画面に最大限の文字を表示させるためだと思います。私のサイトも初期の頃よりは、1サイズ文字を小さくしてあります。でも極力文字は大きくしようと思っています。小さいと読むのに疲れますよね。

私のサイトの文字サイズはこのくらいです。又はこのくらい。
最近のサイトの文字サイズはこのくらい。

今後も読みやすいようにいろいろ工夫してサイトを作っていこうと思っています。文字情報の中に、私の気持ちをどう込めてけばいいのかが今後の課題だと思っています。これが私なりのサイトのリニューアルと思っています。

※「ホームページ」とは、トップページの意味です。表紙のことを言います。「サイト」とは、全体を指します。「ウェブサイト」と言っても同じです。一つ一つは「ウェブページ」と言います。ルーマニアでは、「パージナ デ ウェブ」と言います。
2004年 4月 1日

イースターの準備

今日(月曜日)からイースターの準備のためにいろいろとします。まずは家の掃除からということで、絨毯を外へ出して水洗いしました。気候が良くなってきたので、外での水洗いも苦になりません。周りの家でも同じ様に絨毯を外で洗っていました。庭がない家は、道路に絨毯を出してそこに水をかけていました。これも毎年の光景になっています。

アパートに住んでいる方は、絨毯を洗うことが出来ませんので、代わりに布団たたきの大きいやつで絨毯の埃をとっています。各アパートごとに絨毯をかける鉄の棒が作ってあります。順番でそれを使っていきます。

コゾナックも予約しました。(今年は家で作るのは面倒ということで買うことにしました。)あとは何があるのだろう・・・、料理と・・・、そうそう重要なものを忘れていました。お酒の調達です。今年もおいしいお酒が飲めそうです。

イースターは、1年で一番重要な数日なことに間違いないと思います。
2004年 4月 5日

ママリガ ク ラプテ

おいしいので作ってみてください。
作り方
通常どおりにママリガを作ります。皿にあけたあと、なべにママリガがついた状態でそのまま、また火にかけます。そこへ牛乳を入れます。牛乳が温まったら出来上がりです。非常に簡単に出来ます。

味のほうですがママリガの香ばしい香りがついて、おいしいです。例えて言うなら、コーンフレークに牛乳を入れたときと同じ味と香りです。牛乳をそのまま頂けなくても、これですとおいしく頂けます。ぜひお試しください。
2004年 4月 7日

ウルジチ(Urzici、ウルゼシ)

今日は金曜日ということもあり、またイースター前ということもあり、肉を食べられません。野菜のスープ、パン、生野菜などを頂きますが、今年は暖かいのかウルゼシがもう出回っています。ウルゼシのスープを頂きました。

これを頂くと春になったと感じます。このウルゼシのスープは、味という味は無いのですが、春の香りがします。聞いたところでは、鉄分豊富な野菜だそうです。
2004年 4月 9日

Paste イースター

今年はカトリックとオルトドックスのイースターが同じ日になりました。何年ぶりかの事だそうです。町じゅうイースター一色です。店も全部閉まっています。私は朝からお酒を飲んでしまいました。ウォッカというよりもワインという気分だったので、赤を2本空けてしまいました。明日も明後日も朝から飲んでしまいましょう。(今年は、浴びるほど飲めるようにお酒は用意してあります。)

「フリストス ア ンビアット(HRISTOS A INVIAT!)」
「アデバラット カ ンビアット(ADEVARAT CA INVIAT!)」
2004年 4月11日

付き合うなら

付き合うなら、私は、外国を知っているルーマニア人がいいです。
私たちが付き合っている人たちですが、主に夫婦の方ですが、イタリアに旦那さんが出稼ぎに行っていたり、イスラエルに行っていた方が多いです。やはり外国に行っての苦労が分かるからなのでしょうか、話しやすいというか、分かりやすく話してくれるというか、私のルーマニア語がきちんとしていなくても、根気よく聞いてくれます。これは結構重要です。

「イタリア語は、ルーマニア語と似ているから簡単でしょ。」
などと聞くと、「とんでもないゆっくり話してくれれば分かるけど、普通に話されたら分からないよ。」
なんて答えが返ってきます。これは新鮮です。私の頭の中には、イタリア語とルーマニア語は親戚みたいな言語だから、国が違っても直ぐに言葉がわかると思っていました。それが分からないと聞くと、驚きです。

決してルーマニア国内にいるルーマニア人が良くないというわけではなく、何と言うか、言葉で苦労したもの同士、言葉を超えた会話が出来るというのでしょうか。それと違う国の話をするのはいつも楽しいものです。そんなこともあり、外国へ行ったことのある方と付き合うことが多くなりました。
2004年 4月15日

ビッグ ブラダー(Big Brother)

プリマティービー(PRIMA TV)で放送しています。インターネット会社(AR Terecom)がスポンサーになっています。

いろいろと説明したいことは、いっぱいあるのですが、どう説明して良いのかわかりません。「そこまで放送していいの。これはポルノ。おいおいモザイクかけないの。どこにもプライベートは無いの。前回は喧嘩ばっかりだったけど、今回のメンバーは、仲良すぎじゃない。」

「最終的には、誰が残ると思う。」というのがいつもの会話です。

詳しくは、ルーマニア人の方に聞いてください。あと1ヶ月ちょっとはテレビは、ビッグ ブラダー 一色だと思います。見ている人は1日中見ていると思います。
2004年 4月18日

念願の夢

私の願いの一つに、庭一面芝生というのがあります。今日、4分の3ほど耕して、種をまきました。庭を見渡すとほとんどの部分が芝生になるように見えます。明日は、残りを耕して種をまこうと考えています。

3ヵ月後が楽しみです。
2004年 4月21日

頂くメール

いろいろな方からメールを頂いています。返事していません。 申し訳ありません。

最近、行政書士の方から問い合わせのメールを数件頂いています。もちろん返事していません。日本側の結婚の書類や手続き、ルーマニア側の結婚の書類や手続きを教えてくれというものです。

はっきり言いまして私は「素人」です。

その道の先生が私などに聞いて何になるのでしょうか。はっきり言いまして、ルーマニア側の手続きがわからなければ、ご自分で来て調べる位、必要なのではないでしょうか。東京にはルーマニア大使館もありますし、ルーマニアに来れば全て解決すると思います。素人の私に出来るのですから、誰でも出来ると思います。

素人の私がいろいろな情報を行政書士の方に話して、それをお客さんからお金を取って(表向きお金を取らなくても当然お礼はされるでしょうから・・、)手続きをしても良いのでしょうか?素人考えですが、これはいけないことのような気がします。

ちょっと気になったので書いてみました。

そんな事より、俺が(私が)出したメールの返事を早く返して欲しいと言われそうですね。申し訳ないです。がんばります。
2004年 4月22日

国際電話

私は、前から「WORLD VIVA CARD」(VIVAカード)を薦めていました。ルーマニアまで安く掛けられるからです。

もう一つ探しました。それは「VIVAPLUS」(VIVAプラス)です。

この2種類ですが、うまく使うことにより更に安くルーマニアまで電話出来ます。

固定電話から携帯電話へは、従来どおりVIVAカードが1分33.6円でお得です。それ以外の方法、例えば固定電話から固定電話へは、VIVAPLUSが1分24円でお得です。

1分24円は、私が今まで調べた中で最安値です。 驚きの値段です。日本国内でも、長距離通話をするとこれより高い場合があります。それがルーマニアにまで国際電話できてしまいます。

この国際電話ですが、前から安いところというと必ず名前が上がるのが「ブラステル」でした。しかしこの「VIVAPLUS」の値段を見ては、もう「ブラステル」は影が薄いというか、高くて使うことが出来なくなってしまうと思いました。

この「VIVAPLUS」ですが、キャンペーンをしていまして、今なら400円分の無料通話がついてきます。うれしい限りです。今回は、大々的に宣伝させて頂きました。私は、今年の目玉になるとみています。みんなのためになることですから、たまには宣伝も良いでしょう。
2004年 4月25日

昼間は暑く、夜は寒い

今は、昼間半そでで過ごして、夜はストーブをつける日が数日続いています。結構、体にこたえますね。昼間のビールはおいしいのですが、あまり飲み過ぎるとおなかをこわしてしまいます。
2004年 4月26日

事故

今日は、バカウ(Bacau)に用事があって車で出かけました。ロマンの町を出て10Kmほど行くと警察署のある小さな町があります。途中で対向車がパッシングをしていたので、また警察のスピード取り締まりがあるのだと思っていました。いつもそこで取締りをしているので、今日もそうだと思っていました。

町に入り50kmのスピードで走っていると、中心に近づくにつれ人の動きがいつもと違います。ざわざわしているというか、いつもはそれぞれ勝手に話していたりするのですが、今日は1点に注目が集まっています。丁度、警察署の目の前で1台の車が事故を起こしていました。起きたばかりで、目の前の警察署から交通整理の警察官が出てくるところでした。道の真中に1台の車が急ブレーキを掛けて止まっています。

そういえばこの車、ロマンの町を出たところで追い越して行った車だな。なんて思っていました。事故車のために何台か渋滞しています。運転手は、外に出て誰かと話しています。

事故車の横を通り過ぎる時に、良く見ると事故車の前に人が倒れてうずくまっています。事故車は、フロントガラスが見事なくらいに割れています。ボンネットもへこんでいます。その先には、無残な自転車も横たわっています。

「おいおい、マジかよ。どう見ても(倒れている人は)動いてないよ。」
街中で何でこんな事故が起きるのか不思議なくらいです。警察署のまん前で人身事故はおかしいとは思いますが、現実にそこに無残な光景がひろがっています。

町を抜けて少し行くと、対向からパトカーがサイレンを鳴らしてすごいスピードですれ違って行きました。その後、救急車ともすれ違いました。この救急車、サイレンを鳴らしていません。スピードも100kmくらいでゆっくりです。多分、無線連絡があり、被害者の方は、亡くなられて、それを確認に行くためだからだと思います。

ルーマニアでは、連日、交通事故のことをニュースで放送していますが、無残な映像が多いです。今日の事故はそれと同じくらいひどいものでした。顔は、誰かがタオルを持ってきて掛けてありました。

街中は、最高時速50kmです。遅いと感じるかもしれませんが、決められたルールです。これを守れば相当事故は少なくなると思うのですが・・・。

今日は、はっきりと言わせてもらいます。
Bナンバーがいなくなれば、ルーマニアは住みよい国になるんだよ。Bナンバーはうざいよ。
ふ~、少しすっきりしました。でもそう思いませんか?

こちらの人は、Bナンバーが一種のステータスになっているみたいです。私から言わせてもらえば、それは幻想に過ぎないのです。1度の事故で人生を棒にふることになるのです。こちらの刑罰は大変厳しいものがあります。いつ出られるのか分からないくらい長いです。その辺、理解するのは、檻の中ということでしょう。
※Bナンバー=ブカレストの車
2004年 4月27日

時間の流れ

買い物に行く、もう何年も行っているお店です。いつも行く肉屋さん、卵屋さん、ピアッツァ、などなどあります。

はじめは夫婦で、そして長男と、その後は双子が生まれたことなどを会計の時のほんのちょっとの間に話していきます。今では、私たち夫婦はどこでも知られる存在になってきました。みんなやさしく迎えてくれます。

やはりその土地に慣れるには時間がかかると思います。3年位居ないとよそ者の扱いになってしまうと思います。同じ空気を吸い、町でのいろいろな出来事があり、テレビも見て、そんな何気ない事が結構重要になります。私の周りの家の家族もある程度わかってきました。

時間というのは、大事なんだなとしみじみ感じました。
2004年 4月29日

ジャポネズ(日本人)

町を歩いていると「ジャポネズ!」と声がかかりました。私は「・・・!?」となってしまいました。なぜこうなったのかというと、普通こちらではアジアの顔を見ると「キネズ(中国人)」と言われます。それが「ジャポネズ」と言われて一瞬何のことかわからなくなってしまいました。

言ってたのが小さな女の子数人組で、私も子供と一緒にいたのでほんの少し話しました。こちらに来て知らない人から「ジャポネズ」と言われたのは初めてのことです。やっと日本人もわかるようになったのかという思いです。うれしいですね。
2004年 4月30日

「おすすめサイト」を改良中

今まで「おすすめサイト」として、国際結婚に関連するサイトを紹介してきました。しかし、サイト数が多くなってくると、はじめは掲載したものの、更新がされていなかったり、サイトが無くなっていたりということがあるようになってきました。「おすすめ」というからには、随時リンク先をチェックして変更しなければならないのですが、随時していくことも不可能になってきました。せっかくクリックしても、リンク先が無かったらそれだけで、いやな気持ちになると思います。

そこで現在、「おすすめサイト」の改良、移行作業をしています。考えに考えてこういう形の「おすすめサイト」を作ってみました。

通常、リンク集を作るときには、「簡単リンク」「今すぐリンク」などの自動登録型のリンク集を使う方が多いと思われます。しかし、これは作るのは便利ですが、管理していく上で大変になります。誰でも、どのサイトでも登録出来てしまうため、相当な量のサイトの登録になります。変なサイトの文句を見ると、それだけで気分が悪くなり、サイト自体の質が悪くなってしまいます。

今回は、検索エンジンを使って「おすすめサイト」を作ってみようと考えています。これですと変なサイトは、直ぐに削除出来ますので、質を保てます。また私自信が詳細な解説付きでサイトの登録も出来ます。自薦、他薦、問わずにサイトの登録を、全ての方が出来ます。良いサイトは、みんなに紹介しましょうという事が出来ます。サイトが消滅していた場合、直ぐに管理者に通知出来る機能もついています。

というように良いことばかりが多いのでこのシステムで作っていこうと決めました。新しい、「おすすめサイト」は、既に見ていただけたでしょうか? この新しい「おすすめサイト」の名前ですが「ルルルナビ」にしました。

「ルーマニアの音 おすすめサイト」とするということも考えたのですが、これだけのシステムがあれば、幅広く質の良いサイトを集められますので、あえてルーマニアという文字も無くしました。国際結婚、海外生活、留学、旅行、など関連するサイトは、全て掲載していこうと思っています。どんなに掲載するサイトが多くなっても、検索エンジンで検索出来ますので、必要な情報を直ぐに見つけることが出来ます。

でもどうして「ルルルナビ」なのと思われると思います。それは、「ーマニア、ン、ン、ナビ」を省略したからです。ルーマニアに関連することを、ルンルン気分で見て欲しいという意味を含めました。

そんなことも考えながら「ルルルナビ」を作ってみましたので、これからもよろしくお願いします。良いサイトを見つけたら、どんどん[新規登録]して下さい。いつも皆さんがお気に入りに登録しているサイトをこちらにも登録していただけると、質の良いサイトが沢山登録できると考えています。通常の検索エンジンとは違う、みんなで作る「お気に入りサイト」「使えるサイト」という形を考えています。よろしくお願いします。

例えば、今、みんなが見ているサイトを知りたければ、メニューの「3.人気ランキング」をクリックして見てください。訪問する方が多いサイト順にランキングされています。今後は、このメニューの使い方も少しずつ紹介していこうと考えています。
2005年 4月26日



ルーマニアの音 エントリー

  1. 「おすすめサイト」を改良中
  2. ジャポネズ(日本人)
  3. 時間の流れ
  4. 事故
  5. 昼間は暑く、夜は寒い
  6. 国際電話
  7. 頂くメール
  8. 念願の夢
  9. ビッグ ブラダー(Big Brother)
  10. 付き合うなら
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
昨日 今日