イースター

夜中に妻は、近所の人たちと教会に行ってしまいました。私は、家で子供たちと留守番です。といってももう子供たちは3人とも寝てしまいましたので、私は一人でテレビを見て過ごしています。私にとっては、毎年このイースターは良くわからない行事です。3年でこの意味を判れと言うのが無理なのだと思います。長い時間の中でわかってくるものだと思います。子供たちが大きくなったときにはじめて意味が判る気が、今はしています。

でもこの日を境に肉から卵からチーズからお酒などなど頂けます。これだけは、私の体が判っているみたいです。
2005年 5月 1日

子育ては女性だけにはもったいない

私はこの4年間、子供が生まれて大きくなる姿を、ほぼ毎日、毎日24時間見つづけてきました。男性でこれくらい子供と一緒に毎日過ごしている人はいないだろうというくらい、ずっと一緒にすごしてきました。

子育てって大変です。しみじみ思います。何が大変かというと、毎日24時間休み無くいなくてはいけないからです。「今は疲れたから1時間休ませてくれ」などということが出来ません。子供は、自分の欲求のおもむくままにいますので、泣いてわめいて要求を通そうとします。全て出来るわけがありませんので、毎日が、この妥協点の探しあいです。

この大変さがある反面、子供は私のことを見て、全てを学んでいます。(学んでいるというより、真似しているという方が合っていますが。)食事の時の食べ方、トイレの仕方、シャワーの仕方、テレビの見方、などから、話し方、電話のかけ方受け方、文字の書き方などちょっと高度なことまで、全て真似しながら覚えていっています。

これってすごいことだと思います。子供の成長する姿を毎日見られるのは、すばらしいことだと思います。こんなにすごいことを、女性にまかせておくのはもったいないと思います。

男性が「子育て」と考えると、何か楽しい事をしなければいけないと思いがちですが、男性は男性のやり方で子育てをすれば良いだけです。しいてあげれば、妻とは違う考えを話していき、行動で示してあげれば良いだけです。

この子供にとってお父さんとお母さんが言うことが違うというのは、すごく良い刺激になっていると思います。「手を洗いなさい」「歯を磨きなさい」などは同じですが、「今日はまだ眠くないからおもちゃで遊んでいたい」と子供が考えたとき、「ベットに行きなさい」「もうちょっと遊んでいようか」と2つの考えを言ってあげるとどっちが良いのか考えます。この考えさせることが重要だと私は思っています。

答えは1つではないから、その理由を良く考えて自分で答えを探すように教えるのが重要です。これは1人では絶対に出来ないことです。2人居てはじめて意見の違うことが言えます。

女性が社会に出て働くことを男女平等と言っていましたが、男性が家で子育てをすることも男女平等になると私は思っていました。しかし、そういう考え方自体が間違いだと今は思っています。 家族でいつも一緒にいられる環境を作ることこそが、男女平等社会、ゆとりのある社会になるのではないでしょうか。

男性が外に仕事に行くのは、家族を養うためです。ですよね。家族と一緒にいるために仕事をしているのだと思います。ということは、家族と一緒にいてする子育ては、最も重要なことになると思います。その重要なことを女性にだけまかせるのはもったいないと思います。

そのための社会つくりが重要だと私は考えます。日本で誰か頭の良い国会議員さんなりが、これに気づいて社会の仕組みを変えると、良い国になると思います。これからは、時間のある良い生活をするのが大事になってくるのではないでしょうか。男性が子供にいろいろと教えることが出来る社会になれば、統率のとれた良い社会になると思います。子供が生まれて直ぐに育つ環境が一番重要です。 3歳くらいになるまでの間、そこに男性が入って一緒にいる時間を作れると、いい子が育つと思います。
2005年 5月 2日

外で音楽がんがん

昨日も今日も、朝から夜まで音楽をボリュームいっぱいでかけています。何処からも苦情はきません。というより、よその方がボリュームが大きく音楽がかかっています。たまにはこういう日もあっていいでしょう。子供たちは、すごく喜んでいます。
2005年 5月 3日

子羊の肉

今年は、子羊の肉を相当頂きました。今までのイースターの中で一番おいしかったです。くさみが無くやわらかく最高でした。
2005年 5月 4日

ジェロビタール

ルーマニアと言えば、化粧品のジェロビタールが有名です。若返りということで知っている方も多いと思います。ここルーマニアでは、一般の人が普通に化粧品売り場や薬局で購入しています。私は、いろいろな製品を使ってきました。主にクリームですが、シャワーの後に目の周りや、顔にぬってきました。物自体、良いものです。しっとりとして、それがずっと長続きします。はじめは、べたつく感じがあるのですが、翌朝目覚めても顔が、かさつくことがありません。ルーマニアは乾燥している気候ですので、このクリームはぴったりです。肌に良くなじんでしっとりします。良いものですので一度使ってみてください。


「安く買うなら個人輸入です。」
日本側のマージンが無い分、安くなることは誰でもわかると思います。本当に購入したい方は、良く調べて買うと良いと思います。物は、本当に良いものです。私と妻はジェロビタール使っています。
2005年 5月 6日

卵の値段

以前最高に上がったときで4,500leiしていました。現在は、2,500leiです。ルーマニアの物価が上がっても、この卵の値段だけは上がりません。
2005年 5月 7日

妻のパスポート更新

私たちが結婚して5年が経ちます。結婚したときに妻の姓が変りましたのでパスポートも新しいものにしました。それの期限が今月ですので、更新申請をしなければいけません。

もう5年というのが、私の今の気持ちです。早かったです。次の5年はどうなるのでしょう。

ここロマンでは、通常発給までに2ヶ月かかります。緊急の場合、例えば直ぐに日本に行かなければいけない理由などがあれば、ピアトラニャムツに行き、そこで理由書など書類一式を提出すれば3日から1週間で発給されます。今回、特に急ぎのこともないので、通常どおりで申請しました。

5年前は、パスポートを申請する人は、極端に少なかったので、朝10時に申請して、午後1時の受け取りでした。
2005年 5月10日

結婚は両国でするべきか、もし・・・

国際結婚は、両国に届け出る必要があります。はじめに結婚を届け出るのを創設的婚姻届、その後もう一つの国へ届け出るのを報告的婚姻届と言います。報告的婚姻届は、報告するということからも分かる通り、結婚した証明である結婚証明書を添付して婚姻を届け出ます。

もし仮に一つの国しかこの婚姻届を提出しなかった場合を考えてみます。創設的婚姻届しか出さなかった場合です。

日本側で結婚してルーマニア側では婚姻届を出さなかった場合について考えてみます。奥様がルーマニア人で旦那さんが日本で働いて生活するというパターンです。

在日ルーマニア大使館で婚姻用件具備証明書を取得し、もろもろの必要書類を揃えて、2名の証人の印鑑をもらった婚姻届を提出すると、3週間後には、旦那さんの戸籍にルーマニア国、誰々(奥様の名前)と結婚したということが記載されます。これで外国人登録の申請・変更が出来ます。また、在留許可の申請・変更が出来ます。

結婚して在留許可があり、外国人登録証があれば日本国内どこへでも何をしても問題ありません。日本に居る限り、社会保険証も旦那さんの扶養としてありますし、厚生年金(国民年金)にも加入します。病気になっても保険が利きますし、老後も年金で保証されます。

旦那さんの戸籍には、奥様と結婚したことが書かれるだけですので、何もしなければ奥様の姓はそのままです。ということはパスポートの名前も変更する必要もありません。ルーマニアへ一時帰国する時には、再入国許可を取って行けば、日本へも簡単に帰ってくることが出来ます。ルーマニアは自分の国ですのでパスポートにスタンプが捺されるだけで特に問題ありません。

こう考えると日本で結婚してそのままルーマニア側に届けなくても問題ないような気がします。こういう方、多いのではないかと想像ですが推測します。わざわざ面倒なことをすることもないと考えても不思議ではありません。

では、子供が出来た場合はどうでしょう。日本で出産すると考えます。子供が生まれて出生届を役所に提出します。何も問題なく子供は日本人として戸籍ができます。日本人として生活することが出来ます。

ただ、問題は、ルーマニア側へルーマニア人として、旦那さんと奥様の子供としては出生証明書が発行されません。 これは結婚証明書がありませんので当然です。しかし、ルーマニア人母から生まれた子供ですのでルーマニア人にはなるはずです。が、どういう手続きでそれが出来るのかは分かりません。

日本で結婚して日本に住んで、日本で子供を産んで育てる場合、ルーマニア側の手続きはしなくても一つを除き問題なく進みそうです。

これを読んでどう思いましたか。こういう方、多いのかな、と考えてみました。
2005年 5月11日

テレビに日本人が

アンテナ1の「DinDragoste」に日本人の方が出ていました。キューピットというコーナーで愛の告白をしていました。していたのはルーマニア女性のほうで、日本人男性は告白される方でした。

この方、私の知っている方です。楽しく拝見させて頂きました。

この放送がされた日から、会う人、会う人全ての方に、「テレビで日本人を見たよ」と声をかけられました。さすが視聴率が高い番組だけあります。再放送が次の日にありましたので、結構な方が見たものと思います。あ~でもない、こ~でもないと話していました。私は、うんうんと聞いていました。
2005年 5月12日

新しい試み「コミュニティー」

ルーマニアに関連する方が増えてきたと感じています。ルーマニアに住んでいる方も増えましたし、日本でもルーマニアに感心をもつ方が増えてきました。頂くメールも結構な量になっています。(返事できていません。ごめんなさい。)

質問のメールが多いのですが、何かをしたいというようなメールも時々頂きます。私一人対大勢ですとスピードがどうしてもゆっくりになってしまいます。頂いたメールを転送していいのか確認して、了解を得た後に私の知り合いに転送し、それを見て私に返信メールをしてきます。私は、再度頂いた方にメールを返信して一つの懸案が完了します。時間がかかります。最終的には、あとは、当人同士でやってください。ということになりますが、時間も手間もかかります。

そこで「コミュニティー」を試験的にですがオープンしました。情報が欲しい方、ビジネスをしたい方、優しい方、何かチャンスはないかと思っている方、いろいろな方にこの「コミュニティー」を使っていただけたらと思っています。

例えば、私に質問のメールを送ってくださっていた方は、「コミュニティー」を使って「教えてください」で聞いてみてください。見ている方でわかる方がいらっしゃれば、直接メールアドレスに回答が来ます。

それ以外にもいろいろな使い方があると思います。有効に使われることを望んでいます。

「コミュニティー」内に書かれたことへの返信は、全てメールアドレス宛にして下さい。コミュニティー内で回答することは、一切禁止します。そのためにツリー構造にしていません。一つ一つが独立する構造にしています。よろしくお願いします。まずは、試験運用ですので好きに使って頂いて、その後、修正していきたいと考えています。よろしくお願いします。
2005年 5月14日

マグロが売っているって本当?

ブラショフあたりではマグロが食べられると聞きました。(もちろん冷凍ものです)多分、ブカレストでも食べられることでしょう。日本食レストランで食べられるとかそういう話ではなく、どこどこに行くと売っているという情報を希望です。この辺のことに詳しい方、教えてください。

あ~、マグロ食べて~~。
2005年 5月18日

毎日の情報はRSSリーダーで

私は、毎日の出来事をRSSリーダーを使って見ています。 RSSって何? という方には、簡単に説明しますと、いつも見ているニュースでもブログでも更新された時に、すぐに題名と一緒に概要を知らせてくれる機能がついたものです。

ブログを見ている方は、毎日、更新されているかな~と思いながらお気に入りのブログを見ていると思います。数が少なければ、これでもそれほど時間が掛かりませんが、数が多くなるとこれだけでも相当な時間が掛かってしまします。それをRSSリーダーを使うと、更新されたブログだけを教えてくれます。

ニュースを見ている方も、同じように、新しい項目だけを抜き出して教えてくれます。いろいろなニュースを登録しておくと、その日の出来事がほぼ分かるようになります。

これを使うと飛躍的に時間を有効に使うことが出来ます。サイトを見に行かずに教えてくれるので、無駄足が減ります。詳しくは、検索エンジンに「RSSリーダー」と入力して検索するといろいろと出てくると思います。解説もそこにいろいろと出てくるのでそれを見たほうが分かりやすいと思います。

時代は、変っていますね。以前は、掲示板が盛り上がっていましたが、今はブログでの交流が主流だと思います。掲示板では、機能的に劣ってしまっています。私は、時代遅れだと思っています。ブログであれば、まだまだ知られていない機能もありますし、使い方次第で可能性があります。ブログを使い、RSSリーダーで日々チェックするというのが、今の使い方かなと思います。

私は、ブラウザ(IEなど)、メーラー(Outlook Expressなど)、RSSリーダーのこの3つが重要なソフトに位置付けています。ブラウザ「Sleipnir」、メーラー「Becky」、RSSリーダー「Headline-Reader」を毎日使っています。
2005年 5月20日

日が長いと

朝6時ころに明るくなり、夜9時ころに暗くなります。こう日が長いとついつい外で過ごす時間が多くなります。疲れがたまってきてしまいます。

こういう時は子供の昼寝と同じように私も寝てしまうに限ります。疲れがたまっていると感じたら、寝る、これが一番です。子供はこうして成長しているのだなと寝ながら考えました。
2005年 5月22日

スナック菓子

子供たちがよく食べているお菓子に「プフレッツ」というのがあります。カールのもうちょっとやわらかくした棒状のフワフワっとしたお菓子です。1袋5,000lei(20円)くらいです。

この中におまけとしてついてくるオモチャが子供たちのねらいです。仮面ライダーみたいな人形があったり、車の模型があったり、女の子がする髪の毛のゴムバンドがあったり、いろいろと入っています。子供たちが一番喜ぶのは、車の模型です。私から見れば壊れそうなくらいチャチですが、子供たちは車の形を見ると喜んでいます。毎日のように買ってきては、中のオモチャをはじめに確認して、喜んだり、泣いたりしています。
2005年 5月24日

芝刈り機

今までは芝刈りは手で行ってきていました。しかし庭一面の芝にしたということで、それでは追いつかなくなってきてしまいましたので、芝刈り機を購入しました。

昔、オーストラリアに居たときは、エンジンつきの芝刈り機で芝を刈ったことがありますが、私の家の庭は、それほど広くないので、電気式を購入しました。延長コードを延ばせば、庭の隅まで機械が届きます。なにより安いです。メトロの隣にPraktikerというホームセンターがあるのですが、そこで購入しました。

早速使ってみました。使い心地は、良いですね。軽くて良いです。ちょっとだけ刈ってみたのですが、仕上がりも良いです。明日、本格的に刈ってみようと思います。
2005年 5月25日

芝刈り

朝から芝刈りしました。1時間ほどですっきりとした庭になりました。いいですね~、気分は最高です。緑が映えます。

子供たちの運動場くらいにはなりました。これから2対2のサッカーをしようと思います。
2005年 5月26日

検索エンジン Google

検索エンジンのGoogleは、ご存知だと思います。 Yahooと並ぶ2大検索エンジンです。好みがありますが、この2つのどちらかを使っている方は多いのではないでしょうか。私はその日の気分で使っています。

このサイト「ルーマニアの音」ですがYahooのカテゴリに登録されています。 Yahooで「ルーマニア」と入力して検索すると出てきます。このYahooカテゴリに登録されてからは、訪問してくださる方が大幅に増えました。本当にありがたいことです。

もう一つの検索エンジン Googleですが、こちらも「ルーマニア」と入力して検索すると出てきます。「外務省 各国情報ルーマニア」が一番目に表示され、次に「在日ルーマニア大使館」が表示されます。「ルーマニアの音」は、その次の3番目に表示されます。これは嬉しいですね。サイトやブログを運営されている方は、一度は検索エンジンの上位表示という言葉を聞いたことがあると思います。

「ルーマニアの音」を今後ともよろしくお願いします。皆様に喜んでいただけるよう、使えるサイトを目指して、サイト内容を益々充実させようと思います。
2005年 5月27日

ルーマニアの魅力

何なんでしょう? 不思議な国です。
2005年 5月29日

人気ランキング

ルルルナビ(おすすめサイト)を設置してからというもの、私の日課は、この「人気ランキング」を見ることです。メニューの「3.人気ランキング」をクリックすると1週間ごとに集計された人気のサイトが上位から表示されます。今は、ブログが人気ありますね。 10位以内に数ブログが入ってきています。

時間の経過と共に人気があるサイトが変わってきますので
前回の人気ランキング
人気ランキング(累計)
も時々チェックしています。
2005年 5月30日

熱い日(暑い日)

ここ数日、暑い日が続いています。雨も降らずに、毎日いい天気です。気温も34度くらいまで連日上昇しています。風がないので、体感温度は、相当高いです。真夏でもこれほど暑い日はないだろうというほど、熱いです。

子供たちも相当水分補給しています。それでもほとんど汗で出てしまいます。昼間に車で出かけると、熱くて死にそうになるくらいです。夕方6時でもまだまだ暑いです。

今年は、本当に異常気象です。寒かったり、雨が連日降っていたり、暑い日が続いたりしています。 5月の上旬は、まだ暖房を入れる日があった気がするのですが・・・。今は、クーラーを付けたいくらいです。この陽気がずっと続くとは思いませんが、それでもこの暑さが続くと体がまいってしまいそうです。もう海に海水浴に行きたい気分です。
2005年 6月 1日

待つ時間

ロマンに私を尋ねて来る方がいます。私は車がありますので、「駅で待っていますよ」と言います。ブカレストから電車に揺られて4時間30分。到着時刻を知っていますので、5分前に家を出ます。(私の家から、駅までは、車で5分。長男と私で行きます。)

駅について待っていても一向に電車が来る気配がありません。遅れているのかなと思い、長男と話しながら待っています。時々、「お金くれ」と子供が寄ってきますが、「あっちいけ」と追い払ったりします。今日は、電車が遅れたみたいです。 30分ほど待って到着しました。

「今度から隣町の駅を出たら携帯で電話しましょうか。」
「別に大丈夫ですよ。駅で待っていますから。」
と私が答えます。

私の毎日の生活では、「何時までにしなくてはいけない。」という事がありません。駅に迎えに行くのは、その人に会うためであって、電車の時間に合わせて行く事が目的ではありません。たまには長男と2人で、駅で話していてもいいもんです。ルーマニアに居るとこういう気持ちになるんです。
2005年 6月 2日

さくらんぼ

市場で購入してきました。食べきれない量を。

もう、最高の幸せです。お腹がさくらんぼでいっぱいです。
2005年 6月 4日

テレビと話す次男

私の子供たち、今までほとんどテレビを見ていません。その理由は、こちら

語りかけ育児

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児サリー ウォード Sally Ward 槙 朝子
小学館 2001-06
売り上げランキング : 3,152
おすすめ平均 star
star我が家のバイブルに!!
star赤ちゃんにやさしくなれる。
star子どもとの会話の楽しみ方
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


を読んでもらえればわかります。

そんな子供たちですが、ちょっとテレビの前にいた時に不思議な光景を目にしました。テレビに向かって話しているのです。この時、丁度トライアンバセスク大統領が、ルーマニア人記者のイラクでの人質事件について話していました。午後6時40分すぎから、約2時間にわたり、説明していました。人質になってからの事から、時間経過とその内容を詳細に説明していました。

それを見ている時に大統領の言っていることを真似して言ったり、それに返事をしたりしていました。大統領が2時間も話し続けるのが珍しいのもありますが、じっとしてテレビを見ていました。少なくとも私は、こんなに長い演説を理解するほどのルーマニア語力はありません。子供たちは、言っていることを理解しているのでしょうか。多分それほどは判っていないと思いますが、感覚的に判るのだと思います。子供の言語能力には驚かせられます。

もう一つ、国の長である大統領が1つの事件についてきちんと自分の言葉で説明するという行為は、かっこいいと思いました。ルーマニアに来てはじめて大統領という職を尊敬しました。かっこいいです。大統領は、6月1日に日本に行きましたが、帰ってから日本のことをすばらしいと言っていました。何と言うのでしょうか、素直でいいですよね。腹の探り合いで、言わないことがいいことではなく、言って人気をとっていくというやり方、私は好きです。

現日本の首相、言っているようで何も言っていません。こちらで放送される映像を見てもわかります。他国の大統領、首相は、ルーマニア語訳がテロップで出ますが、現日本の首相の映像が出ても映像だけで話している場面が出ません。テロップが出たことがありません。

子供の話から脱線してしまいましたが、日本とルーマニアを比べてみると考え方の違いがはっきりしています。子供たちは、ルーマニアに居るとルーマニアの考え方が身につくのだろうなと思いました。
2005年 6月 6日

ルーマニア人記者イラク人質事件の要点

2時間の大統領の話を聞いていたのですが、結局のところ簡単に言うと「ルーマニア人記者に同行していたコーディネータがテロリストに売った。」ということでしょうね。お金のためなら何でもするのですね。
2005年 6月 7日

為替

私は、為替の動向は毎日チェックしています。日本円とドルとユーロとレイの4通貨を見ています。

ルーマニアでは、今はレイが強いです。それと同じく、最近ドルが強くなってきています。

今の流れはユーロは、弱くなってきています。これは、EU憲法の国民投票を否決した国があることからきているものと思います。 EU自体が不安定になるということは、ユーロも不安定になります。不安定ということは、強くならずに弱くなるということになります。

今後、さらにユーロは弱くなると私は予想しています。ですのでほとんど通貨ユーロを私は持っていません。ルーマニアでの両替所で「ドル-レイ」「ユーロ-レイ」のレートが今はユーロが高いですが、逆転する日もそう遠くないと考えます。
2005年 6月 8日

お金貸して

「ちょっとお金貸してくれない。」
「なんで」

「来週の月曜日に返すからさ」
「何に使うの?」
「家を作るのにブロックを買いたい。」

「今、必要?」
「安く手伝ってくれる人がいるから今欲しい」

「来週の月曜日に本当に返せるの」
「来週月曜日に入ってくるから大丈夫」

「じゃあ、来週の月曜日にブロック買えば良いじゃん」
「・・・」

最後に一言
「こいつ、分かってないな・・」
「分かってないのはおまえだ、ぼけッ」(私)

ルーマニア流、お金の借りかた、断り方でした。
2005年 6月 9日

洗濯物

3日くらい雨が続くと気温が下がり洗濯物が乾かないです。晴れると2時間くらいで乾くのが、雨が降るとずっと湿っぽいです。

私の家では、電気オイルヒーターをつけて乾かしています。部屋もほんのり暖かくなりますし、このくらいが丁度良いです。

日曜日と祭日は、安息日ですので、洗濯をしてはいけないのですが、私の家だけは、してもいい事にして、雨が降った日を振り替え休日にしたいと思っています。(これは却下されました。)

日曜日に洗濯はダメですが、皿を洗うのは問題ないです。部屋が汚れていれば、掃除機はダメですが、ほうきで掃くのはある程度問題ないです。

矛盾しているので変えれば良いと思うのですが、頑なに守っています。この変えようとするほうが良いと思うのを、合理主義の日本流。多少矛盾していても伝統を守っていくというのが、変なところでまじめなルーマニア流かな。と思っています。
2005年 6月10日

お金貸して その2

6月9日に書いた「お金貸して」ですが、これを見てどう思いましたか?

お金を貸す必要はない、月曜日にブロックを買えば良いと思いますよね。私の意見に賛同していただけますか。 1週間待てばお金があるから、その自分のお金で買えば良いと考えると思います。

と、とっ、ところがですよ、

これを聞いた私の周りにいるルーマニア人ですが、「お金を借りに来た彼がかわいそう。」とみんなが言うのです。分かっていないのは私で、彼は間違っていないというのです。今、ブロックを買えば安く手伝ってくれる人がいるから一番良いと言います。お金無いの、あるでしょ、だったらお金貸してあげれば良いじゃん。となるのです。

お、おっ、おまえら、いいかげんにしろよ。と言いたくなります。かわいそうなのは、私なのです。お金を貸してブロック買っても私は何も楽しくないのです。お金を貸しても楽しくないし、お金を貸さなくてもみんなから攻められるのです。私は、何もしていないで、たまたま彼と話したのが間違いの元なのです。私の方がかわいそうなのです。そう思いますよね。
2005年 6月11日

ロマンの土地

ロマンの中心の土地の値段ですが、55平米で32,500Euroというのがありました。
1平米590Euroです。 (75,000円以上します。) 1坪にすると25万円です。これって高いと思うのですが、どうなのでしょう。

ロマン郊外の土地ですが、1平米0.5Euroでした。今は1平米1~2Euroです。これだけ見ると何てことないのですが、0.5Euroから1Euroということは、2倍になったということです。 0.5Euroから2Euroは、4倍になったということです。今後も値上がりしていくと思いますが、ある程度のラインで止まると思います。 0.5Euroからみた10倍の、5Euroあたりではないかと思っています。
2005年 6月12日

郵便事情

日本からルーマニアへの小包ですが、通常EMSを使うと思います。約5日で到着して受け取ることが出来ます。今まで何回も送っていますが、問題ありません。

問題は、手紙です。これも早ければ5日で到着しますが、遅いと3週間くらい掛かるときもあります。さらに紛失ということもあります。私は過去、2回ほどありました。1ヶ月してもぜんぜん到着しないので、再度送ってもらったら5日後に到着して、その前に送ったのは未だに到着していないという状況です。

金目の物は、紛失の恐れが今でもあるのでしょうか。送ってもらった手紙の中身ですが、DVDです。日本のテレビを録画したものをこちらで見ようと考えて送ってもらったものでした。封筒にそのまま入れるとDVDの丸い形がわかります。そうすると紛失する可能性が高いみたいです。過去2回ともそれです。

今はDVDを送ってもらうときに、形が分からないようにして送ってもらっています。これで紛失したことは、まだありません。
2005年 6月13日

アスラビタール

3月31日にルーマニアの化粧品「アスラビタール」について書きました。今でも私は毎日使っています。シャワーを浴びた後に顔につけています。本当に良い製品です。べとつかずぬって直ぐにサラッとしています。クリーム2種類あるのですが、微妙に違うみたいです。私は、両方使っています。

日本でお会いする方、ブカレストでお会いする方、3ヶ月ほど毎日使っていますのでその効果を見てください。若返ったでしょうか?
→ キーヴィタール・コスメティックス
2005年 6月14日

クールビズ

日本でも6~8月は暑い季節ということで、この時期、仕事にスーツは合わないとやっと判ったみたいですね。私は今までスーツというのをほとんど着たことがありません。成人式と入社式と結婚式くらいです。夏にスーツを着たのは、多分無いです。こんなこと誰にでもわかります。熱い(暑い)ですよ。

なぜスーツを着るのでしょうね。ファッションに疎いと毎日の洋服選びをしなくてもよいスーツは、簡単でいいのでしょうね。学生の時に制服を着て、その延長線上で社会人になってスーツを着るということなのでしょう。学生は夏服があります。それを見習って、社会人も夏服を導入したという事でしょう。あまりにも遅いですね。遅れていますね。

ここロマンで夏にスーツ姿を見ることは、ありません。夏は暑いのでスラックスに半そでシャツです。これですとクーラーが無い部屋でも涼しく過ごせます。乾燥している気候ですのでこれで十分涼しく過ごせます。

地球温暖化のために温室効果ガス6%削減ということを守らなければいけませんので、クールビズもその一環でしょう。

スーツを着ない→涼しい→会社のエアコンの設定温度を上げる→これでも涼しい→仕事がはかどる→ 残業しないで済む→会社の光熱費が減る→エネルギー消費量を減らせる

私は、良いことだと思います。意外と簡単なことがすごい効果になるかもしれません。

余談ですが、経済が低迷し、このまま少子化が進めば、おのずと温室効果ガス6%削減は出来るようにも思います。まさか誰か頭の良い方がそこまで考えて、経済を悪くし、少子化にもほとんど対策をしていないということでは無いと思いますが・・・。
2005年 6月15日

家のさくらんぼ

私の家のさくらんぼは、食べてもそれほど甘味がありません。これは、チェリー酒をつくるためのさくらんぼです。そろそろ赤くなってきましたので、収穫の時期も近づいています。
2005年 6月18日

ルーマニア語の「R」「L」の発音

私の聞きわけられないアルファベット「R」と「L」です。聞くのが無理なら発音も無理です。未だに出来ません。
私が思うに、次男も聞き分けられていない気がします。
2005年 6月19日

お金貸して 反響

6月9日と6月11日に書きました「お金貸して」ですが、これについてのメール沢山頂きました。いろいろな考え方があるのだなと、本当に勉強になります。皆さん、それぞれ同じような経験をされていると私は思いました。
2005年 6月20日

今日は夏至、満月

今日が一番昼が長い日です。朝5時から夜10時ころまで外は明るいです。朝は風が強かったのですが、昼からは風も弱くなり良い天気になりました。じりじりと暑さを感じます。そろそろコンスタンツァへ行く準備をしなければナと考えています。

夜は、満月です。(明日かな?)最近は、夜中に外に出て夕涼みをしています。日が暮れて子供たちを寝かせた後なので、夜中の12時過ぎになってしまいます。月は、きれいですね。ウサギの餅つきが毎日見ることが出来ます。ちょっと逆さまになっていますが、きれいにくっきりと見ることが出来ます。
2005年 6月21日

やっぱりメトロ(METRO)

以前、METROに入れないので「もう行かない宣言」をしてしまったのですが、やっぱりMETROが恋しいです。あの規模のスーパーマーケットは、私の家の近くにはありません。今日は、ちょっとメトロに行ってみました。そうしたら前回行った時みたく、METROカードとIDをチェックしていません。 METROカードを見せれば直ぐに入れてしまっています。なんだか拍子抜けしてしまいました。

今回は、きちんと会社の書類を持っていき、IDと一緒に提出してMETROカードを作りました。この先もずっとMETROに入れないのは問題ですので、きちんと正攻法でカードを取得しました。会社といっても私の会社ではなくて、知り合いの会社の方に頼んで、その方がMETROのカードを作りたいというので、じゃあ私の車で送ってあげますから、その代わりもう一枚カードを作らせて欲しいとお願いして作ってしまいました。

METROって本当に良いですね。落ち着いて買い物が出来ます。大量に買いますのでストレス解消になります。やっぱりMETRO、私は好きだな~。
2005年 6月24日

腹を抱えて笑う

最近、腹の底から笑っていないなと思います。ルーマニア語のジョークでも何でも、心底面白いというのは今までありません。腹を抱えて笑うことは、無いですね。やはり日本語は、重要です。思いっきり面白い事で笑うことが出来ますし、会話の中でも腹を抱えて笑うことが出来ます。笑うと気分がすっきりします。
2005年 6月25日

どろぼう

昨日の夜は久々に眠れない夜になりました。

犬が夜中の1時ころから隣の塀に向かって吠えつづけています。私は、また子ネコでもいてそれに向かって吠えているのだろうと思っていました。しかし、子ネコの時には、これでもかこれでもかとうるさく吠えていたのが、今回は唸りながら吠えながら後ずさりしてきます。何かに怯えている気配です。タイミングよく電気が停電です。

ただ事ではないと察した私たちは、直ぐに警察に電話をしました。3分後には警察車両が私たちの家の前に来ました。犬も泣き止み静かです。電気はまだ復旧していなかったのですが、あたりは静かになりましたので、ほっと一安心です。

しかし、警察車両が行ってしまうと、また同じように犬が吠え出します。犬が吠えている隣の塀の向こうを懐中電灯で照らしますが、何も見当たりません。人の気配があるようでなんでもない状態が続きます。外に居ても仕方がないので家の中で様子をうかがいます。犬が吠えると外灯を点けて、静かになると外灯を消すということを繰り返します。

明るくなりしばらくしてから、塀の向こうの隣の家を見てみました。そこには人が踏みつけたと思われる跡がありました。草が踏みつけられていました。昨日の夜に人がそこにいたという事になります。幸いなことに、私の家も隣の家も何も盗られてはいませんでした。どろぼうは、犬もうるさいし、私たちもずっと見ていたし、警察も巡回に来たりして、無理と判断したのでしょう。

これでほっとした反面、今日も警戒はしなければいけなくなりました。しばらくは、寝不足の日々が続きそうです。
2005年 6月27日

新ジャガ

新ジャガが出てきました。この新ジャガ、本当においしいです。何も味付けしなくても、ほんのり甘く、塩をちょっとつけるだけで甘さが一層引き立ちます。安くてうまくて、子供たちも喜んで食べています。
2005年 6月29日

デノミ

明日からデノミが施行されます。 0を4つとります。今までのゼチェミイデレイ(10,000lei)がウンレウ(1leu)になります。オスタデミイデレイ(100,000lei)がゼチェレイ(10lei)になります。

私は感覚的に判りにくいと思っています。 0を3つとることにすると、まだ判りやすいのだけどなと思っています。オスタデミイ(100,000lei)がオスタ(100lei)になるだけの方が判りやすいです。今まで価格を聞いたときに、ゼチェ(10)と言えばゼチェミイ(10,000)のことでした。オスタ(100)は、オスタデミイ(100,000)のことでした。最後のゼロ三つは言わなくてもつけるという暗黙の了解がありました。明日からは、ゼチェというとゼチェレイ(10lei)になります。ゼチェレイは、旧オスタデミイレイ(100,000lei)です。これが一瞬で高いのか安いのかが判らない、判断に困る元です。

でも3ヶ月も前から新旧両方の価格表示をしてきましたので、ある程度は混乱無く切り替えられると思われます。でも混乱するだろうと予測します。私は、ずっと旧表示でしか考えていませんでしたので、これから頭の切り替えが必要です。
2005年 6月30日

子供の音

家に子供が3人もいると、それはそれは大騒ぎになります。朝から夜まで家の中から、外から、叫びや泣き声や笑い声がしています。一軒家に住んでいて良かったなと思っています。アパートでこれだけ大騒ぎしていると、きっと迷惑だろうなと思います。いくら子供に寛容なルーマニアでも、これは許されないだろうと思います。
2005年 7月 1日

アパートの改修工事ビジネス

年々ルーマニアの物価は上がっていますが一番の値上がりは、アパート、家などの不動産だと思います。今は、不動産ビジネスが相当盛り上がっています。

アパートを例にしてみますと、ルーマニアのアパートはどこも皆、汚らしいつくりをしています。そういう汚い、アパートの中の設備が何も無い、コンクリートとブロックがむき出しの安い物件を探します。2~3部屋+キッチン+バストイレという良く出回る売り買いの活発な物件を探します。町の中心にある立地条件は良いけれども、中がダメというような物件を探します。

これを改修します。中のものを全て出して、壁の仕上げのコンクリートをはがして、配管、配線も全て撤去します。ドアから窓から全て出します。

これに窓はテルモパンというアルミのサッシを入れて、玄関ドアはメタリック製の頑丈なものにします。中のドアは木製のガラス入りのかっこいいものにします。外壁(外気に触れる壁)は、断熱材を入れ石膏ボードを貼り付けしごいて仕上げていきます。台所やバストイレは、床タイル(グレシエ)、壁タイル(ファイアンツァ)を貼ります。暖房設備は、チェントララテルミカという温水暖房設備を入れます。風呂場と台所にもこの温水設備で温水を供給します。電気は、ヒューズだったのをブレーカに取り替え、各部屋の照明器具も取り替えます。電気、ガス、水道は、メーターを取り付け、アパートからの一括管理から外してもらいます。

システムキッチンを入れ、ガスレンジ、冷蔵庫、洗濯機、ソファー、棚、サイドボード、ベットを納入して完成です。入居する人は、鍋と皿と布団とテレビくらいを持ってくれば直ぐに住める状態にします。

始めに購入した金額に改修したもろもろの経費をのせ、儲けをのせて販売します。
「超最高級のアパート、全て完備。温水暖房設備、床壁タイル張り、電気、ガス、水道、全て別メーター、家具付き。町の超中心」
というような内容で売ります。

私が計算したところ、1件のアパートで1万ドル~2万ドルの利益になります。 (ロマンの街です。ブカレストは、これの何倍かになります。) 良い金額です。これが理由で、建築資材が高騰し、人件費が高くなってきています。職人に聞くと、今は手が足りないくらい忙しいということです。2件、3件の物件の掛け持ちはあたりまえみたいです。朝6時から午後2時まで1つの物件、午後2時から午後10時までもう一つの物件というように、休む暇も無いようです。今は、1人工(1人の人間が1日働いてもらうお金)が40lei(旧400,000lei、1500円)です。2件掛け持ちしていると、この倍のお金が1日で稼げます。ルーマニアでは、相当な金額です。体はきついですが良い稼ぎになります。

ここ2~3年のアパート改修ビジネスの紹介でした。
2005年 7月 2日

いたずら好きな子供たち

朝から夜まで、とにかく何でもめちゃめちゃにしています。外の水道ポンプの蛇口を開けて水の掛け合いをしていたり、砂場で遊んでいると砂の掛け合いをして、三男は顔中砂だらけになっていたり、ぶどうのまだ青い粒をもぎ取っていたり、花を植えてあるのを踏みつけたり、家中のもの全てをめちゃめちゃにしています。汚い話ですが、おしっこは好きなときに好きな場所(庭)にしています。

次男、三男は、丁度反抗期ということもあり、何を言っても聞きません。自分の好きなようにしています。長男はもう分かってきていますので、言うと一旦は止めます。そして私が見えなくなるとまた次男、三男を引き連れて大騒ぎします。妻は大変ですが、私は家の中にいる限りある程度は好きにさせています。止めても無駄ですから。

夕方になり、めちゃめちゃになった庭に出て、私が一人で片付けをしていますと、長男がどこからか出てきて一緒に片付けを始めます。おもちゃを片付けて、ほうきで掃いていくのを同じように真似しています。「じゃあ、また明日しようね」と話すと「また明日」と答えます。「おいおい、また明日もメチャメチャにするのかヨ。」と思いますが、まあ本人が楽しいから良しとしましょう。
2005年 7月 3日

さくらんぼ摘み、チェリー酒つくり

毎年しているのでいつ摘むと一番良い時かが判ってきました。今日が最高の出来です。これ以上、摘む時期が遅れると熟しすぎてしまいます。

私の家には、1本のさくらんぼ(さくら)の木があります。前は摘むのに1日掛かっていたのが、今日は2時間で完了です。木の形を熟知しましたので、どこをどうやって摘めば良いのかがわかるようになったからだと思います。

摘んださくらんぼを水で洗って25リットル入りのビンに入れます。砂糖を入れて二晩ねかせます。これにウォッカを入れて3週間くらい待てば、チェリー酒の完成です。寝かせる期間が長いほど味がまろやかになっていきます。

去年は、チェリー酒に入れるウォッカを「スタリンスカヤ」という高いお酒で作ってみました。最高の出来でした。今年はちょっと銘柄を変えて「ARO」ブランドのウォッカで作ろうと考えています。出来上がったら味の報告をしたいと考えています。

チェリー酒に毎年、毎年、こんなに入れ込む人はあまりいないのでは、と考えています。でも、毎年、毎年の反省を活かして、さくらんぼを摘む時期、砂糖の量、ウォッカの銘柄、飲む時期、などなど完璧を目指して作ると面白いと思っています。このチェリー酒、甘いので女性向きのお酒だと思っています。ですのでお客さんが来たときに、この自家製のチェリー酒を出して、「おいしい」と言ってもらえる瞬間が、一番嬉しい時です。
2005年 7月 4日

蔵前仁一さん

今回は、ルーマニアにはまったく関係のない話です。

1992年10月、今から13年前の秋に私はオーストラリアにいました。ワーキングホリデー制度を使って、1年間オーストラリアに滞在できるビザを取得しました。ワーキングホリデー制度とは、若者の交流を目的としたもので、年齢25歳までの人に一生に1回だけビザを発給するという制度です。滞在中は、旅行はもちろんのこと、語学学校にも行けますし、仕事もすることが出来ます。細かい制約はあるのですが、ある程度自由に滞在できるビザです。このビザを使って、毎日、海にサーフィンに行っていました。オーストラリアの良い波に、毎日、毎日、もう体がへとへとで、ヒザがフラフラになるくらい乗っていました。今は、良い思い出です。

当時、インターネットはまだ普及していませんでしたし、携帯電話も普及していませんでした。日本との連絡は、公衆電話から国際電話をしていました。そんな状況でしたので、オーストラリアに居ると日本語が恋しくなります。いくら好きなサーフィンをずっとしていられるといっても、それだけではだんだん不満になってきます。(恵まれた環境にいると、それだけで満足出来なくなるのだと、今考えると思います。)日本の物が欲しくなります。特に、活字が恋しくなります。新聞でも雑誌でも、何でもいいから日本語の文字を読みたくなります。そんな時、日本に行ったことがあるオーストラリア人に一冊の本をもらいました。

「ホテルアジアの眠れない夜 凱風社 蔵前仁一」
蔵前仁一さんが書いた本をもらいました。当時は、蔵前仁一さんはどういう方なのかぜんぜん知りませんでした。でも、もらった本を読んでいると、その書き方にのめりこんでしまいました。読みやすく、それでいて新鮮な内容が書かれています。

日本で稼いで、1年2年と長く旅をするという、こういう生き方もあるのかと驚きながら読みました。日本語の読む本がそれしかなかったので、何度も何度も読みました。面白いイラストが書いてあるのですが、それも1つ1つ全部見ました。

今、思うと、私がルーマニアに居るのも、この一冊の本があったから、というと大げさですが、でもそれくらいにインパクトのある本でした。それから私は、蔵前仁一さんが本を出すたびに買って読んでいます。

いつか、「蔵前仁一さんに会いたい」と思っています。日本ではない、どこかの国で偶然にいつか会えると思っています。ルーマニアで会えたら最高に嬉しいです。
こちらに蔵前仁一さんの本を集めてみました。
2005年 7月 8日

ヴァスルイへ

といってもヴァスルイ県にある田舎の町に行ってきました。中央へは、今回は行きませんでした。

すごいところです。未だにこういう村があるのかと言うくらいの村もあります。逆に言えば、モルドバ地方は、こういう町だったのだという典型的な例でもあります。このまま残ってほしいなと思いますが、何年後かには変わってしまうのだと思います。今、見ることが出来て良かったと言うべきか・・・。
2005年 7月10日

ここ数日の大雨被害

ニュースで毎日、大雨の被害状況を放送しています。とにかくすごい映像です。町が水の中にあります。ルーマニア南部が被害が大きいのですが、今は全国に広がってきています。

以前映画で「フラッド」というのを見たことがあります。大雨の影響で町が水没して、ダムの決壊までの間に、銀行の輸送車を襲った強盗団と警備会社と警察で現金の奪い合いをするというような映画です。その映像と、今現在のルーマニアの被害のある地域が似ています。嘘みたいな量の水が、道路を流れています。教会の屋根まで水がきている地域もあります。

ここニャムツ県の山側には、大きな人造湖があります。ビカズ(Bicaz)の町から直ぐのところにあります。ここの映像がニュースで流れましたが、現在、相当な量を放水しています。

映画「フラッド」と現在のルーマニアの被害のニュースと、私はどうしても重ね合わせて見てしまいます。もしビカズの人造湖が決壊したら、ということまで考えてしまいました。大量の水は、ビカズからピアトラニャムツに向かいます。そしてそこから、バカウ(Bacau)に向かって行きます。ロマンは、山の向こうにありますので水が来るということは、なさそうです。でもバカウに大量の水が行けば、相当な被害になるでしょう。

・・・と、そこまでは映画とは違うのでならないでしょうが、今年の天候は本当に不気味です。ニュースで流れる映像は、ほんの一部です。取材が出来ない個所がきっとあるはずです。これから被害状況がはっきりと判ってくると思っています。
2005年 7月12日

愛知万博の影響

愛知県にいる方よりメールを頂くことが多くなりました。現在、愛知万博が開催されている関係だと思います。ルーマニア人の方がいろいろな施設へ訪問しているので、その訪問先の方から「ルーマニア語」を教えて欲しいというのが一番多いです。

最近、このサイトへ訪問される方も増えてきました。 今まで知らなかったルーマニアという国に興味をもって、ここにたどり着かれて、メールを送って頂けるということは、サイトを続けてきて一番嬉しい事でもあります。これからも長く続けていきます。 よろしくお願いします。 
[ルーマニア語会話集]



2005年 7月13日

私は体験、経験している人が

今は、個人で情報発信出来る良い時代になりました。これを活かして、誰もが自分の意見をネット上にサイトやブログの形にして欲しいと思っています。こんなこと今まで出来なかったのですから、活用しなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

私が好きなサイトやブログは、個人が自分の意見を書いているものです。自分の言葉で好きなように書いているのが好きです。逆に見ても面白くないと思うサイトやブログは、どこかのニュースをそのまま訳しているだけのものだったり、大雑把なことしか書いていないものです。

自分の目で見たこと、自分で体験したことを、自分の言葉で表現している人が私は好きです。
2005年 7月15日

日本食

のり、しょうゆ、米酢、わさび、カップラーメン
ちょっと高いですがあります。 METROにあります。私の行くバカウのMETROにもやっと入ってきました。

「Dragon Blue」という中国製のメーカーの物がいい味です。(今までは、メーカーは知っていましたが、バカウのMETROにはありませんでした。)

これ以外にも、アジアの食品が入ってきています。ライスペーパーやトムヤンクン、タイやベトナムの食料品もいろいろ揃えられます。
2005年 7月17日

今年は海に行かない

ここのところの大雨のこともありますし、天気がはっきりしないので、なんとなく気分が「海」になりません。毎年、コンスタンツァに行っていたのですが、今年はこのまま行かない事にしようと思っています。

日帰りか1泊で近くの教会に行こうかと考えています。
2005年 7月19日

ルーマニアの風には何がある

ルーマニア人に言わせると
「風の流れがあると体によくない」
となります。

「エ クレント タレ(風の流れが強い)」
「エ クレント(風の流れがある)」
などなど、しつこいくらいに部屋の中の風の流れを無くそうとします。

では、本当に風の流れがあると体に良くないのかを考えてみます。実際に部屋の中で風の流れをつくるのが良いと思い、実験してみました。私が実験台(被験者)です。

部屋の両側のドアを開けて、自然に風が部屋の中を流れるようにします。
1分後
2分後

10分後

20分後

ここで実験はストップです。私が中止したのではなく、妻にドアを閉められてしまいました。「エ クレント タレ」だそうです。

ルーマニアの風の中には、何かの成分が含まれているのでしょうか。この辺が、疑問です。

私の中には、1つの仮説があります。それは、「ルーマニアの風の中には、特別何も含まれてはいない。その、何も含まれていないという、何もないというのは、空気中にある水分もないのではないか。」ということです。空気中にあるはずの水分も極端に少ないということです。

空気が乾燥しきっているので、それが直接皮膚に当たった場合、皮膚の表面上の水分を風が奪ってしまい、その気化熱で体が急激に冷え、頭が痛くなったりするのではないかということです。汗をかいても、シャツがベットリせずに、いつでもサラッとしていることからも、空気中の水分量は相当低いと思います。汗が、一瞬にして気化してしまうということです。

これがルーマニアの風に当たると体に悪いとされる原因だと思います。この仮説は合っているのでしょうか。どうなのか知りたいところです。
2005年 7月20日

ルーマニアに住むには○○が必要

私は、最近ルーマニアに住むのに一番必要なものを考えてみました。

「ルーマニア語が喋れることだろ」
「家か、食料か、日本食か」
「忍耐力か」

いえいえ違います。

お金です。」

はっ、何をいまさら、とそう思いますか。でも、本当に大事なのです。私の考えるルーマニアに住むのに一番必要なものは、お金です。ルーマニア語がどんなに話せても、精神的に強くても、それだけでは住めません。

でもただ単にお金があれば良いということではありません。

【1.お金を使うこと】
【2.お金を作ること】
【3.お金を増やすこと】
この3つがお金に関する事だと私は思っています。

この中で、一番はじめに誰でも考えるのが【1.お金を使うこと】です。いつも皆さんは、お金というと、この使うことを考えていると思います。でも今回は、お金を使うことの話は、しません。私よりもっと知っている方が多いと思いますし、この中では重要ではないからです。

【2.お金を作ること】それと【3.お金を増やすこと】この2点が重要です。どちらかが無くてもルーマニアに住めなくなります。

【2.お金を作ること】というのは、サラリーマンの場合、毎月仕事をしてそれの対価として給料をもらいます。これが【2.お金を作ること】になります。誰でもわかると思います。

もう一つ【3.お金を増やすこと】これが重要です。お金を増やしていかなければ、今後は、今持っているお金の価値が減ってきてしまうからです。と、丁度これを書いている時に中国人民元の切り上げのニュースが入ってきました。

では、このニュースを聞いてあなたならどうしますか。【3.お金を増やすこと】というのは、日々、こういうニュースをチェックして、どう行動するかを考えるということです。2%切り上げたということは、自然にドル円も2%は円高に動くということは、誰でもわかると思います。えっ、判らないですって。・・・。人民元の切り上げは、まだ無いと聞いていたので、ショックで相場は大きく動きます。

と言っているうちに、2円も円高になってきました。この場合、円高ですのでドルを買ったほうがいいのか、どうなのかということです。

それと、今後ドルの金利が上がりますので、自然ドルに資金が動いていきます。預金金利0.1%のところと、5.0%のところならば、当然後者に資金が動きます。後者は、ドルの金利になります。(今はまだ5.0%ではありません。そのうちなると予想しています。)

ドルに資金が動くということは、円安ドル高になります。ドルの金利が良いなら、ドルを買うかとなります。つまりドルの価値が高くなり(ドル高)、円の価値が低くなります。(円安)

今は、人民元の切り上げのショックで一時的に円高になっていますが、長期的に見た場合、ドルに資金が動くと予想されますので、ドル高、円安になると考えます。つまり、今の一瞬の円高の時点は、絶好の買いと判断します。私はですよ。私はです。私は、ルーマニアに送金するために、日本円をドル(ユーロ)に替えなければいけない必要があります。このため、円高になればなるほど、ドルに替えたときの金額が多くなりますので、円高では買いになります。

これ以外にもいろいろな通貨がありますし、これだけがニュースではないので、絶対にこうなるとは断言できません。予想でしかありません。でも、【3.お金を増やすこと】を考えるときには、必ず必要になる「予想」です。

今後、長期的に見て、円は安くなっていくと思います。110円が120円になり、125円になると思います。ユーロも安くなると予想します。円もユーロも安くなるので、ユーロ対ドルで比べた場合、今1.2ですので、これが1.0になると思います。 1ドルが1ユーロと同じになるということです。その時に1ドルが120円ならば、1ユーロも120円になるということです。

こういうことをきちんと考える事が、ルーマニアに住むのに一番重要なのかなと思っています。突き詰めて考えると、ルーマニアに居ても日本に居ても、このことは一番重要な事なのだと思っています。生きていくための基本です。日本(日本円)が強いうちはいいのですが、弱くなったときのことも考えなければ今後はいけなくなります。 1ドル=330円になってしまったら、今まで持っていた円が、1ドル=110円のときと比べると3分の1に目減りしてしまうということです。このリスクを考えたときに、【3.お金を増やすこと】の意味が判ってもらえると思います。

1ドル=110円が100円や95円になるリスクよりも、1ドル=150円や200円、500円となるリスクのほうが私には恐怖ということです。

【3.お金を増やすこと】を考えるときに、この為替のことだけではまだ不十分です。株もありますし、その他いろいろな金融商品もあります。それ以外に、現物もあります。これは、またの機会にお話します。


あなたを「幸せなプチ投資家」(経済的自由人)に変えるための資料を無料プレゼント中。

2005年 7月21日

デノミの影響

ここロマンでは、旧紙幣を使うことがまだまだ多いです。0を4つ取ったのは、私は混乱の原因になると思うのですが、案の定、いろいろなところで混乱しています。

ガス代など旧表記の下の枠の外に新表記がされているので、余計わかりにくくなっています。

   603.000

というように旧表記がされていた場合、それを新表記だと思い、603レイだと勘違いし、未だに支払いは旧紙幣でしますので、支払いの窓口のお姉さんは「6,030,000レイ」と言ってくれたりします。冬の寒い日でもそんな金額を支払ったことがないのに、また少し考えれば判ると思うのに、まじめに言ってくれたりします。

これは混乱していると言わずして何と言いましょうか。私も、混乱してその場で踊ってしまいたくなります。(これは冗談ですが・・・。)

一番の原因は、新紙幣に一気に切り替わらないということでしょう。レイへの両替でも、やっと最近になって、新紙幣全てでするようになりました。
2005年 7月22日

芝刈り

お金や数字の話題が続いたので、ちょっと話を変えましょう。

一面の芝生計画も順調にきています。約10日に1度のペースで芝刈りをしています。すばらしい仕上がりに私は満足しています。自分で言ってどうすると突っ込まれそうですが、それほどすばらしいと思っています。

照りつける日差しが暑くても、芝生があるとそれが和らぎます。ビールを飲みながら、芝生に寝そべって、子供たちの遊んでいる声を聞いていると、どこにいるのかを忘れてしまいそうです。

暑いときには、芝の成長も早いので、10日に1度のペースで芝刈りをするのが良いみたいです。機械を使っての芝刈りですから、大変ではありません。これもまた楽しみの一つです。
2005年 7月25日

最近、暑い

ここ数日、暑い日が続いています。日差しをもろに浴びると、頭がクラクラしてきます。直射日光は、危険なくらい暑いです。夕方に雨でも降ってくれると、涼しくなっていいのですが、今日は雨も降りませんでしたので、寝苦しい夜になりそうです。窓を開けて寝ると、夜中は冷えますので出来ません。しかし、今の時間(午後11時)は、暑いので窓を開けています。もう少ししたら家の中がひんやりしてきますので、その時に窓を閉めて寝ようと思います。

やっと夏らしい夏になってきました。
2005年 7月27日

500lei札

今日、両替をしたら「500lei」というお札が1枚ありました。デノミをして、はじめて現物を見ました。 100lei札よりわずかに大きく緑と青のなんともいえない色をしています。高そうというよりは、プラスチックの安いお札に見えてしまいます。

知らないお金を見たときには、おもちゃのお札にどうしても見えてしまいます。使っていくうちに、そのお金の価値観が高まり、お札を見ただけで高いお札と頭の中でインプットするのだと思います。実際にお札自体には、何の価値も無いですから、そう思うしかないのです。

500leiは、日本円にして2万円弱ほどです。パン1つ買うのにこのお札は使えません。お釣りが出せないでしょう。何に使えば良いのか考えてしまうお札です。
2005年 7月29日

神奈川のKさんへ

いつもいろいろとありがとうございます。この前の電話では、もう直ぐ、お子様が生まれるということで、妻と一緒に喜んでしまいました。無事の出産、お祈りしています。

Kさんの奥様は、ロマン出身ということで、以前からいろいろと家族ぐるみでお付き合いさせて頂いています。困ったときはお互い様ということで、ルーマニア側は私たちが、日本側はKさんに、それぞれ頼みごとをしたりしています。「ルーマニアの音」で知り合って、こうしてお付き合いできるというのは、私は本当に嬉しいです。サイト運営の励みにもなります。

Kさん、1年に1回会えるか会えないか分かりませんが、お互い頑張りましょうね。今後ともよろしくお願いします。
2005年 7月30日

マグロの刺身

今日、バカウのメトロに行ってきました。以前、ブラショフにはマグロが売っているところがあると聞いていたので、バカウのメトロにも冷凍物でいいからマグロがないかなと探してみました。マグロは「Ton」と言います。「Ton」の文字を一つ一つ確認していきます。やっぱりありません。無理だったとあきらめかけた、その時、

氷の上に切り身で売っています。一瞬、見間違いかと思いました。よく見ても、それは間違いなくマグロです。早速、購入です。

頭の中で「これは冷凍物を解凍させて売っているんだよな。1キロで2,400円は高いよな。近海物か。どこから持ってきたんだろう。生で食べても大丈夫か。」などなど、買ってからいろいろと考えがめぐります。

今日は、暑い日だったので、氷を多めに入れてもらい、寄り道もせずにまっすぐに家に帰りました。早速、ご飯を炊いて、すし飯を作ります。すし飯の酢もメトロで購入した米酢です。わさびもありますし、しょうゆも海苔もあります。

すしを握って、半分は海苔巻きにしました。
「うまいですね。もう最高です。」

妻は2年ぶりに食べたと喜んで話しています。子供たちはというと、ぜんぜん食べません。見るだけで口に入れようとしません。怖いのでしょうか。まあ、今日は私と妻のためのマグロということにしておきましょう。次回、メトロに行って売っていたらまた買おうと思っています。
2005年 7月31日

CD収集

今現在、マーガリンの「RAMA」を買うと音楽CDがついてきます。マーガリンの丸いパックの蓋の部分にあります。このCD、昔の音楽や、各地の民族音楽などを収録したりしています。各CDには、番号がふってあります。現在「7」まであります。

くだらないと思うのですが、マーガリンを買うと付いてきますし、音楽もなかなかいい味です。なつかしい気持ちにさせてくれます。今は、捨てずにCDケースの中に大事にしまってあります。
2005年 8月 2日

移動遊園地

毎年この時期にロマンに移動式遊園地が来ます。結構大きな規模で、いろいろな乗り物があります。今回は、妻と子供たちで行きました。私は家で留守番です。

子供たちが帰ってきたらみんな興奮しています。車の乗り物や、飛行機の乗り物などの話を3人がそれぞれ話しています。「車のハンドルをこうやってこうして」「飛行機が上に行って下に行って」それはそれは楽しかったみたいです。三男は、帰りたくなかったみたいで、帰りの道ではずっと泣いていたみたいです。
2005年 8月 7日

ルーマニアに来て4年経って思うこと

「早かった」
4年も住んでいるとは思えないほど月日の経つのは早かったです。

生まれて直ぐの長男を飛行機に乗せ、何とか無事にロマンまでたどり着き、そこから新たな生活を出発させました。1年後には、双子の次男、三男が生まれ、家族5人の生活になりました。今、思うと最初の2年間は、毎日朝と夜の区別がつかないくらい、忙しかったです。毎日、寝不足でした。

今は、日々安定してきています。もちろん大騒ぎの毎日は変わりませんが、それでも1日のリズムは出来てきました。夜はぐっすりと眠ることができます。

「ルーマニアに来て良かった」と私は思っています。

子供たちが伸び伸びとしています。笑って、泣いて、怒って、転んで、けんかして、などなど自分の感情を抑えることなく自由にしています。こういう生活が私は一番良いと思っています。

自然が直ぐ近くに感じられるのもすばらしいことです。土の匂いがあり、雨の匂いがあり、花の香り、季節の香りがあります。

今後もルーマニア中心の生活は、変わらないと思います。これからもルーマニアで生活していこうと思っています。
2005年 8月 8日

誕生日プレゼント

今月は、次男、三男の誕生日があります。 6月は長男の誕生日がありました。

今回3人に、誕生日プレゼントとして自転車を買いました。補助輪つきのオフロードタイプの自転車です。見た目、かっこいいやつです。以前のおもちゃの三輪車は小さいですし、プラスチックのタイヤが壊れてしまいました。どうせ買うなら良い物を、と思い探しに探して購入しました。

子供たちは、大喜びです。私たちもこんなに子供たちが喜んでくれるので、探して良かったと思っています。食事も昼寝も忘れて、自転車に乗って大騒ぎしています。

長男は私に向かって「ありがとう」と言いました。本当に嬉しかったのでしょう。心の底からのありがとうの言葉でした。私も嬉しい気持ちでいっぱいです。
2005年 8月10日

バリカン

子供たちの髪の毛を刈るために、バリカンを購入しました。

こういう時は、なんとなくいやな予感がするものです。案の定、子供たちはバリカンを怖がって髪の毛を刈らせようとしません。やっぱり1番はじめは私が実験台です。いやな予感的中です。

妻にいきなり後ろから刈り上げられます。 21ミリでセットしたのですが、一番短く刈るのにセットしてと言われ、3ミリにセットしました。この短さで刈られました。刈られてしまいました。

今は涼しいです。朝は寝癖を直さなくても良いですし、シャンプーも少なくすみます。手間が掛からなくなりました。

・・・って、そういうこと・・・です。
2005年 8月12日

出稼ぎからの一時帰国

今の時期、出稼ぎに行っている人たちが一斉に帰ってきています。特にイタリアナンバーの車を見ますのでイタリアからの帰国が多いです。

出稼ぎに行って帰ってくると、相当な額のお金を持って帰ってきます。このお金、大事に持っていれば良いのに、全て使おうとします。そんなわけで、冷蔵庫からテレビ、洗濯機、などなど大型家電から、食料品まで、どのお店も人でいっぱいです。レストランも1日中、席が埋まっています。

ユーロやドルを持って帰ってきて、国内でレイに交換しますので、今はレイが強くなっています。いつもより15%ほど強いです。この時期、両替所はレイへの両替レートは、相当強気の値がついています。そこまで強気でも、みんなレイに交換するということです。

外国から帰ってきたという見栄もあって、じゃんじゃんお金を使っています。商店もいつもの価格よりもいくらか高くしています。ロマンの町は、相当潤っています。車から人から、目が回りそうなくらい動いています。
2005年 8月14日

自転車

子供たちに自転車をあげたのですが、毎日、朝から夜まで遊んでいます。一人でこいだり、後ろから押してもらって2人でスピードを出したり、ベルを鳴らしてみたり、忙しそうに遊んでいます。

自転車で遊んでいる、まだ慣れていない自転車で遊ぶということは、当然のように、転倒します。

「・・・あ、いたたたたぁ」

こればかりはどうすることも出来ません。「ゆっくり」と言っても「気をつけて」と言っても、言っている私の気休めにしかなりません。毎日、頼むから大きな怪我はしないでくれよ。と思っています。あとしばらくはハラハラする毎日になることでしょう。
2005年 8月17日

大雨

また雨です。

今日の昼から断続的に雨が降っています。雷を伴っての大雨です。上空でゴロゴロずっとしていますので、不気味な天候です。
2005年 8月18日

アジア人

妻と子供たちと車で出かけて、駐車場に車を止めると、何かじろじろと見る家族がいます。旦那さんは、見るからにアジア系の顔をしています。奥さんと子供(男の子)で私たちの車に近づいてきます。奥さんはルーマニア人で、旦那さんはベトナム人だそうです。イタリアに出稼ぎに行っていて、今の時期だけロマンに帰ってくるそうです。私は日本人でロマンにいるという話をして、子供の名前や年齢などの話をして帰ってきました。
2005年 8月19日

食料庫

私の家には、四畳ほどの食料庫があります。一段低いところにあり、家の中よりも涼しくなっています。冬は、暖房の影響を受けないようにして、なおかつ外ともある程度遮断して、マイナスの室温にならないようにしています。

今年の天候は不順ですので、秋になると食料品の価格が高くなると予想しています。そのため、今から食料庫に少しずつ備蓄しています。米、小麦粉、とうもろこしの粉(ママリガの素)、缶詰、ビン入りの保存食、水、お酒、などです。普段の買い物で、通常使う量よりも多めに買っています。ポテトやたまねぎなどは、常時30kgくらいあります。

私は、心配性なので日用品も備蓄しています。洗濯洗剤、石鹸、歯磨き粉、シャンプー、リンス、かみそり、などです。

今年のルーマニアは不気味な天候ですので、これでもまだ私は心配です。でもこれ以上どうすることも出来ません。お願いだから、もう雨は降らないでくれと願っています。
2005年 8月22日

幼稚園 入園手続き

9月から子供たちは、幼稚園に通います。

私と妻で今までいろいろと話し合ってきました。お互いの希望がありますので、それを確認して考えてきました。幼稚園の先生とも話し合って、一番良い形にしました。

「家から近いところにしたい」
出来るなら妻と子供たちで歩いて行けるところが希望です。車での送り迎えをしても良いのですが、子供たちが外に出る(学校に行く)ということで、歩いて通園してもらいたいと考えました。

「施設のきれいなところにしたい」
汚いところよりは、きれいなところが良いのは当然です。今回、決めた幼稚園は、今改修していて、9月に全てリニューアルされてオープンするところです。改修中でしたが、中を見せてもらいました。チェントララ(温水暖房設備)まで完備しています。

「フルタイムで通園」
朝の8時から夕方4時までのフルタイムにしました。先生と話し合って8時から12時までということも出来るけれども、子供にはフルタイムのほうが、いろいろな事が身につくというような話をしていたので決めました。8時に幼稚園に行き、軽い食事をするそうです。12時に食事をしてそれから約2時間の昼寝です。4時以降はいつでも迎えに行けるそうです。

結局、家から近いところで良い幼稚園がありましたので、そこに決めました。各年の子20名(全部で60名くらい)の小さなところです。9月12日が入園日です。なんだか私たちの方がそわそわしています。あれとこれと準備して、洋服は、靴は、などなど考えています。
2005年 8月25日

朝寝坊

今日の朝は、すごく眠かった。 6時30分ころに目がさめて、後10分くらいで起きようとしたら、そのまま眠ってしまいました。気がつくと、妻も子供たちも起きていて、時計を見ると9時30分でした。今日に限ってどうしたのでしょう。夏の疲れが出てきたのでしょうか。年なのでしょうか。いろいろと考えてみます。すごく良く寝たのに、まだ眠いです。私の体はどうしてしまったのでしょう。

ルーマニア滞在の疲れが出てきたのでしょうか。不思議です。
2005年 8月26日

リフォーム

家の改修や日曜大工が好きな方、リフォームを自分でやろうとする方には、ルーマニアはとても良いと思います。建築材料が安いので、失敗してもやり直しがききます。材料を選ぶところから、最終的な仕上げまで全て自分一人で出来ます。ある程度の仕上がりでもそれらしく見えます。私は、今の自分の家を実験にして、いろいろと改修の勉強をしていっています。一度、リフォームし始めるとあれもこれもとしたくなります。今年も台所とリビングを改修しました。

ルーマニアの建築の技術は、まだまだの部分が多くあります。素人のレベルです。どうせ素人のレベルなら自分で仕上げてもそれほどの違いにはなりません。来年は、また違うところを改修したいと考えています。
2005年 8月27日

JICAより野球の先生

ここロマンに日本から野球の先生が来られました。以前いた先生の後任ということです。

今日、お会いさせていただきました。 22歳ということで、私の第一印象は、「若い(いいな~)」です。初々しさがあります。いいですね。今後の展開などいろいろとお話させていただきました。約2年間がすばらしい滞在になることを願っています。

どんな方か知りたいですか。ではこちらから彼のブログをどうぞ。
2005年 8月28日



ルーマニアの音 エントリー

  1. JICAより野球の先生
  2. リフォーム
  3. 朝寝坊
  4. 幼稚園 入園手続き
  5. 食料庫
  6. アジア人
  7. 大雨
  8. 自転車
  9. 出稼ぎからの一時帰国
  10. バリカン
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
昨日 今日