youtubeで見つけたいい歌 アンジェラアキ

いい歌ですね。

アンジェラアキ 9月15日生まれ

手紙 ~拝啓 十五の君へ~


まだシングルの発売はされていません。

9月17日発売です。

いい歌です。ジーンと来ます。

アンジェラアキさん、お父さんが日本人、お母さんがアメリカ人です。国際結婚のハーフです。

2008年9月12日

アンジェラアキ

歯の生え変わり

長男は、下の歯が2本永久歯になりましたが、今度は上の歯が抜けました。歯が抜けると何ともいえない顔になります。

歯が1本無いだけで、こんなに印象が違うのかと思います。笑うとかわいいのです。出てくる永久歯の先がちょっとだけ見えています。

次男、三男も前の下の歯がグラグラしてきました。そろそろ生え変わりの時です。1年後は、3人共、どこかの歯が無いので、きっと面白い(かわいい)顔が見られるでしょう。

それを過ぎると顔立ちが大人っぽくなって、私よりも背が高くなるのだろうなと考えています。今は、長男が私の胸のあたりに頭があります。次男、三男がそれよりちょっと低いぐらいです。

今は、トイレも一人で出来るし、シャワーも一人で出来るし、食事以外には手が掛からなくなりました。ということは、私の手間は、ほとんど要らなくなりました。

パパが子育てするなら、子供が5歳までが一番面白いと思います。(今だから言えますが、当時は相当大変でした。)その時に、全ての大変さが襲い掛かってきます。気力、体力の限界に挑戦する感じです。双子だったからかも知れませんが・・・。

そこで子供と接していることで、信頼関係が築けるのだと思います。

歯の生え変わりの時になると、徐々に子供との距離が出来ます。それは子ども自身が自分で遊びを見つけたり、兄弟で遊ぶのでママやパパは見ているだけになります。

それでも今まで一緒に居たことで、子供なりに自立していくのだと私は思います。歯が一本抜けるごとに、一回り体つきも大きくなっていきます。

頼もしくなってきている”やつら”です。”子供たち”と言うより”やつら”と言うほうがぴったりな今日このごろです。


2008年9月18日

子供を何ヶ国語も話せるようにするには

日本で日本語環境だけでは、日本語しか話せなくなります。3歳までに言語の全ての音質を聞かせなければ、聞こえなくなってしまいます。日本語耳になってしまうということです。

井深大さんの『幼稚園では遅すぎる』より

人間には幼児のうちに身につけないと 
一生身につかないものがあります

  私の近所に住む1歳2ヶ月になる男の子は、

  実に正確な英語の発音をするのです

  日本人が最も苦手とするRとLの区別など、実に見事です


  おそらくこの違いは、私が中学ではじめて英語を習ったのに対し、

  この子は0歳のときから英語のレコードに親しみ、

  言葉をしゃべることができるようになると同時に、

  両親の知り合いのアメリカ人女性に

  英会話をならったことからきているのでしょう


日本で育った子供が、後々他の言語で苦労することよりも、今、親として何をしてあげられるのかを考えるのが必要なのではないでしょうか。


右脳を使って言語習得 10歳未満子供向け

2008年9月24日

不動産が終わった日

最近のニュースは、毎日すごいですね。2008年9月29日は、歴史に残る大激動の一日だったのでは、ないでしょうか。

まずはアメリカから、米金融安定化法案を下院が否決しました。

日本のバブルがはじけた時には、銀行の不良債権を国が買い取るということで、銀行を国が補償しましょうということをしました。みんなの税金で銀行を助けましょうということを日本はしました。今回、アメリカも不良債権を国が補償しましょうという法案を可決しようとしましたが、下院で否決されました。

これは、みんなの税金を使って一企業である銀行を助けないと下院がノーを言ったことになります。銀行としてのトップの責任で何とかしなさいと言っている事になります。

それからヨーロッパです。

ベルギー、オランダ、ルクセンブルクの3カ国は、フォルティスを国有化すると発表しています。みんなの税金を使ってでも、フォルティスは潰さないことになりました。

英国は、ブラッドフォード・アンド・ビングレーを一時国有化するとしています。ブラッドフォード・アンド・ビングレーの一部は、他の銀行に売却することも発表しています。

ドイツは、ハイポ・リアル・エステートに対して緊急支援を行うことを発表しています。

アイスランドは、グリトニル銀行の国有化を発表しています。

ヨーロッパは、まだ氷山の一角が出てきただけですので、これから本格的になってくるでしょう。といっても欧州株は、今後の不安から下落になっています。

29日に各国でこれだけの銀行救済の発表がありました。こんなに同時に救済の発表があったことは無いのではないでしょうか。


全ては不動産価格の下落からきています。不動産価格が下がらなければ、不良債権にはなりません。それと、不動産価格が下落しても、誰も土地や建物を購入しないことから、さらに値が下がるという悪循環になっています。

世界がここまで先行きの見えない中、ルーマニアだけが安定するということは、考えられませんよね。現にルーマニアの不動産も動かなくなっています。普通は、売買が成立すると値が下がってきているのがわかるのですが、売買自体少なくなり値がつかない危険な状況になっています。

ここ数年間は、隣のアパートが500万円で売れたから、うちは800万で売ってみよう。売れた。じゃあ、隣の家は、1000万円で売ってみよう。売れた。1500万円、売れた。2000万円、売れた。3000万円、売れた。

こうやって、本来の価値以上の値段がついていました。最終的に3LDKのアパートの中古の値段が、日本の新築のマンションよりも高い値段で取り引きされるまでになっていました。

どう考えてもおかしいですよね。いくらEUに加盟したからといって、そこまでの不動産価格の上昇は不自然です。それが、今年に入り不動産取り引きが激減しました。値がつかない状況になっています。

2008年9月29日が歴史に残る日になるのか、それとも2009年あたりが歴史に残る1年になるのか、目が離せません。

その時に、自分が何をするのか、何をすればいいのか、今考える必要があると思います。


2008年9月30日

今年の終わりまで経済が混乱はしょうがないこと

為替がすごいですね。円高ドル安で2円ほど動いたかと思ったら、ユーロ円は4円以上動いています。7月30日に169円だったユーロが、今日は140円を割り込みました。

29円も2ヶ月で変わるものなのですね。暴落ではないでしょうか。Yahoo!JAPANのニュースでは、ドルの値動きに関しては、ニュースとして出しますが、ユーロはあまり関係ないみたいです。

もしこれがヨーロッパに関心が無いということで、ユーロについて出さないなら良いのですが、ヨーロッパのシステムがもうすでに機能しなくなっていて、ニュースで出したら大騒ぎになるということで控えているのなら大変なことです。

ドイツ政府から日曜日の時点でドイツ国内の銀行の個人預金を全額保護すると発表がありました。どうして日曜日に発表するの、何か急がないと大変な事になると考えるのが普通でしょう。

スエーデンでも先ほど、銀行預金の保証上限を25万クローナから50万クローナに引き上げると発表がありました。

なぜ、まだ何もヨーロッパでの大きなニュースが流れていない中で、各国が必死に預金者の預金保証の発表をするのでしょう。

最悪のシナリオを想定しての事だと思いますが、今週も何かすごいニュースがありそうで怖いです。前回ヨーロッパは、氷山の一角が現れてきただけと書きましたが、これから段々と全体が見えてくることでしょう。


米国では、米金融安定化法案を下院が可決しましたし、それでも株価は上がりませんし、この先、どうなるのでしょう。

今年の終わりまでは、経済の混乱のニュースが流れるのは、しょうがないことなのでしょう。

参考URL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081005-00000035-yom-bus_all


と書いてきましたが、

円高になれば海外旅行に行きやすくなるから良いじゃん。

とか、

ブランド物のバックとか安く買えるのかな。

とか、もしあなたが考えていたら、それは止めておいたほうが良いと思います。

そう考えているということは、今の仕事が永遠に続くと思っているから出来るのです。給料が毎月きちんと貰えると思っているからです。もし、仕事が無くなり、給料がもらえない状態になったらと考えてみてください。

その時、海外旅行に行きますか?ブランド物のバックを買いますか?

勤めている会社が明日無くなるということが、恐ろしい早さで迫ってきているので、各国が先手、先手で発表をしているのです。これから起きる可能性があるから、各国がバタバタしているのです。

その時、あなたはどうやって暮らしますかという事を今、考える必要があると思います。


2008年10月6日

IP電話持っていますか?

もしあなたの家にIP電話があるのなら国際電話をもっと安くする秘訣があります

「OCNドットフォン」や「OCNドットフォン光」等の050番号の電話から通話する場合、国内料金が0円となり、フリーレス料金のみで、国際通話が可能になります。 OCNドットフォン以外にも050の番号は、いろいろな会社からIP電話として出しています。

国内通話料がIP電話同士だと0円となりますので、国際通話料金だけになります。IP電話の通話料が0円になっているプロバイダは、多いです。


ここに着目しました。


国内料金が0円のプロバイダは、こちらで確認してください。050のIP電話を使っているあなたのプロバイダがここにあれば、国内通話料0円です。

http://www.ocn.ne.jp/voip/phone/service2/


国内通話料3分8.4円の会社はこちらです。国内通話料1分にすると2.8円ですので、IP電話を使って掛けたほうが安くなる場合が多いです。

http://www.ocn.ne.jp/voip/phone/service5/


今、確認していただきましたね。

そしてVIVAPLUSの国際電話料金を確認してください。通話料金シュミレーションをクリックして掛けたい国名を選択して検索します。

下にいくつかの料金が表示されますので、「日本から Freeless でかける」というところをご覧ください。そのFreeless(フリーレス)という料金を確認してください。

国際電話VIVAPLUS

[IP電話の国内通話料(0円か3分8円)+フリーレスの料金=国際電話料金]

こうやって計算してみてください。

IP電話の国内通話料が0円の場合

[フリーレスの料金=国際電話料金]になります。

お安くなることが判りましたか?

国際電話VIVAPLUSを使っているあなたへ

国内通話料が含まれた料金のトールフリーで掛けているなら、IP電話を使いフリーレスで掛けてみる事をお勧めします。
今まで 0037-611と掛けていた番号をIP電話から050-3381-5555と掛けるだけです。ID省略機能に電話機の番号を登録しておけば、国番号からの入力で掛けられます。短縮ダイアルの設定をしてあれば、短縮番号+#で掛けられます。

今、違う形で他の国際電話会社をお使いのあなたへ

VIVAPLUSは、現在無料通話100円分がついてきます。通話品質の確認や料金の確認に使ってみる事をお勧めします。IP電話から掛けられない国際電話会社を使っている方も試してみてください。

VIVAPLUSの詳細はこちらで確認できます。

最後に

全ての国への通話で安くなるとは限りません。普通はフリーレスの料金が安いのでIP電話を使ってフリーレスで掛けるのが一番安くなる方法としました。

国際電話VIVAPLUSが、通話料が一番安いわけではありません。他にも安いところがあります。ここでは、050のIP電話を使って国内通話料を0円にして、さらにフリーレスで通話するともっと安く出来るのではないかという私なりの考えを書いてあります。

これが全てだと思わないで、各国際電話会社の通話料を調べてください。通話する方法や時間、音声の質、好き嫌いなど様々なことを検討する必要があります。

国際電話会社を選ぶときには、本当に悩みます。通話料の安いところ、通話品質はきちんとした回線を使っているところ、つながりやすさ、料金の支払方法(先払い、後払い、クレジットカードは使えるか)、コンビニでチャージしたら直ぐに反映されるのか、それはそれは選ぶポイントがたくさんあります。

その中から自分なりに使いやすい国際電話会社が出てくると思っています。

通話料は安いけどつながらない国際電話会社よりも、1分0.2円高いけど使いやすい国際電話会社を選んだほうが、長く付き合える会社になるのではないでしょうか。


2008年10月7日

日本にルーマニアの教会を

奥様や旦那様がルーマニア人の方へこのサイトを見せてください。

http://ortodoxa.jp/

静岡県伊東市にルーマニア オーソドックス教会が出来ました。10月31日には、本国ルーマニアより神父さんが来日し、11月9日には記念セレモニーが行われます。

「日本にルーマニア人神父のいる教会が出来た」
奥様、旦那様に聞いてください。

きっと、悩みや相談、祈りに行きたいと言うはずです。子供の洗礼、結婚、全てルーマニアのやり方で出来ます。


近くにルーマニア人の友達がいる方、教会のことやホームページの事を教えてあげてください

ルーマニア人の方が日本で暮らしていく中で、安らぎの場があることは大変すばらしいことだと思います。出来ることから応援していきたいと思います。


2008年10月18日

11月8日の伊東市周辺の宿泊情報


これからユーロの暴落のはじまりかな

ユーロ円が127円をつけました。約3ヶ月で42円の下落ですか、なぜなのでしょう。130円くらいなら可能性は考えられたのですが、あっという間に127円です。

ユーロと一緒にイギリスポンドも下落しています。一時250円くらいまでいったように記憶しているのですが、今日は162円です。88円の下落です。

世界的に見て、金利の良いところの通貨が下落しています。

アメリカから始まった金融危機ですが、アメリカドルは、それほど下落していません。本当に不思議です。基礎体力があるからなのでしょうかね。

結局最後は、アメリカドルが強くなり、やっぱりアメリカドルだったということになりそうです。歴史は繰り返されるということでしょう。

その影響をまともに受けたヨーロッパやロシアはたまりません。今までは、バブルの連鎖で良くなるばかりでしたが、これからは負の連鎖で悪くなるばかりでしょう。

急激に上がっていったのが3年間だとすると、これから3年間はジェットコースターを降りるように下がるのでしょう。回復するまでに8年くらい掛かると私は予想しています。

ユーロの下落がこれで終わりなら、下がっても買いが入るので下がりにくくなるはずです。でも130円も切ってしまいましたし、この先の目処がどこだかわからなくなってきました。

まさか、98円とかには、ならないですよね。2000年くらいに1ユーロ98円だった記憶があります。そこまでいかないですよね。行って欲しくないという希望です。

2008年10月22日

ルーマニアへ座席クラスと予約クラス

航空機のチケットを予約するときに、普通はエコノミークラスで予約します。ルーマニアまでビジネスクラスで行くのは、かなり勇気がいります。まだまだ高いです。

このエコノミークラス、ビジネスクラスというのは、座席のクラスです。ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスの3種類か、航空機によっては、ビジネスクラス、エコノミークラスの2種類の場合もあります。

航空機のチケットを予約するときに、もう一つクラス分けされているものがあります。それが予約クラスです。チケット購入時にエコノミークラスのチケットでも、料金に違いがあります。

それがこの予約クラスの違いです。

チケットを良く見ると「CL」と書かれた下にYとかQとか書いてあります。同じエコノミーの座席でも、Y,B,H,K,L,M,Q,T,V,Xなどいくつもの予約クラスがあります。

航空会社によってアルファベットが若干違っていますが、大体、左のYが一番良くて右のクラスにいくと制限が多くなります。

予約クラス「Y」は正規運賃を支払ったチケットです。出発の前に便の変更も出来ますし、払い戻しも出来るし、復路の変更も出来ます。高いだけあって制限が少ないです。

格安航空券を買うと、この予約クラスが「L」とか「Q」とかになります。この場合、変更は一切不可です。払い戻しも出来ません。制限が多い代わりにチケット代が安くなります。

ルーマニアへ行くときには、チケットのCLのところも確認してみてください。ルーマニアで滞在日数を延ばしたいときなど、予約クラスが上ですと料金が掛かりません。下のクラスですと、通常は変更できませんが、座席が空いている場合などは、変更してくれるときもあります。

その場合でも、予約クラスによって料金も変わってきます。

それとマイレージに加算されるかされないかも、予約クラスによって変わってきます。航空会社によっては、マイレージに加算されない予約クラスもありますので、よく調べてください。

ちなみに私が日本-ルーマニアのチケットを購入するときには、かなり安い航空券を買いますので、予約クラスは「Q」とか多いです。制限は多いけれど、行きも帰りも予約した便に乗るのであれば、これで十分です。

今は、直接航空会社のサイトで予約しても安い航空券を探すことが出来ます。ルーマニアまでですと、乗換え時間など考えてオーストリア航空などお勧めです。往路、復路、乗り換え時間1時間ほどです。


2008年10月28日

今日は何日?と聞かれたら

ルーマニアでは、10月30日などと答えてはいけません。30日もダメ。

では、何て答えれば良いのでしょう。

正解は、木曜日と答えます。

そうなんです。ルーマニアで何日と聞かれたら何曜日なのかを知りたいのです。何曜日という聞き方がルーマニアには、ありません。曜日も日付も同じ何日です。

日本語には、何の日と訳すほうが判りやすいですね。何の日と聞くならば、木曜日でも30日でも同じ聞き方が出来ます。(それでもちょっとおかしいですが。)

私は、こう考えます。

日本人には、1ヶ月単位の生活が身についていて、毎日の確認を日付でしている人が多く、18日とか30日という日付でも意味をなします。1ヶ月先の予定まできちんと把握できる人が多いと考えます。

一方、ルーマニア人は、毎日の生活で1ヶ月先の予定などきちんと立てている人は少ないので、1週間の曜日がわかれば生活に支障がないと考えます。

日本人は計画的。ルーマニア人は、今日と明日の曜日がわかれば良い、その日暮らし的。

こんな生活スタイルなのかなと考えました。だから言葉もちょっと日本語とルーマニア語でニュアンスが違うのかなと思います。

一番困るのは、子供たちが日本語で「今日は何日?」と聞くときです。私は普通に30日とか言うのですが、子供たちが聞きたいのは、何曜日なのかです。日本語では、「何曜日?」と聞かないといけないと言っても、毎回「何日?」と聞いてきます。

これだけは、直らないですね。子供たちにとっては、日付はあまり意味が無いのでしょう。今日と明日の曜日がわかれば良いのでしょう。

・・・。

その日暮らし的な人にはなって欲しくないので、直していかなくてはと思う今日この頃です。

2008年10月30日

EU圏の景気が後退入り

EU圏も景気後退したら、世界的な不況になるのは明らかです。2009年は、どの国も成長が見込めないということは、かなり深刻な年になりそうです。

ルーマニアに土地や建物、アパートがある人は、わかると思いますが、取り引きの値段が下がってきています。ルーマニア人は、熱しやすく冷めやすいので、価格の上昇が早かった分、価格の下落もあっという間です。

でも水道、光熱費など下がりませんので、管理費はどんどん増えていきます。投機目的の不動産は、手放したい人が増えてくるでしょうね。でも買える人がルーマニア人では居ません。

今までの不動産取引も、ルーマニア人がしていたというよりは、外国からのお金で回っていましたので、その外国からのお金が入ってくる量が少なくなれば、風船が萎むようになるでしょう。でも今までの急激な発展は、一部の人だけが潤っていましたので、元のルーマニアになると喜ぶ人も出てきそうです。

ルーマニアの魅力は、田舎にあると私は思っています。自給自足の生活、物々交換、などなど本来の人間らしい生活がすばらしいと思います。それを守り育てていける土壌がルーマニアの田舎にはあります。

日本やアメリカのように経済発展してしまうと、結局お金に振り回される生活しか出来なくなります。「幸せ」と思っている人が少ないのも事実です。それよりも、もっと人と人とがすぐ近くに居て、安心できる暖かい環境が人間にとって重要なのではと思います。

アメリカ流の経済発展がルーマニアにもたらしたもの、その結末が2009年に見られるかもしれません。

2008年の実質GDP(域内総生産)成長率は、英国などを含めたEU加盟27か国で1・4%と、07年の2・9%から急減速する。09年は0・2%とほぼゼロ成長を見込んでおり、ユーロ圏や英国などが「景気後退入りした」と初めて認めた。
米国や日本に続き、欧州経済の失速が鮮明になり、世界同時不況が現実のものとなりつつある。

欧州が「景気後退入り」、09年はゼロ成長に

2008年11月4日


航空券チケット探しなら

まずはお試しください、使い勝手の良さに初心者も熟練者もきっと満足!

ページの一番下にある航空券検索の目的地に「otp」と入力して、出発日、帰国日を入力したら検索ボタンを押すだけです。

いろいろな航空会社のチケットの値段が出てきます。

右の「料金見積もり(詳細)」をクリックするとカレンダーが表示され安いチケットがある日も表示されます。航空会社のタイムスケジュールも下に出てきます。

アエロフロートやフィンランド航空など安いチケットが出てきます。

航空券を探すのに今は一番使いやすい会社です。YAZIKITA(ヤジキタ)です。格安航空券のエコノミーもかなり安いですが、ビジネスクラスでも検索してみてください。

ルーマニアの交通取締り

ブカレストから郊外に出るとどこまでも続く長い道が広がっています。一般道ですが、日本の高速道路よりもスピードを出して車が走っています。

時速80kmとか100kmで走っていたら、いつまで経っても目的地に着きません。なにより後続車から見て危ないです。普通の車は、時速120kmくらいで走ります。

慣れてくると時速150kmくらいの巡航速度で走るのが快適です。時速180kmで走っている車もあります。そこに問題があります。郊外の国道は制限時速100kmです。時々、警察がパトカー搭載のレーダーで取締りをしています。

パトカー搭載のレーダーで違反車両を計測すると、数キロ先の街中で捕まえる部隊が待機していて違反車両を停車させます。ここで反則キップをきります。指定されたところで罰金を支払います。

それか、パトカー搭載のレーダーで取締りをし、後日、郵送で反則キップが送られてきて、罰金を支払います。この2通りが標準な取締りです。

反則キップにサインする代わりにお金の図柄の紙(要は賄賂)を渡せば、何も見ていなかった事になる時代もありました。今でも見逃してもらおうとすると、1ヶ月の給料分くらい渡せば何とかなると思います。(反則金の方が安いです。)


「日本製のレーダー探知機は、ルーマニアでも通用するのか。」


そんな疑問から日本で購入したレーダー探知機をつけて走ってみました。ルーマニアでは、レーダー探知機をつけると違反です。つけているだけで罰金になります。そこで、警察にテストしたいとレーダー探知機をもって行きテストの了解を得てしました。

結果から言いますと、確実にレーダーを捕らえて警告音を鳴らします。それも警察車両が肉眼で見えるか見えないかのところで警告音を出しますので、そこから減速すれば十分に対応できます。

ルーマニアでレーダー探知機をつけて走れば、レーダーには捕まらないことがわかりました。だから法律でレーダー探知機は罰金ということになっているのだと思います。

現在は、警察車両から出される電波を弱くしてきています。警告音が鳴るのは、対象を捕捉したときです。ですので警告音が鳴ったらその先で捕まえる部隊が待っています。


「設置型のオービスもかなり増えてきました。」

こちらは街中の入り口や出口に設置されています。街中の制限速度は60kmです。(50km~70km)郊外で飛ばしてきてそのまま街中に入ると確実に写真を撮られます。

特に主要な国道は、いろいろと設置されてきています。郊外のオービスは見たことがないので、街中だけの設置だと思われます。

ルーマニアの道は、とばせます。でも十分気をつけて運転してください。

2008年11月13日

車の乗り方

何を今更と思うかもしれませんが、日本の常識とルーマニアの常識の違いを判ってもらえたらと思います。

気になること何点か。

・車に乗ったらシートベルトをすること。時速100km以上のスピードで走る車にシートベルトをしないのは、頭がおかしいとしか言えません。自分の身を守ることです。

・車に乗ったら直ぐにカギをロックすること。信号待ちなど車が停車したときに助手席のドアを開けられて、金品を持っていかれます。だから車に乗ったらロックすること。

・バックは自分の手で直ぐに抱えられるところに置きます。運転するときに助手席にバックを置くと、どうぞ盗ってくださいと言っているように見えます。

・カーコンポは車から出るときには持って行くこと。といっても全部を取り外すのは大変なので、操作パネルの部分だけを取り外して持って行きます。操作パネルが外れる仕組みがカーコンポにはあります。

・貴重品は車の中に置かない。トランクの中にも置いてはいけません。

・いい車に乗っている人は、車にアラームをつけます。近くに寄るだけで警告音がするタイプのものが良いです。ただし気休めです。無いよりあるほうが良いというだけです。

2008年11月14日

クリスマスの飾りつけ

まだ11月ですよね。私の家ではクリスマスツリーの飾り付けをしてしまいました。(早ッ)

プラスチック製のもみの木に光るボールやリボンなどをつけて電球をぐるぐる巻きつけて、すでにピカピカ光っている状態です。

私は妻に「まだ早くない?」って何度も聞いたんですけどね。

「早くない」と妻が言うものですから。

もう飾り付けてあるものを、今更しまうわけにはいかないですよね。

なんだかクリスマスまでに嫌な予感がしています。「もうちょっと電球増やそうか」とか「もう一本作ろうか」とか妻が言いそうです。

部屋中、クリスマスツリーになりそうです。

何でクリスマスの飾り付けをこんなに早くしたのだろう?

それが気になって仕方がありません。そんなに早くクリスマスの飾りつけはしないでしょう、普通!

2008年11月19日

ルーマニアの冬の寒さは・・・

ルーマニアの冬の寒さは半端ではないです。寒いより痛い感覚です。厚手のジャンバーがなければ10分も耐えられるかどうかです。

そんな寒さの中、家に暖房のない人もいます。暖房がないとは、考えられないのですが、結構います。電気ヒーター1個という家庭もあります。

どのくらい寒いのかというと、窓側に置いたコップの水がカチンコチンに凍ります。冷凍庫の中の状態が家やアパートの中の状態になります。

それでも生活している人がいます。でも、さすがにこの状態では夜は眠れません。どうするかというと、ペットボトルを10本ほど用意して、その中に熱いお湯を入れます。それを布団の中に入れて湯たんぽ代わりにします。こうすると朝まで暖かく眠れるそうです。

田舎の町に行くときには、湯たんぽをお土産にしていくと喜ばれると思います。使い方を説明する必要がありますが、一度使えばその良さがわかるでしょう。

2008年11月28日

エコポカバス&ゆたんぽ

クリスマスプレゼントは12月6日にあげる

ルーマニアは、12月6日にクリスマスプレゼントをあげます。子供は12月6日を楽しみにしています。

なぜかというと、「昔、ニコラエさんという教会の先生がいて、とても偉い先生で、貧しい人々に自分の持っている全てを毎年あげていて、・・・(中略)・・、だからルーマニアではそういう風にしている。」

子供たち、サンタクロース(モシュニコライエ)は、来ると信じています。クリスマスの飾りつけをしたときに、サンタクロース宛てに手紙を書いていました。

・・・が欲しいです。お願いします。

私が手紙をサンタクロースさんに出したことになっています。子供たちは、もう届いたかなと心配していましたので、サンタクロースを信じています。

「サンタクロースが来たら、ルーマニア語で話すの、それとも日本語?」

思わず言ってしまいましたが、子供たちにとってどうでも良いことみたいです。一番の心配は、サンタクロースが、お願いしたプレゼントを持ってくるかです。


2008年12月4日


PLEO

クリスマスプレゼントは12月6日にあげるの続きを読む

言葉を勉強する意味

言葉を勉強するということは、その言葉を使う人の文化を勉強するということです。

ルーマニア語の勉強をして、ルーマニア語を話せても、

日本語の勉強をして、日本語を話せても、

それだけでは、いつまで経っても外国人ということです。子供が言葉を話しているのを聞いていて、そんな思いが一層強くなりました。

子供同士は、なぜ言葉を知らなくても簡単にとけこめるのかという事を考えると、そこに子供たちのルールがあって、初めは良くわからなかったけど、自然にそのルールを勉強して、いつのまにか言葉でコミュニケーションをとっていきます。

大人にもルールがあって(文化やしきたりとも言いますが)、そのルールを勉強するとお互いが近づきやすくなりとけこんでいく事が出来ます。

だから言葉を勉強する以前に、文化を勉強する必要があると考えます。それを知らないでいきなり言葉だけ知っていても、嫌な顔をされるだけになります。

それが言葉はコミュニケーションの一つの手段ということになります。決して目的ではないのです。

ルーマニア人とは、どんな考え方で毎日を暮らしているのか?そこから考えるとルーマニアが良く見えてくると思います。

2008年12月8日

ルーマニア人が日本語を勉強する

掲載の許可をもらっていないですが、出しましょう。

Limba Japoneza」というサイトです。

ルーマニア語
ローマ字
ひらがな
漢字

単語から文法までかなり詳しいです。漢字の書き順までわかるのには、びっくりしてしまいました。

日本語の難しさは、読み書きにあると思います。話し言葉は大体の意味が通じますが、読むことと書くことは、かなり難しいです。

漢字を知らなければ読めないですし、漢字の意味を知らなければ何を表しているのかもわかりません。

ルーマニア人の学習能力の高さには驚きます。日本に3年も居れば、読み書きくらいは、普通に出来るようになるのでしょう。どこへ行っても読めないことがないくらいになっていくと考えます。


2008年12月9日


簡単にルーマニア語から日本語へ翻訳

言語を自動判別して27種類の言語に翻訳するサイトがあります。それも、難しい操作がなく簡単に出来ます。

frengly.com」というウェブサービスです。

使い方はすごく簡単で、翻訳したいテキストをペーストするなり入力し「Translate」ボタンをクリックするだけです。

言語の推計や翻訳には、Google Translate APIが用いられているということです。使いやすいのでとても便利です。


2008年12月9日

グーグル・ストリートビューで私の家を探す

今、グーグル・ストリートビューがかなり話題(キスする高校生とか)になっていますが、ルーマニアはグーグル・マップもまだまだの地域です。道路も大雑把です。詳細が出てこない有様です。唯一、航空写真だけがわかります。

日本では、グーグル・ストリートビューというとてつもなく便利なものが出来ました。知りませんか?

Google マップ」は知っていますよね。その画面の地図上にこんなマークがあります。

この赤丸で囲った部分を
道路上にドラッグ&ドロップすると
写真が表示されます。

これで私の家を探してみました。今は、まだグーグル・ストリートビューのルートには入っていませんので見る事が出来ませんでした。

東京や横浜などの主要都市は、かなり詳しいところまで見ることが出来ます。住所さえわかれば、そこがどんな様子かわかります。

一度、自分の行動範囲をグーグル・ストリートビューで見てみる事をお勧めします。それはこんな写真を撮られているかもしれないからです。

グーグル・ストリートビュー キスする高校生

2008年12月17日


上空からプトナ修道院を見る

Googleマップの航空写真を使ってプトナ修道院を見てみます。プトナ修道院は、ステファンチェルマレ公が建てた修道院です。ステファンチェルマレ公のお墓がここにあり、美術館も併設されています。

プトナ修道院 Manastirea Putna 1466-1470

写真の中心がプトナ修道院です。建物の姿が美しく周りと調和がとれていて落ち着いた雰囲気の中にあります。


プトナ修道院2 Manastirea Putna

建築様式は、最もすばらしい豪勢なモルドバ、ネクロポリスの1つとして建設されています。修道院の教会はステファンチェルマレ公、マリアボイキツァ、マンゴップのマリア、ボグダンチェルオルブ、シュテファニッツァなどのお墓を守っています。

プトナ修道院が建てられたのは1470年頃です。しかし、1484年に火災によって70%ほどが焼失してしまいました。1653年ころには、修道院の中のものを略奪されました。1757年~1761年に修道院を再統合して作り直しました。そして1881年9月に周囲の壁と塔が建設されました。プトナ修道院には、略奪と火事という2つの災いの歴史があります。

ここの美術館は、ルーマニアに来たときには見学する事をお勧めします。でも、ちょっと遠いです。どこにあるかというと、スチャバから北西に60kmほど行ったウクライナ国境に近い場所にあります。

2008年12月18日

モルドバ五つの修道院

今年の年末の予定

今年の年末の予定が、まだ決まっていないのであれば、ルーマニア人の恋人や奥様、旦那様をルーマニアの教会に連れて行ってあげてください。静岡県伊東市にありますので、車や電車で行くことが出来ます。

ルーマニア オーソドックス 日本代表部」にクリスマスから年末年始の予定が出ていますので、ルーマニア人の方に見て頂いて、都合の良い日を決めてください。

教会に宿泊施設が併設されています。10部屋くらいありますが、かなり予約が入っているということで、空いているかどうかは、直接電話で確認してください。温泉も入れますのでゆっくりとした時間が過ごせるでしょう。(27,28と30~4までは早めの予約が必要です。)

伊豆伊東の温泉は弱食塩泉です。温泉水の中に少量の塩が含まれます。このため、温泉の成分が肌を包み浴後もぽかぽかと温かく、別名「熱の湯」とも呼ばれ、保温効果が血行を促します。

今年の年末は、温泉と教会の組み合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか。

2008年12月20日

今年の年末の予定の続きを読む

ルーマニア人の本当の姿

ルーマニア人の本当の姿がわかる映像を見つけました。陽気で明るく、みんなで楽しくなりましょうという、ある意味何も考えていない一面が見えます。

今の時期、80%のルーマニア人がこんな感じです。

いかがですか。ルーマニア人の本当の姿が良くわかる映像だと思いませんか。思いっきり笑っていただければ、それが彼らの望みです。


もう一つ、ご紹介します。これは学校の卒業記念か何かの映像みたいです。人が亡くなるとこのように亡くなった方を持っていくのですが、それのパロディーのようです。箱の中の彼に、最後に災難があります。

こんな風なのがルーマニア人です。もう、今年の仕事は終わりです。クリスマスと年末年始の事しか考えていないのがルーマニア人です。

あなたはどう思いますか?

尚、一部私の主観で強調して書いた部分もあります。みんながみんなではありませんが、ルーマニア人の心の中にある楽しい部分を見ていただけたらと思います。

2008年12月23日

サンタは窓から入ってきた by長男

朝起きると、枕元に大きな袋がありました。リボンをほどいて開けてみると、車のおもちゃとチョコレートとクッキーと飴が沢山入っていました。

車が大好きな長男は、夢中で遊んでいます。

私は、昨日の時点で「サンタは今年はやってこないみたいだね。」と言っていました。毎年、変装したサンタが家に来ていたので、今年は趣向を変えて、子供たちが寝た後にプレゼントを置いておく作戦にしました。

大成功です。

長男はサンタがどうやって家の中に来てプレゼントを置いていったのか、自分なりの考えを言いました。

「家の玄関のカギを開けて入っては来なかった。そうそう、窓だよ。窓を壊して入ってきて、プレゼントを置いたら、また窓を直してカギを閉めて帰っていったんだよ。」

「窓は壊れていなかったけど、本当に直したの?」

「そうだよ。サンタが直していったんだよ。」

混乱している頭の中が良くわかります。でも、サンタが来て良かったことのほうが大きいみたいで、車を見ては「うふふふふ」となっています。

来年も良い子にしているとサンタがやってくるよ。と言っておきました。

「来年、サンタクロースが来たらルーマニア語なの?日本語話すの?」

最後に長男がポツリと言いました。

2008年12月25日


インターネットが世界を変える

もう年末か。あっという間の一年、でもいろんなことがある一年です。

今更インターネットが世界を変えると言ってもわかっている方には普通のことだと思います。インターネットで国の垣根が取り払われ、実際に国の中で起きていることが瞬時に世界中でわかる世の中になりました。

事件が起きれば、そこの近くに居る人にSkypeで連絡を取れば、状況がリアルタイムでわかります。テレビの内容も一緒に見ることが出来ます。(Skypeはテレビ電話の機能が無料で使えます。)

日本とルーマニア、1万キロ離れていても編集されていない生の映像を見ることが出来ます。ビデオのファイルもインターネットで送れるくらいに通信速度も上がりました。

新聞、テレビ、インターネットの3つの内、どれか一つしか使えない状況になったとしたら、どれを選びますか?私はインターネットを選びます。

インターネットがあれば、新聞の主な項目は新聞よりも早く知ることが出来ます。テレビもインターネットの中の情報量に比べたら、一部の地域の事しか放送していません。(ルーマニアならルーマニア語でルーマニア国内がメイン。日本なら日本語で日本国内がメイン。)

インターネットは、ほぼ全ての国の事が全ての言語でわかります。言葉を知らなくても、翻訳するサイトが無数にありますので、大まかな情報はわかります。

だからインターネットが世界を変えるのです。変えてしまったのです。


2009年、新聞社は生き残りをかけて対策を考えてくるはずです。毎日、新聞受けに新聞が配達される時代は終わるでしょう。新聞を見ることより、広告を見ることが楽しみな人も多いはずです。本来の情報伝達手段としての機能は、半減してしまっています。

テレビは、本当に見たい番組を作るようになっていくでしょう。くだらないお笑い番組を作っても誰も見ないでしょう。それより、速報を流すようなニュース番組に力を入れてくるでしょう。ドラマはずっと残っていくでしょう。それでも3ヶ月で入れ替わるようなドラマよりも、長くやっていくドラマで視聴率をかせぐやり方になっていくでしょう。

もっと言えば、報道は○チャンネルと△チャンネル。ドラマは□チャンネルと◇チャンネル。というように組織を変えていってくれると見たい番組が直ぐにわかって使いやすいテレビになると思います。各局ごとに報道、ドラマ、バラエティーというように部署を作るのではなく、そのチャンネルの特色をもった局にするほうが効率的になります。

取材の報道陣の数も10分の1くらいに減らせれば、ターゲットになる人も、数の威圧感がないだけに話しやすくなるのではと思います。本来の生の声を聞くことが出来ます。それをテレビで放送してくれると、視聴者もテレビから情報を得たいと思うようになります。

来年はこうやって新聞もテレビも変わっていくと予想します。

テレビを見る時間とインターネットをしている時間はどちらが長いのだろう。もしテレビを見る時間よりもインターネットをする時間が長ければ、もっと早くテレビ局の再編成が見られるかもしれませんね。

2009年は今までの常識がことごとく崩れ落ちる年になるでしょう。悲しい世の中になるでしょう。そこで何を考えて行動するかで、その後の道が決まってきます。

2008年12月27日

世の中には、普通で考えればわかりそうなことも、まじめに考えている人もいます。そんな映像をひとつご紹介します。

インターネットが世界を変えるの続きを読む



ルーマニアの音 エントリー

  1. インターネットが世界を変える
  2. サンタは窓から入ってきた by長男
  3. ルーマニア人の本当の姿
  4. 今年の年末の予定
  5. 上空からプトナ修道院を見る
  6. グーグル・ストリートビューで私の家を探す
  7. 簡単にルーマニア語から日本語へ翻訳
  8. ルーマニア人が日本語を勉強する
  9. 言葉を勉強する意味
  10. クリスマスプレゼントは12月6日にあげる
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
昨日 今日