今年のルーマニア大予想

おめでとうございます。

去年のルーマニア大予想の検証をする間もなく2009年が始まってしまいました。今年は、なんだか楽しいことが少ない年になりそうな予感です。

それでもいくつか、変化の兆しが出てきています。

まずは原油価格が下落してきています。ですので、これから航空チケットの燃料サーチャージ代がなくなりますので、ルーマニアまでのチケット代が安くなります。10万円以下でルーマニア往復出来ます。このため、日本からルーマニアに行く人は増えるでしょう。

春から夏にかけての一番良い時期にルーマニア旅行が増えてくると思います。

但し、今年後半には原油価格が再度上がるでしょうから、そこまでに行かないとチケット代の安さの恩恵は受けません。それと為替も、いつまでも円高にはならないので、円安も今年後半に向けて加速していきそうです。

そうなると、ルーマニアに行きにくくなります。


それと、今年は本当のルーマニアの姿が見えてくる年だと思っています。今までは、景気の良さとルーマニア人の陽気な面しか見えていませんでしたが、今年は不況になり、本来のルーマニアに戻ってきます。

その時に、ルーマニア人の本音が見えてきます。陽気さの裏側にある本当の心がわかってきます。

日本とルーマニアがお互いに発展していくには、この大きな壁を乗り越えなくてはならないと思います。そのためにどうすれば良いかというと、何でも良く話すことです。

とことん話して、話して、けんかして、喜び合って、その向こうにある心の違いを認識することです。決して意見に賛同してもらおうと思わないことです。

日々の暮らしの中の意識の違いを認めてあげることです。

日本人の心とルーマニア人の心は、絶対に同じにはなりません。いつまでも平行線のままです。それを認め合った上で、どうしていくのが良いかをお互いが考えていくことが大事です。

それがわかると、日本とルーマニアはもっと発展していきます。

「今、自分が見ているルーマニア人の姿の後ろにもう一つの心がある。」

忘れないでくださいね。答えは一つではありません。それをあなたが見つけて認識していってください。


2009年1月5日

今年のルーマニア大予想の続きを読む

かわいいパソコンたち

子供たちは、パソコンの使い方も覚えて自分で検索するようになってきました。ドラえもんが好きみたいで、いつも検索しています。

ここまで来るのには相当な時間が掛かりました。子供たちにパソコンの良さを教えて、何が出来るのかを教えて、キーボードの扱い方を教えて、いろんなことがありました。

長男が3歳くらいの時でしょうか、私のパソコンを何かいじっている様子だったのですが、5分くらい目を離した隙に、パソコンのキーボードのアルファベットの部分を全部はずしていました。

キーボードのプラスチックの部分だけを全部机の下に放り投げて遊んでいました。

もう泣きたい気持ちでした。

今でこそ安くなったパソコンですが、昔は30万円とかしたものです。そのキーボードがない無残なパソコンには、本当に涙が出そうでした。

それでも一つずつ、もう一度はめ直していきました。もう一台のパソコンを見ながら、キーボードの配置通りに一つずつつけていきました。

幸い一つも損傷なくつけることが出来ました。6年間くらい現役で活躍してくれました。この「ルーマニアの音」を作りはじめたのも、そのパソコンからでした。

そのパソコンは、思い出の一つとして大事にしまってあります。まだ立ち上がるのですが、もう型が古いので現役引退です。


今は中古パソコンも程度の良いものがかなり安く出回っています。あと1年もすれば、一家に一台のパソコンの時代から一人に一台のパソコンの時代がくると思います。

日本では、一人に一台のパソコンにはなりにくいでしょう。携帯の普及が進んでいますので、パソコン要らない人も多いでしょう。会社ではパソコン、家では携帯、というような使い方をしそうです。

でも、パソコンが片手で持ち運べるくらい軽かったらどうでしょう。そして携帯電話やiphoneよりちょっとだけ大きかったらどうでしょう。


VAIO type P VGN-P70H

VAIOのタイプPですが、かなり良さそうです。片手で持ち運べて、軽くて、キーボードも打ちやすそうです。今年、ヒットする商品に私はなりそうな予感がするのですがどうでしょうか。

2009年1月13日

ユーロはどこまで安くなるか

現在1ユーロ113円台です。ユーロですよ。

独系金融機関か生命保険会社に経営不安の噂があり、その噂を元にユーロ安になっています。でもまだ噂であって、ニュースとしては流れていません。

もし本当ならユーロ安になるだろうということで、ユーロを売っている人がいます。でもまだニュースになっていません。

ポンドも1ポンド120円台です。120円を切りそうな雰囲気です。119円とかになるのでしょうかね。

英国のブラウン首相が「世界は完全な市場の失敗を経験した」と言いました。でもまだ英国、EUは、それほど明るみに出てきていないと思うのですが・・・。

これからEU、英国が、相当ひどい状況が出てくるのでしょう。

円高ということですが、日本はそんなに強いでしょうか。景気は良いのでしょうか。そんな事無いですよね。不安のある国の通貨から、とりあえず不安の少ない日本の円が買われているだけだと思います。

そうすると今後、日本の景気の悪さがわかってきて、企業の力が衰退していくと、円は売られていくと思うのですがどうでしょう。

それがいつか?

私は・・・・


2009年1月23日


バレンタインのサプライズ

朝起きたら、チョコレートを妻からもらってしまいました。

昨日は、何も言っていなかったのに・・・。

びっくりさせようとして隠しておいたようです。

子供たちも、もらってびっくりしていました。

私と子供3人とも、うれしくて早速食べてしまいました。

前の日は、普通に何も言っていなかったのに、いきなりもらってびっくりです。こういううれしいサプライズは、来年も欲しいですね。

その前に、3月14日のサプライズも考えなくては・・。 その前に、3月1日の女性の日とか、いろいろありますね・・。

3月の予定表

書いておかないとわからなくなってしまいそうです。

3月1日マルティショル、女性から男性に小さなリボンをプレゼントします。今頃は女性陣が集まって色のついた糸をより合わせて、心を込めてカードに貼り付けたり、キーホルダーみたいにしています。町で売っているものを大量に購入して配る女性もいます。

3月8日ママの日、女性の日ですので男性から女性にプレゼントします。何をプレゼントしても大丈夫です。高価なものも、もちろん喜ばれます。

3月14日 日本ではホワイトデー、バレンタインのお返しに男性から女性にプレゼントします。もちろん高価なものをプレゼントしても大丈夫です。

3月誕生日、私は3月に誕生日があります。何をプレゼントしてもらえるのか、期待しています。


3月は、1週間に一度のペースでお祝いがあります。忘れたら大変な事になりそうなので、書いて毎日チェックしにきたいと考えている今日このごろです。

そろそろルーマニアは良い季節に

もうすぐ春になるルーマニア、旅行の計画などを立ててみてはいかがでしょうか。

スキーシーズンが終わり、今度はジェットスキーや四輪バギーなどの夏のシーズンが始まります。ユーロもレイも安くなった今は、かなりお得な旅になります。

海が好きな人は、ブカレストからコンスタンツァに直行して海水浴やジェットスキーを楽しむのが一番です。7月~8月の本格的なシーズンは混むので、5月~6月のコンスタンツァは空いていてお勧めです。晴れていれば海にも入れます。ちょっと水は冷たいですが・・・。


山が好きな人は、ブカレストからブラショフ方面に直行して、お気に入りの宿を探すところからはじめてみてください。 ペンションがかなりの数ありますので、静かで空気のきれいなペンションに何日間か宿泊してみてください。

宿でのんびり1日を過ごしてもよし、遺跡めぐりに出かけてもよし、近くの森でバーベキューをすることも出来ます。


私流のルーマニアの休日の過ごし方は、森で1日を過ごすことです。子供たちと、肉や野菜を買ってバーベキューしながら遊んですごす1日が最高です。リラックスして、気分もリフレッシュできます。

私には私なりのルーマニアの過ごし方があるように、あなたにはあなたなりのルーマニアの過ごし方をしてみてください。

そうすることで、ルーマニアの時間の流れや価値観もわかってくることだと思います。

2009年3月5日


ルーマニアへ夜の到着便でも心配要りません。日本からの予約で空港までのお迎えをしてくれます。
ルーマニア トータルサービス」に相談すると何でも解決できます。

イースター、今年は4月19日

もうすぐイースターです。摂生を心がけて復活祭まですごします。オーソドックスは19日ですが、カトリックは12日だと思います。

大掃除をしたりして家の中をきれいにするのもこの時期です。たまごとウサギがこの時期には良く見られます。きれいに装飾された卵とウサギのカードなども出回るようになります。

18日の夜11時ころから教会に集まり祈り、12時に復活を祝います。

自分の家であれば赤く着色したゆで卵をお互いにぶつけ合い、割って食べます。その後、肉料理を中心とした食事をします。(復活祭までの40日は肉類を食べません。私の家では、子供がいるので普通に肉などを食べています。)

詳しい話は、お近くのルーマニア人に聞いてみてください。良く知っている人もいれば、あまり知らない人もいますが、概略はわかると思います。

日本の伊東にあるルーマニア教会でも、復活祭があります。詳細はこちら

どんなことをするのか見に行くのも良いと思います。18日はかなりの人が来ますので、宿泊の予約は忘れずにしていきましょう。


2009年3月26日

あなたも私もそこに居るのは、在留許可があるから

私はルーマニアでは外国人です。きちんと入国審査を受けて入国して、長期の滞在は家族ビザを申請して許可を得ています。

妻も日本では外国人です。きちんと入国審査を受けて入国して、在留許可を申請して許可されます。

相手の国では外国人ですので、その国にいるためには在留許可を受けなければ居ることが出来ません。これは常識であり、国際ルールです。

フィリピン人一家の娘さんだけ日本に残り、親はフィリピンに帰国する期限が13日ですが、私は帰ったほうが良いと考えています。

きちんと入国していない、在留許可も無い、それはルール違反です。

そこが原点で、その後に出来た子供は、ルール違反にルール違反を重ねただけに過ぎません。

言っておきますが、私は親だけを責めています。娘さんは、本当にかわいそうだと思います。親がしっかりしていなかったばっかりに、娘さんにこんなにつらい思いをさせてしまうのですから・・・。

日本に居る日本人も、戸籍の登録があり、住民登録もされています。そうすることで、住民税を払い、所得税なども払っているのです。その見返りに日本に居ることが出来るのです。

そうやってルールを守っていくことが大事ではないでしょうか。一度フィリピンに親が帰り、再度出直すのが筋の通ったやり方ではないでしょうか。

その時に在留特別許可の申請をして、各方面からの支援団体の協力を得て、早く日本に来れるようにしてあげるべきだと考えます。

これなら応援してあげたくなります。

今の親子の別れは当然であり、それを報道されるのは親の恥だと認識する必要があります。恥ずかしい思いをする必要の無いように、胸を張って日本に滞在できるようになることを望みます。

蕨のフィリピン人一家不法滞在:デモめぐり、市民団体が小競り合い /埼玉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090412-00000062-mailo-l11

2009年4月13日

ウルズィチは日本名「あいこ」かな?

ウルズィチとかウルゼシと言われているルーマニアの山菜ですが、日本名「あいこ」だと思います。あい、あいたけ、あえたけと呼ばれている山菜です。

全体に細いトゲに覆われていて、素手でつかむと痛痒い山菜です。日本で一部の人には有名な山菜ですが、なかなかお目にかかる機会がないと思います。「山菜 あいこ」と検索すると写真つきで紹介されています。

私は慣れましたので素手で取れますが、最初はビニール手袋等で採ったほうが良いと思います。激痛ではないのですが、ジンジンくる痛いような痒いような感覚になります。

時間が経てば痛みはなくなります。傷にもなりません。スープに入れたりするとトゲは気にならなくなります。


ウルゼシのスープは、春が来たなと感じさせてくれます。


2009年4月20日



ルーマニアの音 エントリー

  1. ウルズィチは日本名「あいこ」かな?
  2. あなたも私もそこに居るのは、在留許可があるから
  3. イースター、今年は4月19日
  4. そろそろルーマニアは良い季節に
  5. 3月の予定表
  6. バレンタインのサプライズ
  7. ユーロはどこまで安くなるか
  8. かわいいパソコンたち
  9. 今年のルーマニア大予想
にほんブログ村 海外生活ブログ ルーマニア情報へ
昨日 今日