【映像あり】ルーマニア議会で飛び降りる

7月に公務員給与が一律25%削減されたルーマニアですが、それの抗議とされる飛び降りがありました。

議会上部のバルコニー部分より頭から落ちるような形で下のイスにぶつかりました。男は、顔などにけがをしたが、重傷ではないということです。

映像は最後にあります。

ルーマニアでは公務員の25%の給与を削減し、年金を15%カット、消費税も19%から24%になりました。すごいやり方ですが、決めたことです。

今後も抗議が続くことでしょう。

2011年1月3日

【映像あり】ルーマニア議会で飛び降りるの続きを読む

2011年のはじまり

おめでとうございます。

今年のテーマは「家族、生き方」です。

去年も書きましたが

「子供の笑顔がいっぱいある毎日になれば自然に日本は良くなります。と思っています。」

この先人口が減っていく中で、爆発的に売れる商品と言うものはなくなります。ブームを作っても一部の人が反応するだけで、それだけになります。

それより、もっと自分らしい生き方をしてみるほうがよっぽど面白いし楽しくなります。

お金を稼ぐのは手段であって目的ではないのです。会社に行くのはお金を稼ぐためであり仕事をすることは目的ではないのです。(勤労の義務はあります。)

子供達に教えていかなければいけないのは、お金を稼ぐ手段を教えることであり、それ以上に自分の生きる目的を教えなければなりません。

これを教えなければ、あと何十年しても同じような日本になってしまいます。

この先の日本は間違いなく下降していきます。上がるためには気持ちの切り替えが必要になります。でも10年とか20年かかります。

それなら、海外に目を向けてみれば良いだけのことで、もっとチャンスは広がります。

このブログ「ルーマニアの音」のシーネルがお勧めするのは、日本とルーマニア、そしてもう1ヵ国、この3つの国を行ったり来たりしながら生活することを提案します。

「もう1ヵ国はどこだよ?」

と言う方はそこから考えてみて下さい。

もう1ヵ国はみんなが同じということはありません。それぞれの家族が違う国を選ぶはずです。その選んだ国とは価値を見出した国であり、目的に合った国という事になります。

その3カ国を行き来することで自分らしく面白く楽しく生活できます。もちろんリスクもある程度は背負っていくことになります。そのリスクがあるからこそ充実した生活になるとも考えられます。

まずは、考えることから始めましょう。それが第一歩です。

2011年1月4日

ルーマニア音楽 楽しいものを

ルーマニアの生活かな

マリンとダンの2人の男が好き?

お金持ちと偉い人が好きなのか・・。

ジャガジャガって何だ?

楽しく踊って下さいね。


Natalita Olaru si Andrei Stefanet - Scoala scoala fata hai

2011年1月5日

ルーマニア音楽 楽しいものをの続きを読む

ルーマニアには魔女がいます。所得税も払うようになりました。

ルーマニアには魔女がいるんです。昔から嫌な事があると、誰かが魔術を使っていると言われます。

「あの人は魔術師だから」

と良く話しています。

そんな魔術師、魔女に所得税の申告が義務付けられました。

ニュースになることもすごいですが、法律を作るほうもすごいです。そして、魔女の言い分もすごいです。

「政治家は呪いをかけられるだろう」

呪いとかで世の中は動かないのですが、ルーマニアならそれも「あり」かなと思ってしまう自分もいます。

2011年1月7日

ルーマニアには魔女がいます。所得税も払うようになりました。の続きを読む

通貨ユーロの不安、今がチャンスか

ユーロが売られています。ユーロ=107円台になりました。

ユーロが弱くなっています。ポルトガルの経済不安がユーロ売りの源みたいですが、どうなるのか先行き心配です。

通貨は一方が強くなれば、もう一方は弱くなります。1つの通貨しか持っていないと、強いときは良いですが、弱くなると動きがとれなくなってしまいます。

日本円、ドル、ユーロの3つを持っていると為替の上下でもそれほど極端に動くことはありません。時々調整は必要ですが・・。

今、日本円は強いです。

20年前にも強いときがありましたが、そのくらい為替は強くなっています。

当時は海外に出る日本人は多かったですね。海外で頑張って今、地位を築いている方多いです。

今もチャンスと捉えて海外に目を向けてはいかがでしょうか。

チャンスは一瞬目の前を通っていきます。

それを見つけてつかまえると成功が見えてきます。

その繰り返しで大きくなっていくと私は思うのですが・・。


2011年1月11日

海外で日本のTVを見る

海外で日本のTV番組を見る簡単なシステムとして、日本にあるアンテナで受信して録画し、それを海外に送ってもらうことがあります。

一昔前なら、ビデオテープに録画してそれを送ってもらいます。今は、パソコンで受信してそれをインターネット経由で見るという方法があります。

ロクラクⅡ」や「まねきTV」などがあります。

でも、今現在、著作権のことで裁判中です。

業者が機器を管理している場合には著作権違反、個人の自宅に置いた場合にはOKというような内容です。と言っても難しすぎてよく分からないのが現状です。

海外で日本のTVを見る場合、日本国内のアンテナからデジタル放送を受信し、それをパソコンに保存します。これを海外のパソコンから取り出します。

簡単に言うとこうなりますが、ではリアルタイムに番組を見るにはどうやって設定すれば良いのでしょう。海外の通信の設定は?などなど個人でするにはハードルは高いです。

それを簡単に設定できるようにしたのが、先の会社のようなところです。システム自体は、良いのですが、著作権で・・・。というところです。

海外で日本のTVを見たいと言う需要はあるわけで、そのシステムも完成しているわけで、ただ著作権が・・・。

TV番組などはもっと見てもらえるようにするほうが、TV製作会社もスポンサーを集めやすくなると思うのですが、何か事情があるのですかね。

今後の流れに注意が必要です。

私なんかは、TV番組が面白くなれば見たいと考えている1人です。

2011年1月21日

海外で日本のTVを見るの続きを読む

夢をかなえるためにする第一歩

皆さんいろいろな夢がありますよね。今回はその夢をかなえるためにとても良いメルマガがあるので紹介させていただきます。

有料のメルマガですが、最初の月は無料ですので、この機会にぜひ読んでみて下さい。

------
最近の携帯電話端末は進歩が早く、どの機種を購入しようか迷う人が多いのではないでしょうか。それでもiPhone、Galaxyと言った名前は聞いたことがあると思います。

パソコンと平行してこの携帯端末のユーザーがすごい勢いで伸びてきています。今までパソコンを使えなかった世代40代から60代(※)も携帯電話を使ってインターネットが出来るようになってきました。(※使える方も多いですが、統計的にパソコン苦手が多い世代)

今の需要は携帯端末で見ることの出来る情報になってきています。成功事例も多く出てきています。今回紹介するのは、これから世代間の格差が無くなり、誰もがインターネットを使った生活をしていく時代の夢をかなえる方法です。

「夢をかなえる成功法則」というメルマガがあります。

インターネットを使いどうやって人を引き付け段階的に目標を達成するのが良いのか、自分で考えるには分からないことだらけです。夢をかなえるには、やり方を知っている人に聞くのが一番です。成功事例から学ぶことが大切です。

夢をかなえる成功法則は、有料メルマガという形で配信しています。有料ですから、月額料金5250円掛かります。

でも、今は最初の月は無料で読めてしまいます。

申し込み無料、もし、「夢をかなえる成功法則」を読んでみて、継続しない!と考えた場合、月末の前日までにメルマガを解除されると料金が掛かりません。

「無料で配信だけ見てみたい!」

という場合は、申し込みをして、月末の前日までにメルマガを解除すれば、無料なのです。

夢をかなえる

夢をかなえる成功法則(初月無料)はこちら

何もしないより始めてみることが大切です。

2011年1月26日


ルーマニアの革命とエジプトの問題から見えてくるもの

エジプト

1989年のルーマニア革命の時と今回のエジプトの問題では、情報の収集に違いがあります。

今はインターネットの発達により直ぐに何が起きているのかが判るようになりました。それも個人と個人が直接つながることにより、本当の姿が分かるようになりました。

メディアの情報は一部分ですので、実際にはもっともっと酷い様子が個人の情報からわかります。

それでも、1月29日ころからは、個人の情報がストップしています。政府がインターネットプロバイダに圧力を掛けて、エジプト国内からインターネット接続が出来ないようになったみたいです。

そこまでしなければならない状況になっているということは、かなり深刻な状況だと考えられます。

2月1日には大規模な集会もあるということで、その辺の成り行きを見守っていきたいと考えています。

2011年2月1日

ルーマニアの革命とエジプトの問題から見えてくるものの続きを読む

ルーマニアは「ハーグ条約」締結国

両親の同意なしに子供を国外に連れて行くことは出来ません。

以前の記事「ルーマニア国外に子供が出られない」でも書きましたが、ハーグ条約締結国のルーマニアは、両親の承諾書がないと出国出来ない仕組みになっています。

外務省は、国境をまたいだ親権問題のルールを定めた「ハーグ条約」に関するアンケート結果を公表しました。

アンケート結果は、締結すべきと締結すべきではないがほぼ同じです。若干締結すべきが多いです。この結果から、今後日本がハーグ条約を締結するかは、難しいでしょうね。

両親が同じ意見を持っていれば、何も問題ないのですが、違う意見を持ったときに日本と他の国の文化の違いで摩擦が起きるわけです。

子供にとっては、お父さんとお母さんと一緒にいたいと願っているのですがね・・・。

2011年2月3日

ルーマニアにもボディースキャナーが来たか

ボディースキャナー ルーマニアのニュース

人を丸裸にしてしまうボディースキャナーがルーマニアにも設置されたようです。

(ニュース映像は最後にあります)

かなり良く透過されています。洋服を着ていても透過して体だけが映されています。このボディースキャナーは、安全面では必要かもしれません。

それでも、ここまで本当に必要なのでしょうか、疑問があります。

毎回、空港職員に丸裸にさせられるようなもので、そこまでされるのかと考えさせられます。

ルーマニアにもボディースキャナーが来たかの続きを読む

入国管理局から在留カードの話がそろそろありそうかな

在留カードの話

改正入管法が公布された平成21年7月15日より3年以内に施行されますので、平成24年には外国人登録証明書から在留カードになりそうです。

入管のホームページでも平成24年7月頃の予定と書いてあります。案内は今年末か来年1月にはされそうです。

在留カードになっても直ぐに手続きをする必要はなく、1年や3年の滞在許可をもらっている人は、次回の更新の時に聞いてみれば大丈夫です。永住者の方は,在留管理制度導入後,3年以内に在留カードの交付を申請することが必要となっていますので、それほどあわてる必要はありません。

新たな在留管理制度 入管のページへ

在留カードの有効期限は、永住者の方については交付日から7年です。それ以外は、在留期間の満了の日までとなります。

まじめに日本に滞在している外国人にとって、在留カードになることにより入管で一元管理でき、また更新期間も長いことから手続きの面倒が少なくなります。

再入国許可も1年以内に帰ってくるのであれば、必要なくなります。(金銭的にも負担が軽くなります。)

2011年2月17日

入国管理局から在留カードの話がそろそろありそうかなの続きを読む

彼の見たルーマニア、私も見た

行っちゃえ!ルーマニア

ルーマニア滞在日記の「行っちゃえ!ルーマニア」より子供の躾についての記事に思わず笑ってしまいました。

子供の躾で思う事

100%ルーマニアの習慣にのっかって生活している彼の見たものは、80%以上のルーマニア人の家庭で見る光景でしょう。

正確には、男の子のいる家庭の80%かな。

男の子はかなり自由にヤンチャに育てられます。女の子の場合には、かなり厳しく躾けられます。というのが私の見たルーマニア人家庭です。

ムカムカする気持ちを記事にすることで発散させたと思われます。かつての私がそうであったように・・。

この笑いがこみ上げてくるのを抑えることが出来ません。「うふふふふ、クッ、クッ」と出てきてしまいます。

私の子供達はどうだったのかと言うと、同じかな、いや、私が躾けた分、まだ良かったのではと思っています。(本当か・・・。)

2011年2月18日

彼の見たルーマニア、私も見たの続きを読む

グーグルマップもかなり充実

グーグルマップより 国民の館

GoogleMapもある程度の詳細な道路まで見ることが出来るようになりました。それでも、まだまだ主要道路ですが・・・。

こちらのストリートビューの方が画像がきれいで好きなのですが・・・。

ルーマニアのストリートビューで

これからもっと網羅してくるのがグーグルですから、期待しましょう。

グーグルマップ ルーマニアの地図


2011年2月24日

グーグルマップもかなり充実の続きを読む

日本でもSIMフリーの携帯電話が発売か

携帯電話

NTTドコモが2011年4月から販売される携帯電話をSIMフリーにするということで、ルーマニアでも使えるのか検討中です。

今までの携帯電話でも、SIMロックの解除をするとルーマニアで使えましたがグレーなやり方であることは間違いなく、今回のSIMロックのかかっていない携帯電話は大注目です。

SIMフリーが世界標準なのでガラパゴス化から一歩前進というところでしょう。

ルーマニアではSIMカードを購入すれば携帯電話の購入は要りません。バッテリーを外したところにSIMカードを挿すところがありますので、入れ替えるだけです。

逆に考えると、SIMフリーならNTTドコモのSIMカードを他の携帯電話に挿せば使えるという事で、例えばNOKIAの携帯電話を日本に持ってくれば、そのまま使えそうです。

日本でNTTドコモのSIMカードを挿せば良いだけです。

面白いことになりそうです。

2011年2月28日

日本でもSIMフリーの携帯電話が発売かの続きを読む

ルーマニアまでの航空券、エクスペディアで探す

熊の腹筋が時々見ることが出来るエクスペディアですが、ルーマニアまでの安いチケット探しをしてみました。

エクスペディアのサイトは最後に掲載しています。

この検索画面は、5回に1回くらい出てきます。

expediaエクスペディア

羽田が国際化したということで、検索入力画面に「HND」と入れます。それかNRT、HNDのHNDを選択します。

ルーマニアはOTPと入力して検索してみます。

expedia

エールフランスが一番安いと表示されました。(JALでフランスまでは行くようです。)羽田を00:40に出発してパリでの乗り換え時間4時間でルーマニアに午後2時に到着します。

ゆっくり寝ていける、かなり良い便です。到着してもまだ明るいですから危険も少ないです。チケット代14万円です。

このエクスペディアという会社は、じっくりスケジュールを組むともっともっと安く出来ます。オーストリアで1泊して次の日にゆっくりルーマニア入りなんていうプランも出来ます。

宿泊も日本語で検索できるので便利です。しかも安い。もちろん最初に表示される画面よりもじっくりと検索した画面での話です。

ちなみに英語のサイトで日本からルーマニア行きのチケットを調べてみるとANAとアリタリア航空のチケットで1469.7ドルです。(12万5千円くらい、85円計算)

expedia


ルーマニアから日本行きのチケットを調べてみると1346.5ドルのエールフランス便が出てきました。

expediaルーマニア-日本

検索時間が短いですので、何度もいろいろな方法を考えて安くてよい時間帯のチケットを探してみて下さい。

2011年3月1日


ルーマニアまでの航空券、エクスペディアで探すの続きを読む

日本人の奇妙な発明

日本人の奇妙な発明写真

日本人は頭の良い人たちです。どんな小さな問題にも彼らの技術と情熱で解決策を見出します。

傘、レインコート、ダイエット水、目薬差し、などなど・・・

という紹介のされ方で紹介されています。

こちら↓

Top cele mai ciudate inventii japoneze! FOTO

この四角いスイカは見たことがあると思います。

四角いスイカ

ニュースサイトを見ると17枚の写真があります。一つ一つに意味があり、なるほどと思います。(1番目の胸のスカーフ?1. Esarfa cu saniだけは発明と言うのかな・・)

非常に面白いです。

こちらからご覧下さい↓

Top cele mai ciudate inventii japoneze! FOTO


2011年3月2日

日本人の奇妙な発明の続きを読む

今日は女性の日だから、やさしく花を贈りましょう。

女性の日には花を贈りましょう。

今日は『国際女性の日』です。ヨーロッパ、ルーマニアでは、男性から女性に花を送る日になっています。

日頃の感謝の気持ちを込めて花を持っていきましょう。

私の考えは、3月14日のホワイトデーを無くして、3月8日を大切な日にしたほうが良いと思うのですが・・。

3月14日より3月8日の方がとても大切な日に思います。(3月14日は意味がない!きっぱり!)

小さな花でも1本でも大丈夫です。大きな花束でも、赤のバラでも、ピンクでも、きれいな花なら大丈夫です。

贈ることに意味があります。それが気持ちです。


2011年3月8日

今日は女性の日だから、やさしく花を贈りましょう。の続きを読む

3月19日は眠れない 東北地方太平洋沖地震

3月10日のニュースでこんな話がありました。

映像は最後にあります。

特別な月 3月19日

過去19年で最大の満月はあと10日後になりました。月が地球に近づいたとき、災害の前兆という声があります。

地球の周りの月の運動は楕円形であるので、地球からの距離は一日一日異なっています。3月19日に、この距離は1992年以来の最低値356578キロとなります。

これらの現象は、自然災害につながると言う専門家もいます。たとえば、1955年、1974年、1992年と2005年には、地震、ハリケーンや津波がありました。

これはルーマニアで流れたニュースです。

そして、今日の東北太平洋沖地震が起こりました。月と地球との関係、引力の影響で地震が発生しやすくなるのでしょうか。

世界中で日本の東北太平洋沖地震のニュースが流れています。

2011年3月11日

3月19日は眠れない 東北地方太平洋沖地震の続きを読む

東日本大地震の前と後 写真

東北地方太平洋沖地震

ABC newsのJapan Earthquake: before and after

写真上にマウスを持っていくと津波の前と後の様子がわかります。

こちらの航空写真は、仙台空港や家庭や会社を比較することで津波の規模を明らかにしました。Googleより写真が提供されています。

2011年3月13日

東北地方太平洋沖地震に被災されましたご家族の方へ

義援金募金

東北地方太平洋沖地震により被災された方とそのご家族に対して、心からお見舞いを申し上げます。

今はまだ復興とは考えられないとは思いますが、一日も早い復旧復興を願っています。少ないですが、義援金(インターネット募金)をさせていただきました。

------------------

緊急災害募金は、Yahoo!トップページから案内のされている緊急災害募金ページからのご利用をお願いいたします。Yahoo!より

楽天銀行でも義援金募金が出来ます。こちらも、楽天銀行トップページより入ってください。

現在、変な電話、メールでの勧誘が増えているということですので、こちらにはリンクを掲載しません。


2011年3月14日

東北関東大震災 一部間違った情報が流れています

現在インターネットなどで噂が広がっています。噂は噂であり、余計な心配、間違った行動を起す場合があります。十分に注意してください。

ルーマニア外務省 ROMÂNIA Ministerul Afacerilor Externe

--------------ルーマニア外務省発表----------------

ルーマニア外務省は、日本で不必要な旅行を控えるよう求められています。また、被災地での行動は全て回避することをお勧めします。

ルーマニア大使館は正常に開いています。日本滞在のルーマニア人を支援するために領事関係者のチームを派遣しました。

ルーマニア外務省は、身分証明書と詳細データを送信するための情報を求めています。ルーマニア市民はインターネット等を通じて送ってください。(住所、電子メールアドレス、電話など)
電子メールでの送信をお勧めします

consular@ambrom.jp
office@ambrom.jp.

+81.334.79.03.11

ルーマニアへ直接は

Departamentului Consular al MAE
+40.21.319.21.37 sau la adresa de e-mail: drco@mae.ro.

今までに、東京のルーマニア大使館とルーマニア外務省は62の情報を受けつけました。

東京のルーマニア大使館は、ルーマニア市民の情報を取得するために、地方自治体と中央政府と連携しています。これまで犠牲者の中にルーマニア人の存在は報告されていません。

帰国を希望するルーマニアの市民は、民間航空便を利用することをお勧めします。当該空港への交通の状況を確認し、航空券を購入してください。そのことを連絡してください。

Ministerul Afacerilor Externe

ルーマニア外務省のページ
-------------------------------------

要点だけを翻訳しました。

現在は、名前、住所、連絡先などをルーマニア大使館、又はルーマニア外務省へ連絡してくださいという事だけは、はっきりしています。

一部の情報で、ルーマニアから救援機が来るという話がありますが、現在のところそのようなニュースはありません。(全てのニュースソースは確認していませんがルーマニア外務省のページには書いてないです。)

帰国したい方は、民間の航空機での帰国を勧めています。

また、ルーマニアのTV番組で日本滞在のルーマニア人とSkypeで直接話している内容が放送されていますが、不安を煽るような内容になっているものもあります。

これを見たルーマニア人の家族が心配で直ぐに帰国するようにとパニックになっています。

その事から考えますと一部の間違った情報でどう行動すれば良いのかわからなくなっているルーマニア人がいると考えます。

旦那さん、奥さんが日本人の方、どうかこれをゆっくり話してください。正確な情報だけを信じてください。お願いします。


2011年3月16日

ルーマニアへの国際電話はVIVAPLUSが便利です。
今回の東北関東大震災による影響も少ないです。

VIVAPLUSのページはこちら


原発の解説を子供にも分かりやすくしてください

おなかがいたくなった原発くん

あなたの子供達、何も知らないようにしていますが、きちんと親を観察しています。不安だったり、怒ったりしていることを子供は見抜いています。

日本国内のルーマニア人もそうですが、日本-ルーマニアを巻き込んでの「伝言ゲーム」みたいになっています。

子供は、全部聞いて理解しちゃっています。ルーマニア語も日本語も英語も全て理解しています。理解していない年齢でも、あなたが話す言葉の音が子供の頭には入っています。

あなたが不安なのは分かります。でも、これからこの事故をずっと見ていかなくてはいけない子供達の事をもっと考えて下さい。

自分勝手な伝言ゲームは止めましょう。自分ひとりで決めて下さい。家族単位で決めて下さい。

不安な子供がいたらこの動画を見せてあげて下さい。

2011年3月17日

↓↓↓

原発の解説を子供にも分かりやすくしてくださいの続きを読む

ルーマニア外務省3月17日発表

ルーマニア外務省発表

ルーマニア外務省は、日本の状況を新しい情報が出てくるたびに随時監視し続けています。

ルーマニア外務省は、仙台地域の完全なる回避をお勧めします。また、ルーマニア人が東京と横浜での旅行や長期滞在を制限することをお勧めします。

ルーマニア外務省は、特に滞在する理由が無い場合には、出国するかどうかを検討するよう奨励しています。民間航空会社のフライトを使用することができます。当該空港への交通の状況を確認し、航空券を購入してください。事前にそのことを連絡してください。

ルーマニア人は、日本政府と地方当局の勧告に準拠することをお勧めします。20キロの原子炉周辺の人口を避難させるために日本の当局は勧告しました。追加の予防策として、ルーマニア外務省は、市民が原発から80 km以内に接近しないことを推奨します。

3月16日の発表はこちら

2011年3月18日

TAROM航空機が直行便を運航

TAROM航空

Tarom航空機は、ルーマニア外務省の要請を受けてルーマニア国民の送還に特別な飛行を東京へ向けて金曜日18:00に離陸しました。

東京の成田空港で現地時間3月19日(土曜日)15.20発を予定しています。

料金:通常チケットの半額の金額(確定ではないが2000ユーロという話もある)
   1歳未満は無料

ルーマニア人やその家族が連絡してください。電話又はメール
Ambasada Romaniei la numarul de telefon +81.334.79.03.11 si celula de criza din cadrul Departamentului Consular al MAE, la numarul de telefon +40.21.319.21.37 sau la adresa de e-mail: drco@mae.ro.

O aeronava Tarom a plecat spre Japonia. Punctul de intalnire cu cetatenii romani: aeroportul Narita, sambata, ora 11.00
-------------------------------------------------
ルーマニアまでの直行便が出ます。救援機というより、直行便の運行という見方が正解でしょう。

ルーマニアに帰る方は、早めの準備が必要です。

ちょっと気になるのが料金を取っているというところです。名前を登録したルーマニア人が料金でもめないことを願うばかりですが・・・。

2011年3月19日

TAROM航空機が直行便を運航の続きを読む

日本人として日本の状況を直視しこれからの復興のために

首相官邸ホームページ

北海道から千葉県まで東日本の大災害の現状を見て、被災された方の心の傷は大変なものだと察します。

海外では大々的なニュースになり、連日衝撃的な映像が流れています。福島原発の件で多くの外国人が日本から逃げていったこともまた事実です。

その中にあって、日本から逃げずに居続けることを選択した外国人も沢山居ます。

ルーマニア人にも逃げるか滞在するかの選択で悩まれた方が大変多く、いろいろな葛藤があったと思われます。

やはり家族の絆を大切にしたい方は、危険な状況になるかもしれない中で配偶者、子供と家族一緒にいることを優先させたものと考えます。

日本が何をしてくれるか、ルーマニアが何をしてくれるかではなく、家族みんなで考えての決断だと思います。

この心があれば、これからの日本の復興も徐々に出来ていくと考えます。日本とルーマニアのどちらの国に居ても、大震災のことを見ていかなければなりません。そして子供たちは、もっともっとそのことをわかっています。

日本人には日本人の心があります。帰る場所は日本なんです。一日も早い行方不明者の捜索と避難者の救援、そして復興と日本のおかれた状況を直視し出来ることから応援していきたいと考えています。

こちらに首相官邸のホームページがあります。

首相官邸 災害対策のページ

2011年3月21日

ルーマニアでも今回の行いについて問題になっています。

チケット援助の問題

今日はエープリルフールです。でも、笑えないジョークは止めましょうね。そこまで余裕のない人もいます。

・TAROM航空は今回のチャーター機を日本向けに飛ばした事で、今後は週1便ブカレスト-成田間の定期便の就航を決めました。

というようなジョークまでにしておきましょうね。今の時期は、本当にジョークが通じません。

ここからは、ちゃんとした話です。

ルーマニアでも、チャーター機の話が話題になっています。チケット代の補助をする必要はないとか、チャーター機を出すことを発表してから数時間しかなかったこと、わずか30人となり日本からの救出に失敗したこと、などなどです。

当然、問題になるとは思っていましたが、今後の政府やMAEの見解を見てみないことにはなんとも言えません。

日本に居るルーマニア人は何人なのか?

どこにどれだけのルーマニア人が暮らしていたのか?

せめてこのくらいは把握していたのでしょうね。いや、していなかったと考えるのが普通です。自国の国民の居住地も把握しないで、逃げ帰れば、それは職を放棄したと思われてもしかたありません。

誰が何のためにチャーター機を飛ばしたのでしょう。民間航空機は通常通りに成田からも大阪からも発着していました。もちろん羽田からも。

冷静になれなくて、ルーマニアはパニックになってしまったのでしょうか。大丈夫ですか???

日本への援助とかしないでも大丈夫です。他のしっかりした国が援助してくれます。それよりも、もっともっと勉強して、世界の国の仲間入りをすることを考えましょう。


2011年4月1日


※一部のルーマニア人が日本国内に居るルーマニア人に義援金名目でお金集めをしています。ルーマニア国内でルーマニア人に呼びかけるのは分かりますが、日本の中では止めましょう。金額も決めて集めています。義援金という意味もきちんと勉強しましょうね。

※今日だけは、Googleのトップページを見ることをお勧めします。小中学生が描いたロゴを掲載しています。再読み込みすると、30ほどの作品を見ることが出来ます。Googleの温かいエイプリルフール企画は、素晴らしいと思います。

ルーマニアでも今回の行いについて問題になっています。の続きを読む

桜咲くこの季節、花見でもしますか

桜 花見

桜の季節には、まだもう少しかとは思いますが、東京あたりでは桜が咲いているのではと思います。

被災地岩手から「お花見」のお願い が動画にアップされています。(一番最後に掲載)

東京都は自粛と『天罰発言』をのたまった人が言っていますが、被災地の酒造メーカーをもっと苦しめることになっています。

花見は個人でするもので、都が言うものではないものです。感覚がおかしくなっているようです。

私は、過度の飲酒や大騒ぎには反対ですが、お花見は大賛成です。日本人として「桜」には、普通の花以上の何か惹かれるものがあります。

心が優しくなるというような、1年の数日間は心を桜色にしたいです。

2011年4月4日

桜咲くこの季節、花見でもしますかの続きを読む

私の家でもギネスに挑戦するか

双子に双子 2月27日生まれ

この写真、双子ちゃんの妹も双子ちゃんという、かなり珍しいものです。それにプラス、4人とも誕生日が2月27日というとっても珍しい兄弟です。

英国のこの双子ちゃんたち、ギネスに登録です。ギネスブックでは、既に2つの同じケースがあり、英国の双子ちゃんの親として登録したということです。

ルーマニアでのニュースはこちら

これを見たら、私達も頑張ってみるかと考えてしまいます。国際結婚の双子(双子4人)ちゃんの親としてギネスに挑戦してみましょうか。

でも誕生日が一緒になるには、かなり難しいでしょうね。ということで、挑戦しないということにします。自然に出来ればそれはそれで良しとしましょう。

さあ、これから三年間くらいは大変な毎日になりそうです。私達は、双子の子育ての大変さは身にしみてよく分かっています。頑張って欲しいと願っています。

「双子は双子を育てられる家にしか生まれてこない」という話を聞いたことがあります。この英国の家族は、双子+双子を育てられる家庭なのだと思います。

私の家でも次に双子が出来たらこの家族にコンタクトしてみようと思います。お幸せに。

双子の家族の写真は私の家でも「ギネスに挑戦するかの続きを読む」から見ることが出来ます。

2011年4月19日

私の家でもギネスに挑戦するかの続きを読む

我が家のイースターエッグ

イースターエッグ

今日の夜12時に復活祭です。今日までは、肉類を食べずに過ごしてきたことと思います。(私の家では普通に肉類を食べていましたが。)

私の妻の手作りイースターエッグですが、毎年作っています。シンプルに赤に着色です。草の葉を貼っておくことでそこだけ色が抜けて模様が浮かび上がります。

この卵とお酒と肉料理で夜中にお祝いをします。

もう春です。長い冬が終わり、ルーマニアは良い季節になります。

2011年4月23日


我が家のイースターエッグの続きを読む